閉じる

関西メーカー専門の転職・求人サイト「タイズ」

あきらめずに、その原因をもう一度今の仕事に還元して努力して経験を積めば、それが力となり、自分が求める会社に入れると思います。

H.Sさん(男性/30代前半/事務/管理系)
転職先 電機メーカーの人事
前職 化学メーカーの人事

転職を考えたきっかけ

拠点の人事から本社の人事に異動になり、本社の人事で長時間の残業が続いたことがきっかけです。また、関西へのUターンも考えて、転職することに決めました。

転職活動の流れ

転職活動開始

実は今回の転職活動の1年前にも、転職活動をしました。その時に数社の企業から内定をいただきましたが、会社の規模や処遇面で納得がいかず、内定承諾を見送りました。自分が本当に志望していた大手企業は不合格となり、そのことが私を奮起させることになったのです。やはり大手企業では、長時間の残業という受け身の転職理由では内定をもらえないと分かったのです。そこで前職に残り、職場の状況を改善するために、自分で何が提案できるかを考え、実際に1年間にわたって提案し続けました。提案が叶わないことも数多くありましたが、その1年間の努力が今回の転職成功につながったのだと思っています。

登録した転職サイトを通じて、タイズのコンサルタントの方からオファーメールをいただきました。そのメールにある企業の求人案件に興味を持ったので連絡しました。お話をお聞きすると希望勤務地が違っていたのと、自分なりにいろいろとリサーチして社風が合わないと感じたので、お断りしました。「それでは、この求人はいかがですか」と提案していただいたのが、現職の会社です。ただ、企業規模が大きすぎて、自分には力不足だと考えたので、最初はお断りしました。しかし、現職の会社は人事が事業部ごとに分かれており、全社一括ではないとの説明を受けました。また、コンサルタントから「この経歴をお持ちなら大丈夫です」と言われ、自分の考えを覆してもらいました。それで気持ちも楽になって、その求人案件にチャレンジすることにしました。

一次面接

書類選考を通過して、一次面接は現場の人事課長との面接でした。話す内容は非常にオーソドックスで、今までやってきたこと、これからやりたいことなどについて話をしました。今まで積み上げてきた経歴を一つ一つ丁寧にチェックしていく面接でした。重要視されたのは興味の範囲が幅広いこと。人事以外のことにも興味・好奇心を持って、いろんなことに取り組んでいける姿勢があるかを問われました。私はFPやビジネス法務、スポーツ審判員、将棋などの幅広い資格を取得しており、ビジネスだけでなく趣味の話もできるという印象を持っていただけたと思います。この面接では「入社してください」、「はい、入社します!」という位の勢いで話が盛り上がりました。

最終面接

最終面接は本社人事の部長が出てこられました。これまでの経歴はもちろんのこと、現職の会社で何がしたいのかを問われました。前職では親会社の下のグループ会社だったので、社内の改革や自分が成長できる可能性に限界を感じていました。だから、現職の会社では、幅広い業務や目に見える業務だけでなく、限界を突き抜けていけるような業務に取り組みたいとお答えしました。前職では実務が多かったのですが、現職の会社では人事戦略の立案などの業務にアサインされるように頑張っていきたいとお伝えしました。

前回の転職活動とは違って、今回の転職活動では、前職でのグループ会社であるがゆえの限界なども包み隠さず、自分が感じていた通りにお話ししました。さらに、今後は人事だけでなくもう少し会社の事業そのものにも関わっていきたいと、自分の考えを素直にお伝えしました。この姿勢が良い結果につながったと考えています。

一次面接通過のお知らせも、内定通知も、即日でご連絡をいただきました。

その企業に決めたポイント

もう1社内定をいただいた会社がありました。待遇条件もほぼ同じでした。ただ、社風に違いを感じていました。現職の会社は一つ一つの物事の進め方や、面接いただいた方の人柄がとても丁寧で真面目でした。もう1社の会社はスピード感があって、ドンドン前に進む社風だと感じました。私自身コツコツ積み上げていくことが好きなので、現職の会社の社風が自分の性格に合っていると考え、入社を決めました。

転職活動で苦労したポイント

今回の転職活動で苦労したことはありませんでした。1年前の転職活動では、自分の仕事に対する考え方が定まっておらず、自分が希望する会社に合格することができませんでした。そこから1年間、自分なりに考えて前職の職場でできる限りの提案を行って、改善の可能性を追求してきました。その経験があったので、今回は転職理由や今後やりたいことが明確で、そのことを思った通りに話すだけでした。履歴書と職務経歴書に目を通しただけで、その他の特別な面接対策も行うことなく合格することができました。

転職して良かったこと

前職の業務量が多かったので、入社まで4ヵ月も待っていただきました。入社してから3ヵ月が経ちましたが、ギャップはほとんどありません。思っていた通りに真面目な会社で、自分自身も環境にフィットできていると思います。どの社員の方もクレバーで、極めて優秀だと思います。丁寧な説明を付け加えなくても、伝えたいことはすぐに分かってもらえるので、ストレスを感じることはありません。本当に真面目で知的な社員が多いです。

これから転職活動を行う方へのアドバイス

妥協しないことがすごく大切だと思います。今はキャリア採用のニーズが高くて、内定も出やすいと思いますが、本当にそれで良いのかをしっかり考える必要があります。家族や自分自身が本当に納得できる転職活動をするべきです。それでダメだったとしても、あきらめずに、その原因をもう一度今の仕事に還元して努力して経験を積めば、それが力となり、自分が求める会社に入れると思います。私はこれまで転職を2回経験しましたが、1回目も今回もまったく後悔はしていません。

タイズのサービスで印象的だったこと

内定をいただいた後、私の宿泊しているホテルの近くまで来ていただきました。現職の会社ともう1社で迷っている時に、いろんな話をしていただいて、寄り添っていただいたことが印象に残っています。それぞれの会社の特徴について、しっかりと話をしていただいて、最終的に判断するための数多くの情報をいただきました。おかげで良い判断ができたと感謝しています。

また、面接を受ける前に「きっと大丈夫です」と企業規模の大きさに気後れしそうな私を盛り上げていただき、普段通りに話せばいいやという気持ちにしてもらいました。

関西メーカーの求人案件の持ち駒の多さにも感心しました。最初に紹介いただいた求人をお断りした後に、現職の会社の求人はもちろん、他にも次々といろんな案件を提案いただきました。

H.Sさんを担当したコンサルタント

まずはお気軽に転職・キャリア登録(無料)

転職サポート希望される方、転職に関してプロに相談したい方、登録無料です。
関西の大手・優良メーカーの転職に関してお気軽にご相談ください。

他の 30代前半 の転職体験談

職種
年齢
閉じる
職種
年齢