閉じる






関西メーカー専門の転職・求人サイト「タイズ」

2018.10.25【関西ニッチトップメーカー特集】株式会社エスティックのナットランナーについて、取締役営業本部長の鈴木弘英様にお話を伺いました。

(2018.10.25更新)株式会社エスティック 取締役 営業本部長 鈴木弘英様

メーカー専門の転職サイト「タイズ」に求人を掲載しているエスティック社の取締役営業本部長・鈴木弘英様に、エスティック社がニッチトップメーカーとしての地位を築いている背景、今後の事業展開、中途採用で求める人物像について、コンサルタントがインタビューさせていただきました。

■株式会社エスティックの概要

代表者:代表取締役社長 鈴木 弘、本社所在地:大阪府守口市、設立:1993年8月、従業員数:150名
電動工具、産業用ロボット・自動組立ラインの製造・販売。

■ナットランナーとは?

ボルト、ネジやナットを締め付ける時に使用する工具。エスティック社は、日本・アメリカ・中国で特許を取得した「パルス締め」技術により、締付時のナットランナーからの反力を抑えた製品で、自動車メーカー向けナットランナーで国内トップシェアを獲得しています。

エスティック社のハンドナットランナー

インタビュー

株式会社エスティック 取締役 営業本部長 鈴木弘英様

鈴木様のご経歴について教えてください。

大学卒業後、注文住宅ハウスメーカーに就職して3年間、営業の仕事をしました。この会社で営業の基礎を叩き込まれましたね。営業の仕事をする中で、もっと専門性を追究したい、やりたいことをやりたいと思うようになり、大学が教育学部で教員免許を取得していたので、保健体育の教員になりました。大阪市内の高校で16年間教員生活を送りました。このまま保健体育の教員を務めあげる心づもりでいたところ、42歳の時、エスティックの創業者である父から一緒に会社をやらないかと声をかけられました。まさに青天の霹靂で、ここで断るのも…と思い、父がこれまで積み上げてきた会社でもあり、やってみようかなと一念発起し、2012年に当社に入社しました。

御社にご入社されてから、最初にどのようなお仕事をされたのでしょうか。

入社後の4ヶ月は、研修という形で別会社の商社で勉強させていただきました。その後2013年5月にはアメリカ・ミシガンの当社の協力会社に異動となり、サポートオフィスをつくって、一人でアメリカに駐在しました。そこでの私のミッションは、まずアメリカで当社の製品の売上を上げること。しかし、一年間鳴かず飛ばずでした。まず語学の問題がありましたし、日本でもお客様の担当をしなかったものですから、そもそも製品への知識に乏しかったです。かなり苦労しましたね。でも、私がアメリカで成果を上げなければ帰国できないと考えていました。

入社後いきなりお一人で渡米…。鈴木様のお父様、代表取締役社長の鈴木弘様はどのようにお考えだったのでしょうか。

「誰もやっていないことをやれ。」社長のポリシーです。ゆっくり研修している時間はない、今私に求められていることは、アメリカに1つ支社を立ち上げ、成功させることだと。血の繋がりだけで社長になってもその後うまくいかないだろう、後継者として会社を引き継ぐならば、他の社員が成し遂げていないことで功績を残さなければ誰もついてきてくれない、と言われました。

今やESTIC Americaという立派な子会社をお持ちですよね。

最初の1年間は何をどうしたらいいのか全く分からず、アメリカに駐在する自動車メーカーや部品メーカーの日本人駐在員ばかりを訪問し、マーケットを拡げようと試みました。しかし、結局結果は出ませんでした。現地のビジネスの当事者であるアメリカ人を相手に交渉して、ビジネス展開をすべきだったのですが、日本人だから話しやすいですし言葉も通ると日本人ばかりを相手に仕事をしていた安直さが原因ではなかったかと思います。

そこから腹をくくって言語の壁や文化の違いから逃げず、アメリカ人への営業に取り組み始めました。ミシガンの協力会社を離れ、ケンタッキーにオフィスをつくることを決め、2014年7月から、社員3人でアメリカ現地法人を立ち上げました。日系の大手自動車メーカーへ新規参入も始まり、着々とビジネスを拡げていく事ができました。アメリカというマーケットは、良い製品、良いサービスをタイムリーに提供する事ができれば、きちんと評価してもらえるマーケットだと思います。

本社からの大きな支援もあり、お陰様で当社の最も売上の大きな海外拠点へと成長しました。2017年7月に帰国し、取締役営業本部長に就任させていただきました。

御社の製品について教えてください。御社の製品にはどのような優位性があるのでしょうか。

技術の面ではパルス制御技術、締付精度の高さ、汎用性の高さ、耐久性、顧客ニーズに合わせたカスタム対応、納期の早さ…がありますが、まずどれからお話しましょうか。

まず、特許も取得しておられるパルス制御技術について教えてください。

自動車整備場でタイヤを外したり付けたりするときにご覧になられると思いますが、大きな力で締付を行わなければならないナットランナーには、締付に大きな力を使うと、どうしでも反力が大きくなってしまいます。その反力を支えるために、使用者も大きな反力を受けます。そこで、電動モーターによる締付にパルス制御の技術を加えたナットランナーを開発しました。パルス制御でモーターを間欠動作させることで、反力を大幅に低減させました。

特に海外では、大きな反力の発生が労災問題や訴訟つながってしまうことが多いです。使用者が、肘が痛い、手首が痛い、肩が痛い…と訴えると、休業補償で企業に莫大なコストが発生します。人体への影響が少ないなら導入する価値が大きいと判断してくださる企業様が増えました。

締付精度についてはいかがでしょうか。

我々の業界ではまだまだエアーモーターを使った締付が数多く利用されていますが、バルブの開閉でモーターを制御するエアーモーターによる締付は精度の安定が課題で、締付が終わった後に、専用の測定器具で計測して再調整の要不要を判断しなければなりません。締付実施後に毎回計測する必要があるため、工程が増えます。当社のナットランナーは、高い締付精度を保ってご使用いただけますので、締付時にこの測定作業を省くことができ、お客様の作業の効率化・コスト削減にも繋がっています。

自動車が走っている間にその振動で重要部位のネジが外れてしまうと重大な事故につながる可能性が生じますし、その可能性が少しでも発生するとなるとリコールなどの重大な品質問題へ発展してしまいます。当社の製品は高い締付精度でネジ締めが可能ですので、自動車メーカー様に安心してご使用いただいています。

汎用性の高さについてもお伺いしたいです。

車一つとっても、いろんな箇所の締付作業あります。金属同士を締め付ける、だったり、間に柔らかいプラスチックや樹脂を挟み込む、だったり、どんな材質にも対応できなければなりません。自動車はどんどん軽くなっています。使用する材質も変わっているということです。当社のナットランナーは、自動車のどの部位でも、どんな材質に対しても、締付速度や強度など段階に応じてきめ細かく制御できるため、高いクオリティで安定した締付が供給できるという強みがあります。当社のナットランナーがお客様に選ばれる大きな理由の1つですね。

御社の製品の耐久性について教えてください

海外では、製品が壊れた後のメンテナンス費用でさらに利益を生み出そうと考えるメーカーが多い傾向にあるように思います。製品の耐久性をそこまで重視していないように思います。当社の場合は、日本国内のお客様から、「長持ちするものでないと使わないよ」と言われ続けてきました。その文化が根付いており、新しいモデルや製品のリリースまでには100万回の耐久テストを実施しています。もちろん100万回に至るまでに壊れると、もう一度製品デザインからやり直しです。ですから市場に出回る当社の製品は耐久性という面でも優れたものです。国内のみならず海外のお客様からも、他社の製品と変わらない価格で、使用条件が良ければフリーメンテナンスで使い続けることのできる製品と評価していただいています。

ニーズに合わせたカスタム対応や納期面における強みについてご説明いただけますでしょうか。

当社製品には、作業記録を残す機能を持たせてあります。エラーや締付結果の履歴など、今や各生産工程を記録し、データとして残すことがお客様にとって一般的な取り組みとなりました。こういった作業履歴のデータをお客様の工場内のデータ管理システムに合わせた形でリアルタイムに通信、保存できるようなカスタム対応も行っており、お客様の製品の品質の高さを証明するものとしてご使用いただいています。

また、納期面ではお金を出してでも早く欲しいというお客様が増えてきており、そういったお客様のニーズをキャッチし、注文からお客様のもとに届くまで6~8週間かかっていたところを、完成品在庫を増やす事や、社内手続を簡素化させる事で標準品では約2週間で出荷という短納期対応を実現する事ができました。当社の強みの一つとして、納期の早さはこの業界でも有名です。これは当社スタッフのチャレンジの賜物ですね。

国内における今後の事業展開の方向性についてお伺いしたいです。

国内においては、当社の知名度は上がってきましたが、シェアの面ではまだ入り込んでいく余地があります。国内自動車メーカー様の中でも弊社製品のシェアが小さいメーカー様がまだまだいらっしゃるため、更なるシェアアップを目指して営業所を増やすなどの取り組みも現在検討中です。

また、これから電気自動車がさらに発展すると思いますが、車体にカメラやセンサー類がたくさん搭載され、これらの働きによってブレーキが作動したり、エアバックが膨らんだりするようになります。このカメラやセンサー類も結局はハーネスで基盤に繋がっていて、全て信号制御で動きます。この基盤も、ハーネスも、外れてしまうとデータ通信ができず、それぞれが連動していますから命にかかわることになります。したがって電気自動車に搭載される小さな電子部品の組立作業にもより高度な締付精度が要求されるようになってきています。電子部品業界向けの小さなビスを使った締付に対応させたマイクロナットランナ―もリリースされたので、これからこういった電子部品業界へのアプローチも積極的に行っていきます。

海外での御社の成長の方向性についてはいかがでしょうか。

大きなポテンシャルがあるのが海外です。メキシコやインドなど、これから国民の給与所得が上がり、自動車を利用し始めるようになる国々への進出も今後検討していきたいです。今の海外売上のトップ2、アメリカと中国でまだまだ参入を果たせていない大手自動車メーカー様あるため、そういった大手メーカー様のドアを開けるべく現地法人のメンバー達が奮闘しています。

当社の競合となる企業にスウェーデンのアトラスコプコ社がありますが、北米だけで270億円ほどの売上を上げています。この大きなマーケットのまだ約5%弱の金額が当社の北米での売上規模です。従ってマーケットシェアという部分ではまだまだこれから伸ばす余地が非常に大きい訳ですから、当社のシェアが少し上がるだけでも、大きな売上に繋がる可能性を秘めています。

異業界への参入についてはどのようにお考えでしょうか。

あとは農機・建機や鉄道、航空機業界への参入にも取り組んでいきたいですね。

家に大きな芝生の広い庭があるアメリカでは、乗車して運転するタイプの芝刈り機が一家に一台あり、車や自転車並みのニーズがあります。人が乗車し、危険な刃物が回っているという点で、こういった農機具の分野も当社のナットランナーを海外展開するマーケットとして十分可能性のあるものです。

ボルトが使われて組み立てられ、分解してメンテナンスされる製品で、高い安全性が求められる分野であれば、様々な分野で当社の製品が応用できると思っています。競合他社の製品が使われている所であれば、弊社がシェアを奪う事は可能なわけですから、そういった分野もどんどん積極的に置換えを狙っていきたいですね。当社の製品の強みをお客様にご理解いただければ必ず使っていただけると信じています。

今後の事業拡大を実現するために、どのような人材が必要だとお考えでしょうか。

当社は太陽鉄工株式会社が倒産した後、事業を分離独立させ、設計者である私の父、現代表取締役社長がスタートさせた会社です。そもそもこのナットランナーという製品が当時の太陽鉄工株式会社の主力事業からみるとメインではない製品でした。何か自分で何かやりたい、ゼロから何かを生み出したいという熱意のある方、ああできないか、こうできないか、と柔軟な頭で考えることのできる方、モノ創りに対して貪欲に取り組める方、失敗を厭わずチャレンジするマインドを持った方に来ていただきたいです。

ご応募を検討される方にメッセージをお願いします。

私も中途で当社に入社しました。もし仕事で何か迷っていることがあるなら、トライすべしです。やらなくて後で後悔したくないので「私は迷うことがある時は必ずチャレンジする」というポリシーをもって、これまでやってきました。新しい自分を発見するため常に勉強し、成長を継続する意欲を持ち続けていただきたいと思います。当社はまだ、成長の途上にある会社ですし、さらに成長できる大きなポテンシャルを秘めています。第2のアメリカ支社を一緒につくっていきましょう。

本⽇は、貴重なお時間をいただきまして、ありがとうございました。

 

―担当コンサルタントより―
今回の取材を通じて、エスティックの技術面の強みやお客様から高い信頼を得ている理由を再認識しました。その結果が、リーマンショック時にも黒字を出し続けた実績に表れているのだと思います。
同社は非常に魅力的な企業です。「いい会社ですね。」「一緒に働きたいです。」と、面接に行かれた方もおっしゃられます。「大手の企業様から来られる方」や「大手の企業様の内定を辞退してこられる方」もおられます。皆さん口をそろえて、「エスティックの物づくりに対する想いに共感しました。」「エスティックの飛躍のために、自分のスキルを活かしたいです。」とおっしゃられて入社されていきます。お客様のために、ものづくりに対してとことん追求し、同じ志を持った仲間と新たなことにチャレンジしたいと考えている方に、是非エントリーをご検討頂ければと思います。

この取材は私が担当致しました
株式会社タイズ コンサルタント間澤 優貴

エスティック社の担当コンサルタントに転職相談をする(無料サポート)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「株式会社エスティック」の求人一覧

  • 製造(ナットランナー及び組み立て装置)

    株式会社エスティック

    年収 350万円~500万円
    勤務地 大阪府守口市(本社)
  • 生産管理(自動車メーカー向け自動ネジ締付け装置)

    株式会社エスティック

    年収 350万円~650万円
    勤務地 大阪府守口市(本社もしくは東郷事業所)
  • 購買・資材調達(自動車メーカー向け自動ネジ締付け装置)

    株式会社エスティック

    年収 350万円~650万円
    勤務地 大阪府守口市(本社もしくは東郷事業所)

この記事と同じカテゴリの最新記事

この記事と同じタグの最新記事