閉じる

関西メーカー専門の転職・求人サイト「タイズ」

品質管理の道でキャリアを積んでいきたいという入社前の希望と、入社後の実際の仕事にギャップがなく、満足しています。

N.Mさん(男性/30代前半/事務/管理系)
転職先 医薬品メーカーの品質管理
前職 化粧品メーカーの品質管理・生産技術

転職を考えたきっかけ

前職では入社以来7年間、品質管理と生産技術に携わっていました。私自身としては「品質管理のポジションで長期的なキャリアを積み、その道のプロを目指していきたい」と希望していました。しかし、生産状況に伴った短期的な異動が多く、新規ライン立ち上げといった生産技術業務を任されることも少なくありませんでした。社内の面談等を通じて幾度も希望を伝えてはいましたが、今後も同様の状況が10年先まで続くだろうとのことで、転職活動に踏み切る決意を固めました。

転職活動の流れ

転職活動開始

最初は、まずリクナビNEXTとDODAに会員登録して、自分で求人情報を探していました。その後、タイズを含めた幾つかのエージェントからコンタクトをいただき、エージェント経由での活動に切り替えました。

タイズのコンサルタントの方からは、医薬品メーカーや化粧品メーカーなどを何社かご紹介いただきましたが、自分で探した求人情報よりも、私の経歴や希望にぴったりマッチしていました。他のエージェントからの紹介も合わせて計7社に応募し、うち5社の面接を受けました。

一次面接

一次面接は、品質管理部門の役職者でした。その方が現在、直属の上司となっています。5社受けた面接の中でも、具体的な実務に踏み込んだ話ができて、とても実りある面接になりました。

例えば、OEM先の品質管理はどのように行っているか、医薬品ではどのような安定性試験をしているか、設計段階ではどのような品質を保つようにしているか等々。かなり具体的な業務の流れについて質問したり、お互いの考えを述べ合ったり。品質管理に携わる者同士、大いに盛り上がりました。ぜひここで働きたいという想いが強まりましたね。

最終面接

大手企業にもかかわらず社長が直々に出てこられ、他に製造部門の役員と、人事部門の役員が面接官でした。志望動機や、将来のキャリアビジョン、全国転勤の可否などの質問が中心で、面接の途中で「採用です。」という言葉を直接いただきました。

面接の終了後には、もうその場で人事の方から、「雇用契約書を出しますので、確認してこの日までにご返答ください。」とお話がありました。驚くほどスムーズに決まったので、面接が同時に進んでいた他社には、翌日にあわてて辞退のメールを入れました。

その企業に決めたポイント

タイズのコンサルタントの方から紹介いただいた、第一志望の会社でした。仕事内容も、勤務地などの条件面も希望通りで、スキルアップも図れるため、断る理由がなかったです。また、勤務地が希望に合っていたことも大きかったです。他社は分析試験技術的な業務が中心でしたが、現職の会社では、新製品の品質設計という根幹を手がけることができます。そこが本当に面白そうで、携わってみたいと心から思いました。

転職活動で苦労したポイント

情報収集に苦労しましたね。会社には各社それぞれの社風や文化がありますから、面接でも、何をどんな風にアピールすれば良いかは会社ごとに異なります。出てくる質問の傾向も各社バラバラです。しかしそうしたことは、外からでは事前に分かりづらいものです。

タイズのコンサルタントの方は、各社の社内の雰囲気まで把握されていて、この会社の面接では、短く簡潔な受け答えを心がけたほうがいい、この会社では逆に、詳細な説明が好まれる、といったことまで教えてくださいました。おかげで、その場で面食らうようなことなく面接に臨めました。

転職して良かったこと

「やりたかった仕事ができている」点に尽きます。品質管理の道でキャリアを積んでいきたいという入社前の希望と、入社後の実際の仕事にギャップがなく、満足しています。

また、予想外というか、予想以上の広がりもありました。入社後に担当することになったのはグローバル製品の品質管理業務で、前職では殆どなかった海外とのやりとりが頻繁にあります。英語を活用する機会が大幅に増え、スキルの幅が着実に広がっていると感じます。今、本当に仕事が楽しいです。

これから転職活動を行う方へのアドバイス

私は転職活動中、スケジュール管理で失敗しかけたことがありました。「今週の金曜に面接に来てください。」という急な打診を会社側から受けた時に、それはさすがに無理だと思って一度は断りかけたんです。タイズのコンサルタントの方が、昼休みの時間帯に電話をくれて「絶対に行ったほうがいいです。でないと2番目の候補者にチャンスを取られてしまいます。」と強くアドバイスしてくださいました。無理やり都合をつけて面接に行きましたが、あの時そうしなかったら今どうなっていたんだろうと思うと、かなりゾッとします。実際、私が断ったために空いた時間帯に、他の候補者の面接予定を入れるところだったと聞きました。聞けば「それはそうだろうな」と思うことでも、自分一人ではなかなか気づけなかったです。ですから、エージェントの言うことはちゃんと聞いたほうがいいと思います。

タイズのサービスで印象的だったこと

他のエージェント数社にもお世話になっていましたが、「こちらの存在を忘れているのかな」と思うほど連絡をくれない方もいました。内定が出ているのに1週間も放置されていたり…。抱えている人数が多いから、ある程度は仕方ないことなのかもしれません。そんな中でタイズのコンサルタントの方は、一番こまめに、1日1回は何らかの連絡をくださっていたので心強かったです。面接の事前準備や、面接後の振り返り、そして先ほど出てきたスケジュール管理の面まで、あらゆる面できめ細かくサポートしていただけて、他にはないサービスだと感じました。転職活動のスタートから、現職の会社への内定まで、2ヵ月もかからずに済んだのはタイズのおかげだと思っています。

N.Mさんを担当したコンサルタント

まずはお気軽に転職・キャリア登録(無料)

転職サポート希望される方、転職に関してプロに相談したい方、登録無料です。
関西の大手・優良メーカーの転職に関してお気軽にご相談ください。

職種
年齢
閉じる
職種
年齢