2019.09.19【志望動機例文】品質管理・品質保証の転職ガイドライン

品質管理・品質保証の転職ガイドライン

品質管理・品質保証で働くメリット

品質管理・品質保証は、モノづくりを行うメーカーにとって、必要不可欠な部署です。また最近では、お客様からの品質に対する視線が厳しくなっており、その信頼を失うことは、時に経営基盤を揺るがす大きな問題に発展することもあります。逆に言えば、その企業のブランドイメージを守る品質管理・品質保証は、お客様からの信頼を支えているという使命感のある仕事なのです。
また、Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)サイクルを回して、改善を積み上げていく品質管理・品質保証の仕事は、経験を積めば積むほど、ノウハウが増えていく仕事です。「こんな不良が出る場合は、この工程でこうした場合に起こる可能性が高い」という原因を特定する力や確率は経験によって高まっていきます。加えて、原材料や装置、作業といった知識も年々深まっていくため、異動が少なく専門職として品質管理・品質保証の部署で長く働くことのできる職種です。

転職活動において、品質管理・品質保証のキャリアを持つ人材は、特に同業界では即戦力として転職市場での価値も高く、企業規模や待遇などでステップアップできるケースが数多くあります。最近では、同業界だけでなく、品質管理・品質保証の業務内容は基本的に同じであるため、機械メーカーから電機メーカーへ、電機メーカーから化学メーカーへ、異業界へ転職するケースも多くなっています。
さらに、そもそも不良や不具合が出にくく、安全性の高い製品を作るために、生産の前段階である企画や設計から、品質管理・品質保証として参加することが増えており、開発経験を活かして、品質管理・品質保証にキャリアチェンジする転職者も増加しています。

品質管理・品質保証で働くメリット
品質管理・品質保証で働くメリット

【コンサルタント監修】品質管理・品質保証の転職ガイドライン

品質管理・品質保証職を募集している企業の面接官は、応募者の業務に対する適性を重視して選考を行っています。経験やスキル、知識はもちろん必要とされますが、各部署との調整、各部署へのルールの徹底、クレーム処理対応など、この業務を行うために求められる資質として、折衝能力やストレス耐性を面接官はチェックしています。それに対応するために、品質管理・品質保証職への転職を志望される方は、折衝能力を発揮してトラブルを解決した経験やストレスのかかる業務をやり切った経験などを面接でしっかりとPRしてください。
また業務経験のある方は、これまでの品質へのこだわりや品質を向上させた経験をしっかりと面接官に伝えてください。

1.書類選考について

履歴書ひとつとっても書類選考通過率が大きく変わります。企業のことをしっかり理解し、自分の想いを伝えましょう。またタイズにエントリーいただくと応募書類のサポートや、職務経歴書サンプルもご提供可能です。

2.志望動機文について

品質管理・品質保証の方の志望動機文の例も見ていきましょう。

これまで品質管理部門において、主に金属製品の原材料分析や製品中の元素の分析・評価に携わってきました。特に分析装置に導入するための化学的前処理技術や、特殊溶液を用いた分析技術は、貴社の品質管理業務でも活かせると考えています。
これらの分析・評価技術を軸に、さらに深く議論できる場で、より難しい課題に挑戦し、技術知識を深め、分析・評価業務だけでなく、品質管理における業務領域の幅を広げて、スキルアップをしたいと考えています。
貴社では中央技術センターを設置し部門間交流も活発で、幅広い技術情報を吸収できる環境があると感じました。また、金属をはじめプラスチックなどの化学系製品なども手掛け、私にとって新たな素材分析に取り組むことができる機会も多くあると考えたことが、貴社への志望動機です。

ポイント1
品質管理・品質保証は専門的で幅広い業務があります。より専門性を深めたい、あるいは業務領域を広げていきたいといった動機で転職されるケースが多くみられます。
まずは、これまで培ってきた品質管理スキルは何か、そしてそのスキルは転職して活かせるのかを具体的に説明してください。

ポイント2
今後、品質管理技術者として、専門性を深めたいのか、領域を広げたいのかという自分の志向を述べ、それが募集する企業で実現できる根拠を明確にすることが、あなたの志望動機を採用担当者に共感を持って理解してもらえるポイントです。

3.面接対策について

転職活動は面接対策、企業研究など対策をしっかりすることが重要です。忙しい方こそ、転職エージェントのサービスを活用してみてはいかがでしょうか?面接対策をはじめ、日程調整もサポートいたします。時間がない中でいかに効率よく転職活動をすすめていくかは、転職成功への1つのポイントです。

転職支援サービス(無料)

4.品質管理・品質保証で有利な資格

資格を保有することも転職を優位に進めるひとつです。「品質管理検定(QC検定)」や、品質マネジメントシステム審査員」などを持っていると企業の評価も変わるでしょう。詳細は「品質管理・品質保証の転職に有利な資格とは?」をご覧ください。

品質管理・品質保証の転職体験談

体験談(1):K.Oさん 40代以上/品質管理・保証

転職先 化粧品メーカーの品質管理
前職 品質管理コンサルティング会社の品質管理コンサルティング

<転職のポイント>

  • オファーメールで自分の仕事のニーズや価値を知ったことがきっかけ。
  • 直接応募で転職活動をスタート、しかし思うようには進みません。
  • これからの転職は良きエージェントとの出会いが大切。

体験談(2):N.Kさん 30代前半/品質管理・保証

転職先 医薬品メーカーの品質管理
前職 化粧品メーカーの品質管理・生産技術

<転職のポイント>

  • 希望の業務につくことは出来ない状況とわかり、転職を決意。
  • タイズのコンサルタントの方は、一番こまめに連絡をくださった。
  • 紹介してもらった求人が、自分で探した求人情報よりも、私の経歴や希望にぴったりマッチしていました。

品質管理・品質保証の転職ガイドラインは以上となります。しっかり対策をして転職成功できるよう頑張ってください。

品質管理・品質保証の記事は他にも「品質管理・品質保証の仕事・年収は?【コンサルタント監修】」「【品質管理検定対策付き】品質管理・品質保証で転職に有利な資格・知識とは」もありますので、合わせてご覧ください。

タイズでは求職者の方のご状況をしっかり考えてサポートします。丁寧にヒアリングさせていただき、求職者の方にぴったりな求人をご紹介します。関西・メーカーの品質管理・品質保証への転職をお考えでしたら、タイズの転職支援サービスをご検討ください。ご登録、お待ちしております。