閉じる






関西メーカー専門の転職・求人サイト「タイズ」

転職活動は孤独なので、相談できる人が必要です。自分に合ったコンサルタントを見つけることが大切だと思います。

T.Hさん(男性/20代/技術系)
転職先 電機メーカーの研究開発・分析
前職 技術コンサルタント企業の研究開発・分析

転職を考えたきっかけ

前職で分析業務の仕事をしていましたが、所属していた部署の解体が決まり、違う部署に異動することになりました。50名ほどのグループでしたが、10名ほどに減少し、働く環境も変わることになりました。異動に伴う転居も必要で、一緒に働いていた仲間も少なくなり、部署の縮小に合わせて、予算も減って研究が進まなくなりました。それまでは、かなり幅広く業務に取り組むことができましたが、解体後はルーティンの仕事が中心となり、仕事内容も大きく変わりました。こうした職場環境、仕事内容の変化が転職を考えるきっかけとなりました。

転職活動の流れ

転職活動開始

関西のメーカーに強いというタイズのホームページをたまたま見ていた時に、前職の仕事内容に近い募集職種があり、登録しました。その後、コンサルタントの方から連絡をいただき、履歴書と職務経歴書をお送りし、電話面談などを行って、面接に臨みました。

一次面接

面接は現職の直属の上司でした。この一次面接で、伝えたいことをしっかりと話すことができました。タイズのコンサルタントから自己分析シートをいただき、私にとっては初めての転職でしたので、かなり詳細に記入しました。それをもとにコンサルタントと面談をして、「こういうことを聞かれます」「こういうところをもっとアピールすればよい」などのアドバイスをいただいて、面接ではその通りに正確に受け答えすることができました。

最終面接

コンサルタントから、最終面接は結構厳しいことを言われますよ、とアドバイスをもらっていました。面接は部署のナンバー2の方でした。面接では「本当に当社でやっていけるのか、大丈夫なのか」と想像以上に厳しく問われました。その後、内定をいただきましたが、面接での厳しさに「少し考えさせて欲しい」と返事を保留しました。コンサルタントに相談すると心強く背中を押していただき、転職を決めました。入社後、面接時のような厳しい雰囲気を感じたことはありません。

その企業に決めたポイント

一次面接で直属の上司になる方と話す中で、その人の下で働く良いイメージができていました。また、自分のスキルを活かせるフィールドがあることも魅力でした。ただ、初めての転職ということで不安だったこともあり、友人の友人などいろんな人にあたって、現職の会社で働いている人たちから職場環境など話を直接聞きました。最終的には7名ぐらいの現職の社員から話を聞きましたが、良い意味でポジティブな会社だとイメージできたことも、転職を決めたポイントです。

転職活動で苦労したポイント

内定を取ることやテスト勉強も大変でしたが、辞める時に3回ほど引き留められて、退職が1カ月ぐらいずれ込みました。なかなか辞めることができずにとても心労がたまりました。また、情報を集めるのも大変でした。受験する会社の情報を新聞やネットニュースで探し、会社の歴史や経営戦略などの情報を集めるのにも苦労しました。転職活動は孤独で、例えば前職の同僚にも相談できないこともしんどかったです。

転職して良かったこと

幅広い仕事を任せてもらっています。特許取得に関わるなど前職では経験できないようなことにも取り組んでいます。また、部署にはパートや再雇用の方などと一緒に働いており、その方たちの簡単な業務管理などマネジメント的な仕事や研究室の管理運用なども担当しています。仕事の幅が広がり、キャリアアップするには恵まれた環境だと思います。

大きな企業なので集まる情報量が前職と比べて圧倒的に多く、判断する事案も多く、仕事の内容も深いです。会社の製品すべてが分析・評価対象なので、金属やプラスチック、化学系などかなり仕事の幅が広がり、その分視野も広がっています。職場では接しやすい人が多く、良好な人間関係を築ける環境です。

これから転職活動を行う方へのアドバイス

コンサルタントにはお世話になり、いろんな相談をさせてもらいました。私はタイズしか利用したことがありませんが、多分他のエージェントではここまで深く相談できないのではないかと思います。転職活動は孤独なので、相談できる人が必要です。タイズのコンサルタントは、年齢も近く、自分のことをよく聞いてもらえました。その意味では自分に合ったコンサルタントを見つけることが大切だと思います。

タイズのサービスで印象的だったこと

コンサルタントの方は休日に電話をかけても出てくださって、いつも働いているけど大丈夫かなと少し心配になりました。そこまで受けてくれるので、信頼を感じて、頼りがいがありました。

アドバイスは、自分ではこう思っていますが、どうすればうまく伝えられますかと伝え方の相談をすることが多かったです。退職のことを伝える時には「もう決まっているんだから、振り切りましょう」と言われました。そんな風に背中を押してくれるアドバイスが多かったです。

前職の後輩に私の転職について話をする機会があり、その後輩が「転職を考えている」と言ったので「絶対、あなたにとっても良いと思う」とタイズのコンサルタントを紹介しました。それほどコンサルタントに対する信頼は強かったですね。その後輩もコンサルタントのサポートを受け、転職して今は自分のやりたい仕事に就いていて、私も嬉しいです。

まずはお気軽に転職・キャリア登録(無料)

転職サポート希望される方、転職に関してプロに相談したい方、登録無料です。
関西の大手・優良メーカーの転職に関してお気軽にご相談ください。

他の 20代 の転職体験談

職種
年齢
閉じる
職種
年齢