閉じる






関西メーカー専門の転職・求人サイト「タイズ」

2018.08.08ヤンマー株式会社の社風と滋賀での生活について、現役エンジニアが語ります。

(2018.8.6更新)
エンジン事業本部 小形エンジン統括部 開発部 陸用第一技術部 第一技術グループ 内堀正崇様
エンジン事業本部 小形エンジン統括部 生産部 びわ工場・製造技術グループ 松延有祐様

メーカー専門の転職サイト「タイズ」に求人を掲載しているヤンマー社エンジン事業本部小形エンジン統括部の内堀正崇様、松延有祐様に、ヤンマー社の魅力や滋賀での生活の快適さについて、コンサルタントがインタビューさせていただきました。

インタビュー

エンジン事業本部 小形エンジン統括部 開発部 陸用第一技術部 第一技術グループ 内堀正崇様
エンジン事業本部 小形エンジン統括部 生産部 びわ工場・製造技術グループ 松延有祐様

ヤンマーはオーナー企業(非上場)ですが、オーナー会社らしさを感じるか、上場企業っぽさを感じるか、どちらでしょうか。

《内堀様・松延様》完全にオーナー会社だと思っていますね。良くも悪くも。いいところは、「自由にできる」というのは、オーナー会社特有のものだと思います。「こんな新しいプロジェクトがやりたい!」と言って株主に叩かれるようなことでも、「やってみようぜ」と言ってできる会社だと思います。それを悪く言うと、「大丈夫か?」と(笑)。それが本当に良くも悪くもで、いい部分はすごく楽しくできるんですが。あとは、経営層を信じています(笑)。

トップダウンでとにかくオーナーからの指示に従うという感じではないですよね?

《内堀様》両方ありますけどね。フワッとはあります。「こんなことをやっていかねばならない。ウチの会社は」というものに対して、「じゃあ、こんなことやろうぜ」「こんなんがいいです」「こんなんやりたいです」というのをみんなが考えていくという。

前職と比べてお二人は自由ですか?

《内堀様・松延様》めちゃめちゃ自由です(笑)。

《内堀様》自由というか、任せてもらえる範囲が広い。でも、失敗してもそんなに怒られるというようなことはない雰囲気は感じています。むしろ、そんなにやりたくないことをやって失敗する、というほうが怒られます。やりたくてやって失敗したことに対しては、「まあしゃあない、次は考えようか」と。とてもやりがいがあって、働きやすい場所です。馬力があって。

滋賀の印象をお聞かせください。

《内堀様》地元贔屓もあるかもしれませんが、スキーなどのウインタースポーツとか充実していますし、ドライブが好きなものですから、走っていて気持ちいいですね。滋賀は少し街に出たい時にも。大阪や名古屋に行く時もそれぞれ1時間で行けるのが案外便利なんです。
滋賀に移ることで、家族に最初はちょっと驚かれました(笑)。でもたまたまなんですが、妻も関西圏出身であまり抵抗がなく、むしろ妻も関西圏に来たかったというのがありました。また、最近一戸建てを建てたのですが、やはり前職の県よりも土地が広く買えますよね(笑)。夢のマイホームを持つなら滋賀です。
びわ工場への出勤途中も、湖岸なので気持ちよくて好きです。朝気持ちよく来れます。

普段の生活はどうですか?お休みの日の過ごし方は?

《内堀様》妻と子供2人がいまして、夏はアウトドア。滋賀は山が多く琵琶湖もあるので、バーベキューしたり、湖岸のビーチへ子供連れで遊びに行ったり。県内で過ごすことが多いですね。車社会ですが、私はドライブが好きなので、大津の方や草津の方、湖西の方へ行きます。基本的に車で行ける範囲で、家族で出かけています。

《松延様》私は野球が好きなので、野球のシーズン中は甲子園であったり、プロ野球であったりをよく見に行っています。冬は、こちらに来てから初めてスノボを始めました。また、ゴルフもこちらへ来てから始めたので、ゴルフの練習に行っています。また、名古屋や大阪も近いので、遊びに行ったり買物に行ったりしていますね。スキーやスノーボードは滋賀に来てから始める人が多いですね。スキー場が近いからだと思います。よく行くのは伊吹山です。そこが一番手っ取り早いので(笑)。車で20分ぐらいです。

寮生活はどんな感じですか?

《松延様》寮生活は、何の不自由もないですね。すごく快適です。けっこう綺麗で大きいです。
残業などで遅くなっても食事は食べられます。時間制限は一応あるんですが、かなり遅くまで、23時ぐらいまで食事があります。泊まり込みでスタッフさんがいて、公共スペースだけは掃除もしてくれます。

車通勤中心かと思いますが、懇親会とかは多いですか?

《内堀様》懇親会はありますが、開発部は他の部署より多いかもしれない(笑)。基本的に、長浜駅からびわ工場へはバスが出ています。懇親会の時はバスで通勤すればいいし、車通勤がメインと言っても人によっては、長浜駅まで電車で来てバス通勤をされている方もいます。必要な時には、バスに便乗して懇親会に行きます。

《松延様》車を一度寮に置きに帰ってから、歩いて長浜駅へ行って飲むことが多いですね。問題なく歩いて行ける距離です。

ご家族を呼んでのイベントなどはありますか?

《内堀様》会社のイベントで「ヤンマーフェスタ」があり、そうした機会に家族同士の交流はあります。家族連れでみんな来るので大勢集まります。屋台とちょっと子供が遊べるミニゲームコーナーや、ヤンマーの格好いいトラクターなども置いていて、子供がそれに乗ったりとかもできる。それ以外では慰安旅行ですね。ヤンマーでは、ヤンマーフェスタも強制的ではないですし、慰安旅行もUSJとか、行っても行かなくても大丈夫です。

《松延様》特別堅苦しいスケジュールなどがあるわけではなく、ただ屋台があって好きにビールを飲んでくださいという(笑)。慰安旅行は、とても安くUSJに行けるので、私は行ってます(笑)。そのへんが充実してますね。

長浜や米原に抵抗感や違和感を感じる部分はありますか?

《内堀様》いやあ、ぜんぜんないです。私としては、何が嫌なのかちょっと理解できないなあって思いますね。私は東近江市出身ですけれども、正直、長浜はけっこう別世界だと思っています(笑)。でもちょっと主張したいのが、勤めるからって、別に長浜や彦根に住む必要はぜんぜんなくて、草津や大津に住んでいる人もいるんですよ。そう考えると、草津や大津は、京都には10分ぐらいで行けますし、大阪も30分ぐらいで行けます。

あと、雪が多いというイメージもありますが、実際そんなには無いでしょうか?

《内堀様》雪は多いです(笑)。でも慣れますよね(笑)。今年はまだ少ないほうですね。去年は多かったですが、それほど障害じゃないと思いますよ。

《松延様》家から出れないとかないですよ(笑)。年に1~2回雪かきぐらいはしてますよ(笑)というぐらいの、そのぐらいの感覚です。

本⽇は、貴重なお時間をいただきまして、ありがとうございました。

 

-担当コンサルタントより-
日本を代表する大手上場メーカーからヤンマー社にご入社し、滋賀にお住まいのお二人の話を聞いて、非上場の大手メーカーだからこそできる自由で大きな裁量を持って、いきいきと仕事をされていることや、滋賀での生活を満喫されている雰囲気を感じました。
お忙しい中お時間をいただき、ヤンマー社の魅力と滋賀の良さをお伺いさせていただきありがとうございました。

この取材は私が担当致しました
株式会社タイズ コンサルタント 安達 篤史

ヤンマー社の担当コンサルタントに転職相談をする(無料サポート)

 

●●●この記事の求人は以下のリンクからご覧いただけます●●●

ヤンマー株式会社 滋賀エリア関連求人

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「ヤンマー株式会社」の求人一覧

  • HMIエンジニア【中央研究所】

    ヤンマー株式会社

    年収 500万円~900万円
    勤務地 滋賀県米原市(中央研究所)
  • 知的権利化担当

    ヤンマー株式会社

    年収 500万円~800万円
    勤務地 滋賀県米原市(中央研究所)
  • エンジン事業 品質保証 アフターセールス担当(小形エンジン)

    ヤンマー株式会社

    年収 450万円~800万円
    勤務地 滋賀県長浜市(びわ工場)

この記事と同じカテゴリの最新記事

この記事と同じタグの最新記事