「ナブテスコ株式会社」企業徹底解説

メーカー専門のエージェントタイズが「転職のコツ」を教えます!

「ナブテスコ株式会社」(以下「ナブテスコ」)の中途採用情報・求人情報です。
転職をお考えの方に向けて、事業内容や今の業績、年収などを徹底解説します!「転職のコツ」など、
実際にナブテスコへ転職成功させてきたタイズしか知りえない情報もありますので、ご覧ください。

中本 鋼希

記事監修

担当コンサルタント
中本 鋼希

1. 中途採用について

1-1.中途採用は積極的にやっている?

ナブテスコの中途採用は長年積極的に行われています。

1-2.中途採用の難易度は?

やはり大手企業ということもあり、難易度は高い傾向にあります。
また、求人ごとに求める人材やキャリアが大きく異なってきますので、そこに合致しているかが、入社できるかの大きなポイントとなります。

タイズではナブテスコに詳しい担当コンサルタントがいますので、「どういう人を求めているか」を的確にお伝えさせていただきます。転職をお考えの際はお気軽にご相談ください。

1-3.どういうスキルや経験が必要?

一定の学歴や業界のキャリアが必要となってきます。
ただし求人によって求められるスキル経験は異なりますので、詳しくはコンサルタントにご相談ください。

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

2.募集している求人情報

2-1.中途採用している職種

ナブテスコでは以下の職種で求人募集されています。

開発設計
資材調達
サービスエンジニア
開発企画
社内システムエンジニア

※上記は一例で、時期によって異なります。

2-2.募集している求人情報 ※一例

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

3.ナブテスコへ転職する方法

3-1.求められる人材

求められる人材イメージ

選考対策の前に、まずはナブテスコが求めている人材を把握しましょう。採用サイトには以下のように掲載されております。

ナブテスコは、未来にむかって新たなテーマにも果敢に取り組み、グローバル企業として更なる成長を続けます。それには、異なる業界や分野で磨いてきた皆さんのスキルや経験が必要です。当社には、新卒採用、キャリア採用の壁はありません。ダイバーシティを推進し、お互いの「らしさ」を認めあうことをめざす会社です。ぜひ、当社に新しい風を吹き込んでください。そして、一緒に新しいものづくりを楽しみ、世界に技術を発信していきましょう。皆さんのチャレンジをお待ちしています。

参考:キャリア採用サイト・メッセージ

3-2.面接は何回?

選考は以下の流れで進行します。

選考は2回+筆記試験(Web)となります。

1次面接は配属部門の直属上司となる管理職がご経験や専門性を中心に確認します。2次面接は配属カンパニーの部長クラス+人事部長となり、人物を総合的に確認します。
複数の目で選考するという考えから、1次と2次の面接官は別の方が担当されます。

3-3.転職成功させるコツは?

これまで高い転職決定率で何人もナブテスコへ 入社させている担当コンサルタントに、転職成功のコツを確認しました。

中本 鋼希

担当コンサルタント
中本 鋼希

面接は応募者が話しやすいよう和やかな雰囲気で面接を進めていただくことが多いです。
中途採用なので当たり前かもしれませんが、ナブテスコでは面接時にご経験内容をしっかり確認されます。そのため、ご自身の業務内容・そこでの創意工夫や乗り越えた課題などしっかり整理して面接に挑んでください。

Webサイトで記載できる内容は限られてしまいますが、求人へのご応募・転職支援サービスのお申し込みをいただければ、もっと具体的な情報をご提供させていただきます。

日々、ナブテスコとやりとりしているコンサルタントが、

  • ナブテスコが求める人材
  • 現在の状況や想定される年収
  • 応募書類や面接のアドバイス

など詳細にアドバイスさせていただきますので、転職をご検討の方はお申し込みください。

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

4.年収について

転職イメージ

4-1.年収はどれくらい?

平均年収は733万円と高水準です。管理職になると年収1000万円を超えますので、同業種の中でも高い年収レンジであることがわかります。

4-2.福利厚生は充実している?

ナブテスコの福利厚生は、非常に充実しております。

在宅勤務制度も導入しています。レクリエーション(夏祭り、クラブ活動補助など)やWELBOX(福利厚生パッケージ)などの福利厚生も充実しております。

また独身寮や社宅も用意されており、ご家族がいらっしゃる場合は借上社宅に、独身の場合は寮の空き状況によっては借上寮に入居いただきます。

参考:募集要項

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

5.企業・事業について

5-1.ナブテスコってどんな会社?

ナブテスコは、6つの事業領域(精密減速機、自動ドア・プラットホームドア、油圧機器、航空機器、鉄道車両用機器、舶用機器)の全ての事業分野で国内・世界トップシェアの製品を展開する安定感抜群の東証一部上場メーカーです。

設立 2003年9月29日
代表者 代表取締役社長 木村 和正
本拠地 〒 102-0093 東京都千代田区平河町2丁目7番9号 JA共済ビル
連結売上高 333,631百万円(2023年12月末)
連結従業員数 8,158人(2023年12月末)
資本金 100億円

参考:会社概要

5-2.どんな事業を行っているの?

事業領域は多岐に渡り、拡大するヘルスケア分野のニーズを捉え、新たな価値を提供し続けるため、事業ドメインの拡大に取り組んでいます。

1.まちづくり ものづくり
・精密減速機
ものづくりの最先端で、力強く、細やかに、俊敏に
たとえば、世界中で走っている自動車。その一台一台がつくられる製造ラインで、産業用ロボットの力強く、俊敏な動きを支えるのが、精密減速機です。

ナブテスコは約30年にわたり、精密減速機のスペシャリストとして市場をリードし、技術革新に取り組んできました。小さな動力を大きな力に変え、精緻な動きを実現するテクノロジー。ナブテスコの精密減速機は、高精度・高剛性を保ちつつ、コンパクトかつ軽量であることから、産業用ロボットのみならず、さまざまな分野で活用されています。
産業用ロボットの関節用途として、国内外のロボットメーカーの信頼を得て高いシェアを維持しており、中大型産業用ロボットの関節用途精密減速機市場で、世界シェアはおよそ60%(当社推計)に達しています。

・油圧機器
開拓、建設、採掘。地球を拓く現場へ、パワーを
時に過酷な環境下で遂行されるインフラ整備や資源採掘。荒野の砂漠でも、急峻地の鉱山やジャングルでも、海洋パイプラインの建設でも、ミッションを確実に果たすには、現場でのパワフルで精度の高い建設機械が不可欠です。
ナブテスコは、パワーショベルを動かす走行ユニット、各種アクチュエーターを制御するコントロールバルブを中心に、小さなユニットで大きなパワーを生み出す油圧技術で、建設機械の高性能化に貢献しています。

油圧技術のリーディングカンパニーとして新技術にも挑み、世界中の建設現場を支えます。
油圧ショベル用走行ユニットの世界シェアはおよそ25%(当社推計)に達しています。

・風力発電機用CMFS機器
風力発電機の故障回避や長寿命化を実現
風力発電は有力な再生可能エネルギーとして国内外で導入が拡大しており、寒冷地で強風にさらされる丘陵地帯や洋上などの過酷な環境の場所にも設置されるようになってきました。
ナブテスコは風力発電機の故障を回避するCMFS機器を開発しています。

風力発電機の翼を風向きに合わせて最適に追従させるヨー旋回部は、発電時以外も常に外力を受けるため、機器の早期疲労や破損を未然に防ぐことが課題となっていました。
ナブテスコは風力発電機のヨー旋回部の故障回避機能付き状態監視機器を初めて作りました。

・ワイヤレス給電・充電システム
物流や搬送の現場における自動化・無人化に貢献
近年、物流や搬送の現場では、AGV※1(無人搬送車)やAMR※2(自律走行搬送ロボット)の需要がますます高まっており、近い将来にはAGVやAMRに加え、自律型飛行ドローンやサービスロボットも活用が広がっていくと予測されています。

ナブテスコはワイヤレス給電・充電システムを製造・販売するWiBotic社との戦略的連携により、これらの機器の完全な自律運転に必要不可欠な、効率的かつ安全性の高い自動充電システムを提供し、物流や搬送の現場における自動化・無人化に貢献します。

※1AGV: Automated Guided Vehicle
※2AMR: Autonomous Mobile Robot

2.人やものの移動
・鉄道車両用機器
鉄道輸送の高速化に応えていく、安全技術を
日本が世界に誇る高速鉄道システム、新幹線。時速300km超の走行を制御する技術には、絶対の安全と信頼が要求されます。
ナブテスコは新幹線の基幹部品であるブレーキ・ドアの開発とともに、高速鉄道輸送の安全技術への貢献を追求。その高水準の技術は、在来線車両や新交通システムなど国内外に広がっています。

近年の鉄道輸送は高速化だけでなく、広い客室、環境対応も重視される中で、機器や装置の小型・軽量化にも注力しています。安全により速く、より快適に。ナブテスコは、進化する鉄道輸送の未来へ、技術で応えていきます。
国内のブレーキシステム製品は約50%(当社推計)、ドアシステム製品は約60%(当社推計)を占有。N700系新幹線ではすべての車両にナブテスコのドア開閉装置が採用されています。

・航空機器
空の旅を、より安全に、より快適に
日々、世界中の空を飛び交う航空機。グローバル化が進む中で、民間航空機の世界市場は、今後も拡大が続くと予想されます。
ナブテスコは、主要航空機メーカーへ機体コントロールの中核となる操縦系統システムや各種装備品を提供するとともに、アフターサービスとしての部品供給も担っています。

国内外での豊富な経験と培ってきた油圧技術、高品質な生産技術を活かし、空の旅の安全・安心と、快適な乗り心地を支えています。
フライト・コントロール・アクチュエーション・システムは、国産機において約100%のシェアを確立しています。

・舶用機器
人と物資を運ぶ大型船の安全で最適な航行を支えます
多くの物資や人をのせて、世界を航海する大型船。安全航行はもちろん、省人化や低燃費化、環境負荷の低減など、大型船の輸送を最適なものにするには、さまざまな取り組みが求められます。
ナブテスコが担うのは、主に中大型船舶に搭載される主推進機遠隔制御装置とその周辺のシステムエンジニアリング。

船の心臓部であるディーゼルエンジンの制御システムについては、機械式はもとより、今後主流となる電子制御式にもいち早く対応するなど、環境対応を積極的に推進。グローバルにMRO※拠点を有し、培った技術力と充実したアフターサービスにより、船舶の安全で最適な航行を見守ります。
舶用エンジン遠隔制御システムは、国内約50%(当社推計)、世界約40%(当社推計)の市場シェアを持っています。

※ MRO : Maintenance, Repair and Overhaulの略

3.日常生活と福祉
・自動ドア・ホームドア
自動ドア・ホームドアのグローバルトップを目指して
このステッカーを見かけたことがありませんか。ナブテスコが展開する自動ドアのブランド「NABCO」のマークです。そしてナブテスコは、海外でポピュラーな自動ドアのブランド「GILGEN」も展開しています。行く先々の建物や施設で必ず見かけ、そして利用している自動ドア。それはまさに、あらゆる人を出迎え、見送り続ける扉。だれもが無意識に使うものだからこそ、高い安全と信頼が求められます。

ナブテスコは、高い信頼性とサービス体制を活かし、世界中のだれにでもやさしく、心づかいの行き届いた自動ドア・ホームドアを提供しています。
建物用自動ドアの国内シェア55%(当社推計)、世界シェアの20%(当社推計)を占めており、日本・米国・欧州・中国の自動ドア世界4大市場をカバーする、トップレベルの自動ドアメーカーの地位を確立しています。

・福祉機器
ノーマライゼーションの実現へ
病気や事故で足を失った方にとって、使用する義足の機能は、自立や移動、そして社会参加に大きな影響を与えます。
また、介護の必要な方は、介護人材が不足しているなかでも自分らしくあれるように、福祉機器による自立促進が期待されています。すべての人がともに活き活きと参加できる社会を目指す、「ノーマライゼーション」の実現が求められています。

ナブテスコは、移動をサポートする機器として、世界で初めてマイコン制御式のインテリジェント義足膝継手を開発しました。マイコンが歩行速度を検知し、空圧シリンダーを調整し、膝下の振り出し速度を自動的にコントロールすることで違和感のない自然な歩行をサポートします。

参考:事業紹介

5-3.理念は?

◯企業理念
ナブテスコは、独創的なモーションコントロール技術で、移動・生活空間に安全・安心・快適を提供します。

◯ナブテスコ ウェイ
2023年10月、当社の企業理念および行動指針を表す「ナブテスコ ウェイ」を改定しました。
2012年に制定された「ナブテスコ ウェイ」は、「企業理念」、「ナブテスコの約束」、「行動指針」をあわせて体系化したものでしたが、昨今の様々な外部・内部環境の変化を踏まえ、「企業理念」はそのままに、「ナブテスコの約束」と「行動指針」について、次世代へ引き継ぎたい要素を整理するとともに、挑戦する企業としての新たな視点も組み入れ、「私たちが大切にすること」の6項目に集約し、世界中の多様な人材が理解・共感し、意欲的に行動できるものへ改定しました。

参考:企業理念

5-4.会社としての強みや特長は?

産業ロボット用精密減速機で世界シェア約60%、自動ドア国内シェア1位(約50%)世界シェア約20%など、動かす・止めるモーションコントロール技術が強み、各事業で世界トップクラスシェアの製品を有しています。

5-5.今後の展望は?

2030年までの長期ビジョンのコンセプトを下図の通り設定しています。
これまで培ってきた「ナブテスコらしさ」を基盤とし、「技術」「グローバル化」「社会貢献」に一層注力し、「未来の “欲しい” に挑戦し続けるイノベーションリーダー」を目指して活動していきます。

参考:長期ビジョン

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

6.業績について

業績イメージ

6-1.業績の状況は?

ナブテスコの業績は好調であり安定しております。

2021年 売上:299,802百万円 営業利益:30,017百万円
2022年 売上:308,691百万円 営業利益:18,097百万円
2023年 売上:333,631百万円 営業利益:17,376百万円

参考:決算資料・有価証券報告書

 

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

 

7.社風や労働環境について

7-1.残業は多いの?

残業は多くはありません。部門や繁忙期によって異なります基本的には15~25h/月というペースでワークライフバランスをとりつつ働ける環境等があります。

7-2.ナブテスコはどんな風土の会社?

日々、ナブテスコに訪問し、直接社員の方とコミュニケーションしている弊社担当コンサルタントに聞きました。

中本 鋼希

担当コンサルタント
中本 鋼希

カンパニーによって多少の違いはありますが、安定経営が続いていることもあり温厚な方が多いように思います。また、あるカンパニーの技術部門の部長様とお話しした際には、新しく入った方の成長をチームで見守っているという暖かさを感じました。

7-3.転勤はあるの?

部署や職種にもよって頻度は変わりますが総合職採用のため可能性はあります。

7-4.女性でも働きやすい?

働く女性イメージ

ナブテスコは、2023年度新卒採用より「新卒総合職採用者数に占める女性採用比率」30%とする目標を掲げて採用活動を行います。
今後は、就活生のみならず早期から理系女子を意識したイベントや社員交流会などを実施し、年間を通して当社の認知度を向上させていくとともに、働きやすさや地域性を重視しながら、コンスタントな採用につながるよう取り組んでまいります。

女性の登用に関しては、2022年度、全社員に占める女性の割合は9.75%、収益創出関連部署の女性管理職比率は0.57%、STEM(科学、技術、工学、数学)関連職種の職種に占める女性の割合は2.38%です。また、理事に占める女性の割合は6.67%、全管理職に占める女性の割合は2.18%となり、そのうち部長職相当は1.14%、課長職相当は2.58%です

ナブテスコでは働きやすい育児休職制度があり、女性社員は育児休職を100%取得し、男性社員も3年連続で取得実績があります。
また、育児のための勤務時間短縮は、子供が小学4年生の始期まで1日2時間以内の短縮が可能です。

参考:ダイバーシティへの取り組み

 

SNSでシェア

ナブテスコへの転職をお考えの方へ

ナブテスコは国内・世界トップシェアの製品を展開する安定感抜群の優良企業ですが、
中途採用も比較的募集しているため、取り組み方次第で転職は十分可能です。

転職をご検討されている方は、ナブテスコを詳細まで知り尽くしているタイズまでご相談ください。
コンサルタントが転職をサポートさせていただきます。

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

送信中です