求人番号:59317

(2/23(土)@京都本社)製造技術改革部エンジニア選考会 ≪応募〆2/18≫

  • 450万円~800万円
  • 滋賀県東近江市(滋賀蒲生工場)
上場企業
年間休日120日以上
ここに注目!
京セラのメイン事業で社長直轄プロジェクトに参画して頂きます!生産性倍増に向け、社内外の知見を総動員し、AIやIoTを駆使した最新の生産ラインの構築に携われます。
募集要項
企業情報

仕事内容

当社の製造技術改革部の以下ポジションに選考会を実施致します。
・セラミック部品製造に関する生産技術関連業務(生産設備の自動化推進人材) 
・システムエンジニア(製造支援システムの構想・設計・レビュー・立ち上げ)
■開催日程:2月23日(土) 10:00スタート/14:30スタート予定(応募〆切:2/18)
※詳細はご応募後にご案内いたします。
■場所:京都本社
■所要時間:3時間程度
※面接の順番により所要時間は異なります。
※当日は、各事業本部毎の説明会、一次面接、最終面接を予定しております。

必要な経験・能力

【必須】
・機械設計経験(目安:2年以上)
・生産技術経験(目安:2年以上)
・システムエンジニア経験(目安:2年以上(アプリ・インフラいずれも可))

【採用部門について】
2020年までに生産性を2倍にすることを必達の目標として社長直轄のプロジェクトを推進中。当時事業部の人員も約3倍の現在31名に増強、また、社内の生産技術部隊、グループ会社の京セラコミュニケーションシステム、外部のITベンダー、ロボット関連会社を含め100名近いスキームのプロジェクトになっております。AI活用、自動化をベースに今年度モデルラインを国分、蒲生、川内に構築。今後、モデルラインをベースに更に全国の他拠点や他事業部のラインも構築していきます。現状、上記モデルライン稼働により、稼働率は、これまでの1.5倍に拡大しており、引続きAGVによる搬送周りの自動化とMESと連携させすることで常に最適化、再配分される仕組みを構築しております。また、これまで手書きで管理していた工程の進捗管理も全てシステム化する等、業務の効率化も同時にできる仕組みを構築しております。

勤務地

滋賀県東近江市(滋賀蒲生工場)

年収・給与

年収:450万円~800万円

給与事例

年収設定基準: 経験・スキルに応じて支給
給与形態:賞与:年2回(7月、12月)昨年度実績:5.7ヶ月年収目安(残業込)30歳:5~600万円、35歳:6~700万円、40歳:7~800万円
その他給与:家族手当、都市勤務者住宅補助手当、研究開発者手当、専門資格手当、外勤営業者手当、営業手当、営業所手当、責任者手当、超過勤務手当、エリア外勤務手当、深夜業手当、海外出張手当、通勤手当 ほか

就業時間

本社・研究所/8:45~17:30 工場/8:00~16:45※実働7時間45分、※事業所、営業所、研究所、工場により異なる。(実働7時間45分)
フレックスタイム有 コアタイム( )

休日

年間休日124日 週休2日制(土・日)、祝日、GW・夏期・年末年始休暇 
有給※入社半年後10日、連続休暇※5連休を年1回、リフレッシュ休暇、多目的休暇、半日休暇

その他福利厚生

社会保険完備(健康・厚生年金・雇用・労災)、従業員持ち株制度(奨励金支給あり)住宅融資制度(利子補給あり)、貸付金制度、財形貯蓄(奨励金支給あり)、独身寮、転勤者用社宅、契約保養施設、各種クラブ活動
社名 京セラ株式会社
事業内容 創業当時からのファインセラミック部品にはじまり、電子部品や携帯電話、太陽光発電システムなど様々な分野でその技術力を発揮しています。またグループ内で原材料、部品、完成品、サービスなどの事業を複合的に展開することにより、顧客に対して様々な角度からの提案を可能にします。
京セラでは、成功の原動力は「ものづくりに懸ける熱い思い」と「挑戦する姿勢」であり、その積み重ねが成長へと繋がっていくと考えています。また、仕事もプライベートも一生懸命、それが京セラの社風です。
設立年 1959年4月1日
決算情報 連結
【前々期】2018.3 売上:1,577,039百万円 経常利益:131,866百万円
【前期】2019.3 売上:1,623,710
百万円 経常利益:140,610百万円
従業員数 76,863名(持分法適用子会社、持分法適用関連会社は除く。2019年3月31日現在)