【製造業×高年収】年収1000万円を狙える!メーカーハイクラス求人特集

自分のキャリアやスキルを活かして、好待遇で転職したい。

そう思ったことはないでしょうか?

こちらの特集では、そんな願いをかなえるべく、転職後にいきなり「年収1000万円」を狙えるハイクラスの求人をご紹介します。

ハイクラスの求人は限定的な傾向

■役職ポジションでの募集が多い

メーカー(製造業)におけるハイクラスの求人は、マネージャー職・課長職のように、ある程度のポジションの人材の場合が多いです。

■役職が充足すると募集終了になるケースあり

企業側は、役職者のポジションを充足させたいため予め定員が決まっていることが多いです。

そのため、他の転職エージェントや転職サイト経由で転職成功者がでると、求人自体がクローズになる場合があります。

■興味があれば応募してみることも重要

「せっかく自分にとって、ピッタリの求人だったのに、悩んでいるうちに募集が終わってしまった。」

このような経験はあるのではないでしょうか?後悔するような事態を避けるためにも、少しでも興味があれば募集してみることをおすすめします。

■高年収の求人は「非公開」の事例も多い

非公開求人とは、転職サイトや転職エージェントに公開していない求人のことです。ハイクラスの求人は、非公開求人のケースも多いことが特徴です。

理由はさまざなですが、代表的な例を紹介しましょう。

例えば、ある部署のマネージャーが違う新規部署に異動になる「内辞」を貰っていたとします。しかし、社内では共有されていません。マネージャーの部下達も知りません。

また、会社は現在のマネージャーポジションが空くことになります。社内に適任がいなければ、中途採用をしようと考えます。

しかし、安易にこのマネージャーポジションの求人を公開してしまうと危険です。なぜなら、社内の人たちが、たまたま求人を見てしまう可能性があるからです。すると、「あのマネージャーが辞めるんじゃないか」「異動なんじゃないか」という噂がたってしまいます。

あくまで一例ですが、このようなリスクを避けるため、年収1000万円を超えるようなハイクラスの求人は非公開である場合が多いのです。

■タイズは非公開求人・独自求人を多数保有

タイズはメーカー(製造業)専門の転職エージェントです。企業様との太いパイプで高い信頼と採用実績を誇っています。そのため、タイズだけの非公開求人や独占求人も保有しております。

また、在籍コンサルタントはメーカー出身者(製造業)も多数おり、製造業における専門性の高い職種への知見と理解には自信があります。

■忙しくてもOK!無料の合格相談実施中

ハイクラスの方々は、現職が忙しく、なかなか時間を取りづらい方も多いでしょう。タイズなら問題はありません。あなたのスケジュールに合わせて伴走させていただきます。

また、「現在の年収が600万~800万程度だが、これを機に大手企業でキャリアアップしたい」と考える人もいるでしょう。そんな方もお任せください!タイズでは無料の合格相談を実施しています。是非一度、お問い合わせください。

年収1000万の割合について

■日本では年収1000万を超えるのは3%程度

国税庁が行った2020年分の「民間給与実態統計調査」によると、年収1,000万円から1,500万円の給与所得者の割合は、全体の3.4%(男性5.2%、女性0.7%)です。

男性では、年収300万円~400万円が最も多く、全体の17.5%、次いで400万円~500万円が17.3%となっています。女性は年収100万円~200万円が23.4%と最も多く、次いで200万円~300万円が21.3%です。

1人当たりの平均給与を見ると、男性が532万円、女性は293万円という結果。

なお、男性では年収1,500万円~2,000万円は全体の1.1%、2,000万円~2,500万円は0.4%、2,500万円超は0.4%と、年収1,000万円を超える給与所得者は全体の7.1%です。

参考:令和2年分 民間給与実態統計調査(国税庁)

メーカー(製造業)の年収について

■メーカー(製造業)の平均年収

メーカー全体の平均年収は465万円と、他の主要業界に比べて高い傾向にあります。日本人の平均年収は441万円であり、日本の全年齢の年収中央値は437万円となっています。

参考:厚生労働省

■メーカー(製造業)の社内SE・IT企画の需要拡大

メーカー(製造業)では、DX化に伴い、とりわけシステム開発・IT企画・社内SEなどの需要が増加しています。

しかし今後、ITエンジニアは需要に対して不足していくと考えられております。一説によると、2030年には最大で79万人不足すると言われています。

IT人材の予測

参考:IT人材白書2020「独立行政法人情報処理推進機構社会基盤センター」

 

そこで、メーカー各社、早急にDXに精通している人材を獲得するため、積極的に採用活動に注力されています。そのため待遇面はかなり良く、年収1千万円を超える求人も少なくありません。

■メーカー(製造業)系のエンジニアの需要も拡大

機械系エンジニアや、半導体エンジニア・サービスエンジニア・セールスエンジニアなど、メーカー系のエンジニアの求人数も増加傾向にあります。少子高齢化に伴い、慢性的な人手不足の状況が続いている傾向のため、専門的なスキルを持っている方にとっては、有利な転職がしやすい状況といえます。

 

大好評!求人特集のご紹介

タイズが独自の切り口で厳選した求人特集が多数ございます。ここでしか掲載されていない情報もございます。ぜひご覧ください。

■大阪で働きたい方におすすめ

大阪府本社の上場企業の特集があります。大手企業はやはり年収が高い傾向です。転職のコツなども併せて解説しています。

■京都本社の上場企業をご紹介

京都も大手優良メーカーが多い傾向があります。村田製作所・GSユアサ・ロームなどです。特に半導体業界は世界的な需要も高いことから、業績好調の傾向にあります。大阪からも電車で1時間程度で通える場合も多いです。

■人気!ニッチトップメーカー特集

業界以外ではなかなか知られることがないですが、「実は有名メーカーの部品を一手に受けている!」「一般の知名度は全然ないけど、実は世界シェアNo.1」の企業が実は関西メーカーにも多数あります。利益率が高く、給与が高い傾向にあります。

特集求人はこちら

809件の求人情報を表示

まずは無料相談!登録はこちら

お名前

メールアドレス

電話番号

生年月日

職務経歴書・履歴書
・職務経歴書・履歴書のご用意がない場合でも、お気軽にお申し込みいただけます
・3ファイルまで添付可能(xlsx、docx、pptx、pdf、gif、png、jpg)

さらに追加する

お申込み後、タイズよりメールまたは電話にてご連絡させていただきます。

送信すると利用規約・個人情報の利用目的に同意したものとみなされます。