【JIS規格の表つき】一般用メートルねじの規格まるわかり

この記事では、一般用メートルねじの規格を表付きで解説します。

 

ご覧の方は、主に技術者(エンジニア)の方がほとんどだと思います。

「技術者としてスキルアップしたい」

「年収やワークライフバランスを整えて、より充実した生活を送りたい。」

そう思い立ったことはないでしょうか?2005年に創業以来、メーカー一筋の転職エージェント「タイズ」は、パナソニック・村田製作所・ダイキンなど大手メーカーへの転職を得意としています!

あなたが今すぐ転職を考えていなくても問題ありません。少しでも技術者として転職に興味があれば、お気軽にご登録ください。

とりあえず登録する(無料)

01. 一般用メートルねじ(基準寸法)

基準寸法

ここでは、基準寸法の基本情報を示します。JIS規格(日本産業規格)をもとに作成しておりますので、ご安心ください。

■定義

この規格で用いる主な用語の定義は,JIS B 0101による。

■記号

この規格で用いる記号は,次による。

D
:めねじ谷の径の基準寸法(呼び径)
D2
:めねじ有効径の基準寸法
D1
:めねじ内径の基準寸法
H
:とがり山の高さ
d
:おねじ外径の基準寸法(呼び径)
d2
:おねじ有効径の基準寸法
d1
:おねじ谷の径の基準寸法
P
:ピッチ

■基準寸法

基準寸法(ねじ)

参考・引用:JIS B 0205-4:2001

02. 一般用メートルねじ基準寸法(JIS規格)の表

一般用メートルねじ(基準寸法)の表

ここではねじの基準寸法を表として示します。ぜひ、みなさまの業務にお役立てください。

※単位:mm

※おねじ外径の基準寸法dは、めねじ谷の径の基準寸法Dに等しい。
※めねじ内径の基準寸法D1は、おねじ谷の径の基準寸法d1に等しい。

呼び径=おねじ外径
d
ピッチ
P
有効径
D2, d2
めねじ内径
D1
1 0.25 0.838 0.729
0.2 0.870 0.783
1.1 0.25 0.938 0.829
0.2 0.970 0.883
1.2 0.25 1.038 0.929
0.2 1.070 0.983
1.4 0.3 1.205 1.075
0.2 1.270 1.183
1.6 0.35 1.373 1.221
0.2 1.470 1.383
1.8 0.35 1.573 1.421
0.2 1.670 1.583
2 0.4 1.740 1.567
0.25 1.838 1.729
2.2 0.45 1.908 1.713
0.25 2.038 1.929
2.5 0.45 2.208 2.013
0.35 2.273 2.121
3 0.5 2.675 2.459
0.35 2.773 2.621
3.5 0.6 3.110 2.850
0.35 3.273 3.121
4 0.7 3.545 3.242
0.5 3.675 3.459
4.5 0.75 4.013 3.688
0.5 4.175 3.959
5 0.8 4.480 4.134
0.5 4.675 4.459
5.5 0.5 5.175 4.959
6 1 5.350 4.917
0.75 5.513 5.188
7 1 6.350 5.917
0.75 6.513 6.188
8 1.25 7.188 6.647
1 7.350 6.917
0.75 7.513 7.188
9 1.25 8.188 7.647
1 8.350 7.917
0.75 8.513 8.188
10 1.5 9.026 8.376
1.25 9.188 8.647
1 9.350 8.917
0.75 9.513 9.188
11 1.5 10.026 9.376
1 10.350 9.917
0.75 10.513 10.188
12 1.75 10.863 10.106
1.5 11.026 10.376
1.25 11.188 10.647
1 11.350 10.917
14 2 12.701 11.835
1.5 13.026 12.376
1.25 13.188 12.647
1 13.350 12.917
呼び径=おねじ外径
d
ピッチ
P
有効径
D2, d2
めねじ内径
D1
15 1.5 14.026 13.376
1 14.350 13.917
16 2 14.701 13.835
1.5 15.026 14.376
1 15.350 14.917
17 1.5 16.026 15.376
1 16.350 15.917
18 2.5 16.376 15.294
2 16.701 15.835
1.5 17.026 16.376
1 17.350 16.917
20 2.5 18.376 17.294
2 18.701 17.835
1.5 19.026 18.376
1 19.350 18.917
22 2.5 20.376 19.294
2 20.701 19.835
1.5 21.026 20.376
1 21.350 20.917
24 3 22.051 20.752
2 22.701 21.835
1.5 23.026 22.376
1 23.350 22.917
25 2 23.701 22.835
1.5 24.026 23.376
1 24.350 23.917
26 1.5 25.026 24.376
27 3 25.051 23.752
2 25.701 24.835
1.5 26.026 25.376
1 26.350 25.917
28 2 26.701 25.835
1.5 27.026 26.376
1 27.350 26.917
30 3.5 27.727 26.211
3 28.051 26.752
2 28.701 27.835
1.5 29.026 28.376
1 29.350 28.917
32 2 30.701 29.835
1.5 31.026 30.376
33 3.5 30.727 29.211
3 31.051 29.752
2 31.701 30.835
1.5 32.026 31.376
35 1.5 34.026 33.376
36 4 33.402 31.670
3 34.051 32.752
2 34.701 33.835
1.5 35.026 34.376
38 1.5 37.026 36.376
39 4 36.402 34.670
3 37.051 35.752
2 37.701 36.835
1.5 38.026 37.376
呼び径=おねじ外径
d
ピッチ
P
有効径
D2, d2
めねじ内径
D1
40 3 38.051 36.752
2 38.701 37.835
1.5 39.026 38.376
42 4.5 39.077 37.129
4 39.402 37.670
3 40.051 38.752
2 40.701 39.835
1.5 41.026 40.376
45 4.5 42.077 40.129
4 42.402 40.670
3 43.051 41.752
2 43.701 42.835
1.5 44.026 43.376
48 5 44.752 42.587
4 45.402 43.670
3 46.051 44.752
2 46.701 45.835
1.5 47.026 46.376
50 3 48.051 46.752
2 48.701 47.835
1.5 49.026 48.376
52 5 48.752 46.587
4 49.402 47.670
3 50.051 48.752
2 50.701 49.835
1.5 51.026 50.376
55 4 52.402 50.670
3 53.051 51.752
2 53.701 52.835
1.5 54.026 53.376
56 5.5 52.428 50.046
4 53.402 51.670
3 54.051 52.752
2 54.701 53.835
1.5 55.026 54.376
58 4 55.402 53.670
3 56.051 54.752
2 56.701 55.835
1.5 57.026 56.376
60 5.5 56.428 54.046
4 57.402 55.670
3 58.051 56.752
2 58.701 57.835
1.5 59.026 58.376

参考・引用:JIS B 0205-4:2001

03. まとめ

一言にねじと言っても、ねじ山の数やねじピッチが違う様々な規格のねじが、身の回りには流通しています。

このページでは、現在のJIS規格に沿ったねじの規格を紹介しました。ぜひ、みなさまの業務にご活用ください。

 

この記事を書いた人

プロフィール写真

タイズマガジン編集部

株式会社タイズ

タイズは、2005年の創業以来、メーカー専門で転職支援を行っている転職エージェントです。15年以上の転職支援実績を元に記事を執筆しております。

受賞歴

  • 関西メーカー専門転職エージェント総合満足度NO.1(ゼネラルリサーチ調べ)
  • リクルートキャリア主催 GOOD AGENT RANKING ユーザー満足度部門入賞
  • パナソニック株式会社様 ベストエージェント賞 受賞

送信中です