求人番号:73459

レンズ光学技術者(リーダーポジション)

  • 650万円~1100万円
  • 滋賀県草津市(精密ガラス加工センター) 滋賀県 JR琵琶湖線...
上場企業
転勤なし
年間休日120日以上
ここに注目!
・日本電気硝子の将来を担う部門・立ち上げ業務に携われるポジションです。 
・部署の第一人者として成型段階から打ち合わせを行いながら業務に取り組んでいただけます。
募集要項
企業情報
企業インタビュー

仕事内容

レンズ光学系の設計、試作、評価、製造等の業務
※今後業務拡大をしていく段階であり、知見を生かしていただきつつ、
 幅広い業務に取り組んでいただきたいと考えています。

【対象製品】
ガラスを使ったレンズ、光学部品

【求人背景・やりがい】
直近のCOVID-19の流行であらゆる現場でリモート化が加速。
例えば、工場の自動化・省人化であったり、非接触の体温センサーなどのニーズ増加を背景に、
弊社の赤外線用レンズの需要も高まっています。

これまで同社では、ガラスレンズの材質・素材などを中心に供給してきました。
今後は、自社内でレンズの組み合わせ技術を高めることで、自社もしくは他社との共同開発を通し、
顧客に付加価値をつけた製品を提案していきたいと考えています。

そのためには、社内にレンズの組み合わせ技術に対する知見を持つエンジニアがいないため、
組織強化のために、知見をお持ちの方をお招きしたいと考え、募集に至りました。

第一人者としてご入社いただき、部門を牽引していただけるポジションです。

必要な経験・能力

【必須】
・レンズ光学系の設計、試作、評価、製造等に豊富な実務経験を有する方

【歓迎】
・可視光領域でも可ですが、赤外線領域が扱える方

カメラメーカーの早期退職の方などから、

勤務地

滋賀県草津市(精密ガラス加工センター) 滋賀県 JR琵琶湖線「南草津駅」下車  近江バス又は帝産バス、パナソニック・長寿社会福祉センター・滋賀医大方面行きに乗り換え「パナソニック西口」下車徒歩5分。

年収・給与

年収:650万円~1100万円

給与事例

年収設定基準:能力・経験に応じて支給
給与形態:月給制
給与事例:30歳:550万円前後、35歳:700万円前後、40歳:800万円~ ※残業手当込み(残業20h)
その他給与:賞与年2回(2019年度実績6.0ヶ月)
      時間外勤務手当
      家族手当(配偶者なし、子:15,000円)
      寮、社宅制度(キャリア入社者は入社後5年間まで)

就業時間

8:30~17:00

休日

完全週休2日制(土日祝日)/ 有給休暇10日~24日 / 休日日数126日 / 年末年始休暇 / メーデー / 夏期特別指定休日(3日)/ 連続休暇(5連休) / 慶弔休暇 / 介護休暇 / 育児休暇

その他福利厚生

通勤手当(全額支給) / 家族手当(子15,000円) / 住居手当 / 寮社宅 / 社会保険 / 厚生年金基金 /退職金(前払い制度、確定拠出年金制度有) / 住宅財形 / 年金財形 / 従業員持株会制度 /食堂・保養所 / 結婚祝金 / 出産祝金 / 弔慰金 / 災害見舞金 / 公傷私傷病見舞金 / 社内行事(納涼祭等) / クラブ活動(多数) / 福利厚生施設など
社名 日本電気硝子株式会社
事業内容 特殊ガラス業界で世界2位、液晶パネル用ガラス基板で世界3位、約20%のシェアを誇る滋賀本社No.1規模の東証一部上場メーカー。
定着率が高く、離職率は1~2%。平均有休取得日数16日、国内拠点が滋賀に集中し、関西に根付いて穏やかに働ける優良企業です。

【事業紹介】
■電子・情報分野:
薄型パネルディスプレイ(FPD)用ガラス、化学強化専用ガラス、光関連ガラス、電子デバイス用ガラス、太陽電池用ガラス
■機能材料・その他:
ガラスファイバ、建築用ガラス、耐熱ガラス、照明用ガラス、医療用ガラス、魔法びん用ガラス、ガラス製造機械
設立日 1949(昭和24)年12月1日
決算情報 連結
【前々期】2018.12 売上:3,003億円 経常利益:248億円
【前期】2019.12 売上:2,571億円 経常利益:153億円
【今期予測】2020.12 売上: 経常利益:
【未来予測】 売上: 経常利益:   
従業員数 【単体】1,679名【連結】6,539名(2019.12)
日本電気硝子株式会社
企業インタビュー