閉じる






関西メーカー専門の転職・求人サイト「タイズ」

2018.11.15オークラ輸送機株式会社のパレタイジングシステムや物流システム、中途採用で求める人物像について、設計部の部長様にお話をお伺いしました。

(2018.11.15更新)オークラ輸送機株式会社 設計統括部 設計部 部長 樋口哲也様

■「物流システム」のオークラ輸送機株式会社

同社は世界の流通・物流業界を支える、総合物流機器メーカーです。
特にコンベヤ等の物流設備開発に強みを持っており、数多くの発明賞、グッドデザイン賞等を受賞。卓抜した開発力に定評があります。そうした背景から、大手飲料メーカーやネット通販大手からも選ばれ続けているオークラ輸送機株式会社。今回はそんな同社のパレタイジングシステムや物流システム、また中途採用で求める人物像などについて、コンサルタントがお話をお伺いしました。

オークラ輸送機社の高能力ケース用パレタイザ

インタビュー

樋口様はこれまで、御社でどのようなお仕事をされてこられたのでしょうか。

1987年に新卒で設計部に配属となり、昨年勤続30年を迎えました。入社当時の設計部には2つの課があり、設計一課は工場内の搬送コンベヤを中心とした物流設計を、設計二課はパレタイザの設計を担当していました。コンベヤで運ばれてきたものをパレット(荷物を載せる110cm角ほどの荷役台)に積んでいく装置がパレタイザです。私は31年のうちのほとんどを設計二課でのパレタイザ、パレタイジングシステムの設計業務を担当してきました。一時期、バブル崩壊後しばらくは受注業務を強化する必要があったことから、エンジニアリング部に異動し5年半、東京本部で新規受注のため見積・計画業務に従事しました。今考えるとこの期間はその後の設計業務に活きていると思いますね。再び設計二課に戻るころには、パレタイザからロボットを使ったパレタイジングシステムへ移行していました。ものを運ぶだけでなく、運ぶ途中に仕分けをするなど、より高度なシステムの設計業務にも携わるようになりました。現在は流通物流系の受注が増えてきており、大規模物流システムの業務もカバーしています。

オークラ輸送機株式会社 設計統括部 設計部 部長 樋口哲也様

樋口様はこれまでパレタイザやパレタイジングシステム一筋でやってこられたのですね。

そうですね。入社当時、パレタイザを4~5台並べるようなかなり大規模な案件もあり、それを毎日1台、月に25台ほど納入するような忙しい時期もありました。ちょうど当時のビール業界は、瓶ビールから缶ビールが主流になり始める時期で、缶ビールの消費量も伸び、搬送システムも大きく変わっていった時代です。現在でもビール、飲料業界との取引は非常に深く、ビールや清涼飲料向けのパレタイジングシステムを多く取り扱っています。パレタイザも装置単位でユニット化して最終的に本社工場で組み立てるようなりましたので納期が早まりましたし、コンパクトにもなっています。

バブル期の厳しい時代を乗り越えられた御社ですが、どのような取り組みをされたのでしょうか。

バブル期以前はパレタイザといえばオークラと言われていたのですが、バブル後に競合他社も力を付けてきたことと、お客様が海外メーカーから直接、輸入機を購入されるようになり、かなり苦しい時期がありました。当時の当社のパレタイザは昔ながらの形で、性能的にも十分だと高を括っていました。一方で、お客様の要求はどんどん高くなっていて、1分間で60個積む性能から、1分間で100個積みたいという要望が出ますし、一方で缶自体も厚みが薄くなって、少しの衝撃で凹んでしまうようなものになりました。ただ積むだけではなく、中の缶に衝撃を与えないような積み方で、かつ、高い性能が求められ、加えてコストダウンが求められるようになったのです。

なんとかせなあかん!とのことで、海外の展示会に参加するなどして、そこで得られたヒントをもとに改良を加えるなどを経て、現在のパレタイザが完成しました。

御社の競合となる搬送システムメーカーがいくつもある中で、御社の競合優位性は何でしょうか。

当社のように、パレタイザやパレタイジングロボット、コンベヤ、仕分け装置、ピッキング装置と多機種を扱っているメーカーはほとんどないと思います。他社はコンベヤ系装置に強みがあったり、パレタイズ系装置に強みがあったりで、物流機器の中の幅広い領域をカバーしているメーカーは限られていると思います。一方で、大きな案件については、数社がそれぞれの強みを生かして協力し、システムを作り上げる場合もあります。昔は数億円単位の仕事で大きな案件だったのですが、現在では何十億という案件が珍しくなくなりました。

物流業界ではより細かな仕分けへと顧客のニーズが変化してきているのではないでしょうか。

はい、その変化によって当社の強みが発揮できるようになりました。例えば、ネットショッピングの利便性は個配システムによって支えられています。当社のお客様の1社は、eコマースにおける世界的なリーディングカンパニーで、世界各地に物流センターをお持ちですが、もともとは競合他社の搬送システムを使っていました。ところが搬送物がより小口化し、搬送数がどんどん増えていき、より性能の高い搬送・仕分けシステムが求められるようになりました。そこで、お客様の要望を細かくヒアリングし、お客様がイメージする搬送・仕分けシステムを個別対応し、具現化することで、当社のシステムをご使用いただけることになりました。競合他社の製品はある程度パッケージ化されたもので、細かな仕様変更が難しかったようです。今や多くの配送センターに当社の装置が入っています。お客様が思い描くことを実際に実現するという点に、お客様は魅力を感じてくださっていると思います。

オークラ輸送機社の高速仕分けシステム・ユニソーター

今後の新たな搬送システムについて、樋口様はどのような展望をお持ちでしょうか。

人手不足だと盛んに言われる時代になり、作業を機械に任せるというニーズが大きくなっています。eコマースの分野でも、まだ人の手で仕分けをしけなればならない部分が残っていたりします。少しでも作業が楽になる装置、少しでも早く作業が完了できる装置を今後も常に考えていかなければなりません。今後はロボットを使った物流システム、究極の自動化を実現できるメーカーが生き残ると予想しています。言われた通りに動くだけでなく、モノを見て考えて判断するような技術を付加した物流システムを展開していかなければならないと考えています。

御社はオークラグループで一貫したサービスを提供されていますよね。

そうですね。それもお客様にとっての魅力だと思います。オークラグル―プ(オークラ工業株式会社、オークラサービス株式会社)で装置の製作から工事・据付、メンテナンスまで一貫してサービスを提供しています。大きな物流センターでは、オークラサービス社のメンテナンスの部隊が1つ事務所を開設して、専属でメンテナンスを行っています。

樋口様は中途採用でどのような方を求められていらっしゃいますか。

私は機械設計者ですので、やはり機械が好きな人ですね。また、一見すると設計者にはあまり必要のないことのように思われるかもしれませんが、コミュニケーションがちゃんとできる人ですね。当社は設計者がお客様と話したり、現場の部隊と話したり、営業と一緒にお客様と打ち合わせしたりする機会が多いです。お客様とのやり取りを楽しんでできる方、お客様への対応なら任せてください!という方は仕事を楽しんでいただけると思います。

樋口様にとって、設計部での仕事のやりがいとは何でしょうか。

設計者がお客様と直接やり取りをします。お客様の要望を聞いている時はまだ“絵に描いた餅”状態です。「こんなことやったことない!」「どうやったらできるねん!」と試行錯誤を繰り返しながら形にしていくのですが、最終的にお客様の要望が実現してシステムが動き、お客様の立ち会いが完了した時、やってよかったなと毎回思いますね。

御社へのご応募を検討されている方へメッセージをお願いします。

設計部は当社の中核となる部門ですし、会長も元々技術者で、技術者に対して並々ならぬ思い入れを持っています。年齢に関係なく大きな仕事を任せてもらえますし、新しいことにもどんどん挑戦させてもらえる会社です。私は自分が描いた図面の装置が目の前で生き物のように動き始める瞬間にわくわくします。動いたからといっていつも周りが褒めてくれる訳ではないですが、自分の中で「よし!」と毎回感動しています。この経験を多くの方にしていただきたいですね。

本⽇は、貴重なお時間をいただきまして、ありがとうございました。

 

―担当コンサルタントより―
1927年に大庫鉄工所として加古川で創業して以来、90年以上に渡り地元に根付き、牽引してきた優良企業です。コロコンキャリヤーなど、数々のアイディア・発明を世に送り出してきた物流システムのリーディングカンパニーである同社にお話を聞くことができました。
お話の中で、社員の方々の「仲の良さ」が垣間見えるインタビューでした。入社後は研修や社内大学制度も充実しており、「面倒見の良い会社」であることを実感することができました。

この取材は私が担当致しました
株式会社タイズ コンサルタント 藤田 翔

オークラ輸送機社の担当コンサルタントに転職相談をする(無料サポート)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「オークラ輸送機株式会社」の求人一覧

  • 物流システムの制御設計

    オークラ輸送機株式会社

    年収 350万円~650万円
    勤務地 兵庫県加古川市(本社・工場)
  • 物流システムの機械設計

    オークラ輸送機株式会社

    年収 350万円~650万円
    勤務地 兵庫県加古川市(本社・工場)
  • 物流システムの技術コンサルティング営業

    オークラ輸送機株式会社

    年収 350万円~650万円
    勤務地 兵庫県加古川市(本社・工場)