メーカー転職成功事例・体験談

希望の戦略的調達業務への転職!「苦労して準備した分、安定した気持ちで面接に臨めました」

T.Sさん
20代/調達

前職大手セラミック部品メーカーの購買・調達

転職先大手車載バッテリーメーカーの購買・調達

タイズの転職支援評価 4.4

転職先企業の満足度

年収の満足度

転職活動のスムーズさ

ご紹介求人のマッチ度

タイズのサポート力

転職活動の総合満足度

■タイズのサービスで印象的だったこと

「今回、何社かの転職エージェントを併用して転職活動をされていましたが、その中でタイズのサポートはいかがでしたか?」

タイズの市川さんは、とにかくレスポンスが早く、手厚くフォローしてくださったことが印象に残っています。面接の結果を不安な気持ちで待っている時に「まだ結果が出るまで少しかかりそうですが、感触としては高評価のようですよ」とわざわざ教えてくれました。メールだけではニュアンスが伝わりにくい情報をこまめに電話で報告してくださるなど、転職者の私が知りたい情報を最適な方法で逐一教えてくれる印象を持ちました。

転職活動を始めた当初は、誰もが思いつくような有名エージェント数社に登録していたのですが、手応えがありませんでした。職務経歴書を手直ししたいとアドバイスを求めても「今のままで大丈夫ですよ」と、あまり取り合ってくれない感じでしたね。

■転職理由とタイズに登録した経緯

「今回、どのような理由で転職したいと考えられたのでしょうか」

前職の企業で大きな組織変更があり、調達業務に携わっていた私も配置転換となりました。私自身の希望は、サプライヤーの選定など戦略的調達を担う部署だったのですが、受発注などの実務を担う部署に異動となってしまいました。このままでは自分のやりたい仕事でキャリアを積んでいくことができないと考え、転職を決意しました。

「タイズには、どのような経緯で登録されましたか?」

最初に何社か登録した転職エージェントでは、あまり転職活動が上手くいかず、前職の先輩のすすめでキャリア層向けの転職サイトに登録しました。そこからタイズを含め、新たな転職エージェント数社からのコンタクトをいただいた次第です。タイズのことはそれまで存じ上げなかったのですが、コンタクト後のメールのやりとりで最もレスポンスが早かったため登録を決めました。

■求人選びと転職軸について

「今回、どのような条件で求人を選びましたか?」

条件は「自分のやりたい戦略的調達業務に携われるかどうか」という1点だけでした。勤務地等の他条件には、あまりこだわりはなかったです。

「何社の書類選考に応募し、何社通過され、内定は何社から得られましたか?」

全体では20社ほどの書類選考に応募し、そのうち10社ほど通過。最終的には、現職企業を含め2社からの内定をいただきました。

書類選考に応募したうちの約半分は、タイズの市川さんからの紹介です。市川さんからはトータル30社ほどの求人情報を提供いただきましたが、感触的にはマッチ度4/5ぐらいと非常に高く、検討のしがいがありました。

■選考/面接について

「経歴書の作成などでは、どんな工夫をされましたか?」

転職活動の初期に作成した経歴書は、正直、良い経歴書とは言えなかったと思います。携わった職務を羅列しただけのもので、企業側が最も知りたいと考える「各職務でどのような実績をあげたのか」がわかるような情報に欠けていました。先にお話ししたように、最初は経歴書のどこを改善すればいいのかが自分では分からず、転職エージェントに相談したのですが「そのままで大丈夫」と言われてしまいました。その当時の選考通過率は1.5割程度と、非常に悪かったです。

タイズに登録後、市川さんに相談しながら経歴書をかなりブラッシュアップしました。各職務における具体的な数値実績やエピソードを、それぞれ2〜3行ずつ追加していきました。結果として、選考通過率は約3割にまで大きくアップしました。

「面接対策では、どのようなことをされましたか?」

ブラッシュアップした職務経歴書を基に、各職務における具体的な実績やエピソードをさらに深堀りしていきました。企業側は職務経歴書に書かれている実績について、面接でさらに詳しく聞きたいと考えるからです。面接先企業のサイトを見て質問を想定しながら、どのポイントを質問されてもしっかり答えられるように、全体ではWordで10ページにおよぶ文書へとまとめました。

「現職企業の面接はいかがでしたか? 印象に残っている質問などは?」

一次面接・最終の二次面接ともにWebでのリモート面接でした。一次・二次どちらも面接官は2名ずつ出てこられましたね。威圧感は全くなく、かといって過剰に和気あいあいでもなく、理性的に質問と答えをキャッチボールしていく雰囲気の面接でした。志望動機、転職に至ったきっかけ、そして経歴書の深堀りと、質問としてはオーソドックスなものが多かったです。

印象に残った質問は、転職のきっかけについてです。前職企業での組織変更がきっかけだったと話すと「その理由では、当社でも同じようなことがあればまた辞めるのではと心配になります」と言われました。「新しい環境で、何事にも挑戦したいと考えているので、そんなにすぐ辞めることはありません」と答えたところ、なるほどと納得していただけたようです。

「現職企業の内定が出たポイントは何だったかと思いますか?」

後で人づてに聞いたのですが、受け答えがしっかりハキハキとしていたため、サプライヤーとの交渉に向いていると判断していただけたようです。経歴書のどの部分を深堀りされても自信を持って答えられるよう、事前に準備した甲斐がありました。

■その企業に決めたポイント

「2社の内定を得ていましたが、どちらにするか迷いはありましたか?」

全く迷わなかったです。現職企業の事業は今後伸びていく分野で、同じメーカーの調達業務でも、よりチャレンジングな仕事ができるからです。もう1社のほうは、既存製品を長く製造している企業だったため、業務の進め方もある程度固まっているのではと思いました。

■職場の雰囲気・働きやすさなど

「まだ入社されたばかりですが、職場の印象はいかがですか?」

ものすごく良いです。希望していた戦略的調達業務に携わる職種に就けたことが、本当に大きいですね。社風は、面接時に感じていたような理性的な雰囲気で、これも私には非常に合っています。例えば、何か失敗しても本人を責め立てるのではなく、失敗の原因を究明し、対策や仕組みを作ることで次へと活かしていく。そうした社風がとても居心地が良く、働きやすいですね。

■転職活動中に苦労した点

「今回、転職活動中に何か苦労されたことなどはありましたか?」

先にお話しした、面接準備ですね。職務経歴書に記載した各エピソードをさらに深堀りしていき、文章へと落とし込む作業に苦労しました。Wordで10ページにわたる文章を作成したので、とても長く辛かったです。ただ、これを作成したことで面接に自信を持って臨むことができました。

■転職活動をする人へのアドバイス

「転職を考えている方へ、ご自身の経験から何かアドバイスをいただけますか」

自分は緊張しないタイプだと考えている人も、面接では案外緊張してしまうものだと思います。リラックスして話せるようにするには「どんな質問が来ても大丈夫」と自分が納得できるレベルまで、事前準備をすることに尽きるのではないでしょうか。苦労して準備した分だけ、安定した気持ちで面接に臨めます。

また組織変更に伴い、やむなく決意した転職でしたが、私自身は転職して本当に良かったと思っています。前職の仲間にも、今すぐ転職活動を始めましょうと言いたいぐらいです。

\ お気軽にご相談ください /
市川 智也
T.Sさんを担当したコンサルタント
市川 智也
こんなお悩みはありませんか
一人で転職できるか不安
まずは転職先について相談したい
忙しいので転職活動をサポートしてほしい
まずは、お気軽にご相談ください。
私たちタイズが、
自信を持って転職活動をサポートさせていただきます。
無料エージェント登録はこちら

他の20代の転職成功事例・体験談

大手食品メーカーの生産オペレーターへの転職
タイズの支援評価(4.9)
一点集中!入念な準備と対策で希望通りの転職を実現したストーリー
■タイズのサービスで印象的だったこと 「今回、弊社の清水が転職サポートを担当させていただきましたが、清水の対応はいかがでしたか?」 最初は転職エージェントがどんなことをしてくれるの…
中堅特殊車両メーカーの設計開発への転職
タイズの支援評価(4.3)
「諦めずに挑戦すれば道は開ける」念願の設計開発職への転職を実現したストーリー
■タイズのサービスで印象的だったこと 「今回、弊社の安達が転職サポートを担当させていただきましたが、安達の対応はいかがでしたか?」 職務経歴書の添削や面接対策など、非常に細かくフォ…
大手機械メーカーの営業への転職
タイズの支援評価(4.9)
コンサルタントとの絆が鍵!書類添削から面接対策まで二人三脚で叶えた転職
■タイズのサービスで印象的だったこと 「タイズのサービスで特徴的だったことは?」 です。 レスポンスが非常に早かった。例えば、応募書類を送ると「添削して返します」とメールがすぐに返…