20代はじめての転職~転職活動の流れ~

弊社は関西メーカー専門の転職エージェント「株式会社タイズ」です。今回の記事では20代の方に焦点に当てて「転職活動の流れ」を解説していきたいと思います。
はじめて転職活動をしようと考えられている方の参考になれば幸いです。また、一つ前の記事に「20代はじめての転職~就活との違い~」があります。併せてご覧ください。

―目次―

1.自己分析
2.業種・職種研究
3.求人を探す(転職サイトに登録)
4.履歴書・職務経歴書の作成
5.求人に応募する
6.内定
7.求人サイトと転職エージェントの違い


自己分析

転職活動を行う上で一番重要なのが、この自己分析です。
その中でも、「なぜ転職(退職)しようとしているのか」という考えをしっかりとまとめておくことが大切です。というのも、転職活動を進めていく中でこの軸がぶれてしまうことがあるのです。転職しようと思ったきっかけ、転職することで何を実現したいのかを明確にしておくことが転職活動のスタートです。
さて、上記を固められたら次にすることが「キャリアの棚卸し」です。以下に項目別にまとめているので、それぞれを文章化、言語化してまとめてみてください。

職務内容
どのような業務を担当してきたのか。どのような課題があったか。どのように課題をクリアしてきたのか。どのような仕事にやりがいを感じてきたか。

知識や技術
入社後にどのような技術を身につけたか。どのような知識を身につけたか。現職の会社の中で自分が最も優れていると思う点は何か。

経験と実績
嬉しかった経験、辛かった経験は何か。どのような製品(サービス)を扱ってきたか。どのような企業と取引をしてきたか。どのような実績を残したか。どのような表彰・評価をされてきたか。

業界・職種研究

業界研究
業界と一言で言っても多くの種類があり、「自動車」、「機械」、「電機」、「食品」、「小売・卸」、「サービス」、「飲食」等、多岐にわたります。
この業界研究は面接対策という意味でも重要です。特にこれまで働いてきた業界とは異なる業界へ転職を希望している場合は、業界の市場規模や直近数年の売上動向、業界の代表的な企業、今後の見通し等を調べておきましょう。

職種研究
20代であれば、これまでとは異なる職種へのキャリアチェンジをすることもあるかもしれません。しかし、これまでの経験を活かせるという意味で、同職種へ転職した方が評価されやすく、転職しやすいというのも事実です。
自己分析と繋がる部分ではありますが、なぜこの仕事を選んだのか、自分にとってどのような魅力があるのか、どのようなやりがいを感じるのかを振り返っておきましょう。

求人を探す(転職サイトに登録する)

ここまできたらようやく求人を探すフェーズとなります。
転職サイトの中から探す方法もありますが、現在はIndeed等の求人検索エンジンで探す方法もあります。
転職サイトや転職エージェントに会員登録しておけば、登録した情報を元に企業からスカウトを受けることも可能です。転職活動の時間をあまり確保できないという方は、是非試してみてください。

履歴書・職務経歴書を作成する

履歴書については就職活動をしていた際にも作成したことがあるので、想像が付くかと思います。しかし、職務経歴書というのは、はじめて転職をするという方にとっては聞きなれないのではないでしょうか。
なお、履歴書と職務経歴書については、別の記事でも紹介しているので、そちらをご参照ください。

うっかりでは済まない!?履歴書の卒業年度の間違い 【卒業年月 早見表あり】

職務経歴書について

求人に応募する

応募したい求人が見つかり、履歴書と職務経歴書が作成できたらいよいよ応募です。
現在ではインターネット上で応募し、選考に臨むという流れが一般的です。応募書類に不備がないかチェックをして、書類選考が通過することを祈りましょう。

内定

書類選考や筆記試験、面接を乗り越え、ようやく内定です。
また、現職を退職することになるので、退職交渉も始めなければなりません。口頭での内定通知だけではなく、内定通知書をいただいてから退職する旨を伝えましょう。また、伝える際は喧嘩別れのような形にならないよう、円満退職を心がけましょう。

転職サイトと転職エージェントの違い

上記の「求人を探す」でも触れましたが、求人の探し方に転職エージェントを利用するという方法があります。就職活動では利用できなかった無料のサービスで、求職者としては使わない手はありません。
上記は転職サイトとの比較を表にしてまとめているものです。自分に合った使い分けをしていただければと思いますが、併用することも可能です。

まとめ

繰り返しになりますが、転職活動において一番重要なのは自己分析です。転職を通じて何を実現したいのかをしっかり定めてから、行動に移りましょう。
また、希望の条件、仕事がおおよそ決まった後は、転職エージェントの活用をおすすめします。
転職エージェントは希望しているエリアや業界・職種を専門にしているエージェントを利用することで、希望に沿った求人を紹介してくれます。また、業界や職種への理解が深いため、応募書類の添削や面接のアドバイスをしてもらえます。
利用自体は無料であるため、気軽に登録をしてみてはいかがでしょうか。
なお、株式会社タイズは関西メーカー専門の転職エージェントです。関西のメーカー企業への転職を考えられている方はぜひ、ご利用ください。

 

転職活動中の方へ

転職のこと、プロに相談してみませんか?「応募書類の添削」「面接対策」「退職交渉」まで全て無料でサポートさせていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

プロフィール写真

タイズマガジン編集部

株式会社タイズ

タイズは大阪に本社を置き、2005年に創業して以来ずっと関西メーカー一筋に転職支援を行っている転職エージェントです。10年以上の転職支援実績を元に記事を執筆しております。

受賞歴

  • 関西メーカー専門転職エージェント総合満足度NO.1(ゼネラルリサーチ調べ)
  • リクルートキャリア主催 GOOD AGENT RANKING ユーザー満足度部門入賞
  • パナソニック株式会社様 ベストエージェント賞 受賞