「三浦工業株式会社」企業徹底解説

メーカー専門のエージェントタイズが「転職のコツ」を教えます!

「三浦工業株式会社」(以下「三浦工業」)の中途採用情報・求人情報です。
転職をお考えの方に向けて、事業内容や今の業績、年収などを徹底解説します!「転職のコツ」など、実際に三浦工業へ転職成功させてきたタイズしか知りえない情報もありますので、ご覧ください。

小泉 愛斗

記事監修

担当コンサルタント
小泉 愛斗

1.中途採用について

1-1.中途採用は積極的にやっている?

会社の魅力イメージ

 

三浦工業の中途採用は長年、積極的に行われています。

1-2.中途採用の難易度は?

歴史のある大手企業で、中途採用人数はそこまで多くないこともあり、難易度は難しい傾向にあります。
求人ごとに求める人材やキャリアが大きく異なってきますので、そこに合致しているかが、入社できるかの大きなポイントとなります。

タイズでは三浦工業に詳しい担当コンサルタントがいますので、「どういう人を求めているか」を適切にお伝えさせていただきます。転職をお考えの際はお気軽にご相談ください。

1-3.どういうスキルや経験が必要?

一定の学歴や業界のキャリアが必要となってきます。ただ求人によって求められるスキル経験は異なりますが、基本的には、業務経験がマッチしていることが重要といえそうです。求人ごとの詳しい内容についてはコンサルタントにご相談ください。

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

2.募集している求人情報

2-1.中途採用している職種

三浦工業では以下の職種で求人募集されています。

インフラエンジニア
水処理関連のエンジニアリング
制御開発の開発・設計
電気設計・回路設計
人事スタッフ
営業(ボイラや水処理など)

※上記は一例で、時期によって異なります。

2-2.募集している求人情報 ※一例

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

3.三浦工業へ転職する方法

3-1.求められる人材

求められる人材イメージ

選考対策の前に、まずは三浦工業が求めている人材を把握しましょう。採用サイトには以下のように掲載されております。

ミウラは、ネアカで挑戦できる人を求めます。
愛媛県松山市でわずか5人から始まった会社が、国内トップとなり、世界と戦える会社まで成長できたのは、常に挑戦し続けてきたからです。大きな壁を前にしてもあきらめず、むしろ、その壁の大きさを楽しみながら乗り越えてきたからです。ミウラでは、これまでもこれからも、何事も前向きに捉えるポジティブさ(ネアカ)を持ち、挑戦できる人を求めます。

◯求める人財像
「ミウラは、技術と人間力を高めたい人を求めます。」
ミウラには「テクノサービス」という言葉があります。「テクノ(技術)」と「サービス(人間力)」を掛け合わせるからこそ、お客様の期待を超えることができると信じています。専門技術や知識、語学力といった技術を磨き、さらにコミュニケーション力や心配りなどの人間力を磨きたい人。その結果、お客様に心から喜んでもらいたい人を、私たちミウラは求めます。

「ミウラは、成長したい人、社会に貢献したい人を求めます。」
我々は意欲のある社員には、若いうちから大きな挑戦ができる機会を与え続けます。仕事を通して成長したい人は、ぜひミウラの門戸を叩いてください。また、ミウラの製品やシステム、サービスはどれも、世の中の様々なシーンでなくてはならないものばかりです。社会に貢献する仕事がしたい人には最適な職場です。自らの成長のため、世の中のために働きたい人を求めます。

参考:求める人財像

三浦工業では、「主体的に挑戦」できる人や「忍耐強くもの創りに励む」ことができる人が求められているようです。

3-2.面接は何回?

選考は以下の流れで進行します。

  1. 応募
  2. 書類選考
  3. 1次面接
  4. 適性検査ほか
  5. 2次面接
  6. 内定

※応募職種によって変更の可能性があります。

3-3.転職成功させるコツは?

これまで高い転職決定率で何人も三浦工業へ転職成功させている担当コンサルタントに、転職成功のコツを確認しました。

小泉 愛斗

担当コンサルタント
小泉 愛斗

三浦工業様は国内外の需要拡大に伴い、営業・フィールドエンジニアを強化されています。職種にもよりますが、基本的に転勤があるポジションが多いため、その点の確認は必要な印象です。人を大切にしている社風故に、面接ではスキルセット以上に人物面を重要視されていることが多く見受けられます。

Webサイトで記載できる内容は限られてしまいますが、求人へのご応募・転職支援サービスのお申し込みをいただければ、もっと具体的な情報をご提供させていただきます。

日々、三浦工業とやりとりしているコンサルタントが、

  • 三浦工業が求める人材
  • 現在の状況や想定される年収
  • 応募書類や面接のアドバイス

など詳細にアドバイスさせていただきますので、転職をご検討の方はお申し込みください。

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

4.年収について

転職イメージ

4-1.年収はどれくらい?

三浦工業の平均年収は673万円と、比較的高い水準といえます。

参考:有価証券報告書

4-2.福利厚生は充実している?

三浦工業の福利厚生は非常に充実しています。

社宅や独身寮の完備はもちろん、より良い働き方をめざし、「スーパーフレックスタイム制」や「ノー残業デー」導入のほか、通信教育・資格取得支援などの環境も整えています。

また、従業員の資産形成を支援するため、セカンドライフ資金に備える制度(確定拠出年金マッチング拠出・iDeCo選択制、年金財形)、住宅資金や教育資金などに備える制度(持株会奨励金、住宅財形、住宅取得支援制度、積立貯蓄、職場積立NISA)、死亡弔慰金制度や遺児育英年金など、さまざまな制度を整備しています。

また、働き方改革にも取り組まれております。公式ホームページには下記のとおり記載されています。

2016年10月より、段階を経て、フレックスタイム制度の対象者の拡大と制度充実を進め、柔軟な働き方を可能とする改革に取り組んでいます。2019年4月に導入したスーパーフレックスタイム制は、現在では、育児・介護短時間勤務を含む正社員・準社員の全員(但し、シフト勤務者を除く)を対象としています。

2021年4月~2026年3月間の5ヵ年計画として掲げた有給休暇取得年間15日以上については、2022年3月期においては、昨年比1.4日減少となりました。
また、残業時間の低減については、2022年3月期においては、昨年比6.1%増加の22.6時間/月となりました。社内基幹システム改変のプロジェクトおよび、コロナ禍による突発的な業務負荷の派生による影響として把握しています。今後も、労働時間の効率的な利用、生産性向上、従業員の裁量権を増やすなど、より柔軟な働き方ができるように制度の改革を進め、残業時間低減20時間/月をめざします。

<勤務制度の特徴>
スーパーフレックスタイム制
コアタイム無し、1日の最低勤務時間3時間、育児・介護短時間勤務者を含む正社員・準社員の全員に適用(※シフト勤務者を除く)

柔軟な取得単位での年次有給休暇、積立休暇制度
半日、時間単位での取得が可能

※積立休暇制度…毎年4月に3日付与され、私傷病、家族の看護、家族の介護等で利用可

参考:ミウラの成長戦略働きやすい職場環境の整備

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

5.企業・事業について

5-1.三浦工業ってどんな会社?

「ミウラのボイラ」でお馴染み、国内ボイラトップメーカーです。

設立 1959年5月1日
代表者 代表取締役 社長執行役員 CEO兼CTO 米田 剛
資本金 95億4400万円(2023年3月31日現在)
従業員数 単独3,289名、連結6,135名(2023年3月31日現在/正社員・準社員のみ)
本社 東京本社 〒108-0074 東京都港区高輪2丁目15-35
松山本社 〒799-2696 愛媛県松山市堀江町7番地

参考:会社概要

5-2.どんな事業を行っているの?

ボイラの製造販売を中心に事業をされています。

◯代表製品

  • 小型貫流ボイラ
  • 舶用ボイラ
  • 排ガスボイラ
  • 水処理装置
  • 食品機器
  • 滅菌器
  • 薬品等の製造販売
  • メンテナンス
  • 環境計量証明業 など

参考:会社概要

5-3.理念は?

三浦工業の企業理念を見てみましょう。公式ホームページには、下記の通り記載されています。

熱・水・環境の分野で、環境に優しい社会、
きれいで快適な生活の創造に貢献します

また理念体系図も掲載されています。


◯モチーフの意味
人(私たち)と、企業をリングで表し、その2つがしっかりつながることで、無限“∞”の可能性を表現しています。

人(私たち)のリングは情熱、熱いハートを表現した赤、企業のリングはコーポレートカラーである青(ミウラブルー)で表現しています。

参考:企業理念

5-4.会社としての強みや特長は?

やはり、国内でボイラのシェアがトップクラスである点です。またメインでボイラ事業から水処理、食機、メディカル、舶用、環境等へ幅広く事業展開されている点も強みと言えます。

5-5.今後の展望は?

三浦工業は、中期経営計画を見てみましょう。3つの基本戦略を掲げられております。

  • トータルソリューションの進化 :
    工場ユーティリティのオールミウラ化 + 省エネ・CO2削減提案
  • ワンストップ・メンテナンスの実現:
    ボイラ製品以外の保守契約の充実 + 他社整備データの活用
  • 人財基盤強化:
    研修体系や人事考課・処遇、人財配置や登用ほか、人事制度の見直し、および専門性の高いフィールドエンジニア(FE)の育成

参考:統合報告書 価値創造プロセス

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

6.業績について

業績イメージ

6-1.業績の状況は?

三浦工業の業績は好調で、安定しています。

  • 2022年3月期
    売上:1435億円 営業利益:194億円
  • 2023年3月期
    売上:1583億円 営業利益:219億円
  • 2024年3月期
    売上:1596億円 営業利益:230億円

参考:連結財務ハイライト

 

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

 

7.社風や労働環境について

7-1.残業は多いの?

職種によりますが、平均20時間~44時間です。ただし、業務の都合がつく限り、残業をせず退社しリフレッシュするというメリハリのある働き方を推進しています。

7-2.三浦工業はどんな風土の会社?

日々、三浦工業に訪問し、直接社員の方とコミュニケーションしている弊社担当コンサルタントに聞きました。

小泉 愛斗

担当コンサルタント
小泉 愛斗

アットホームで温かい雰囲気のある社風です。業務に支障が出なければ私服での勤務が可能で自由な風土であり、風通しの良さを感じます。根が明るくチャレンジ精神旺盛な方を求めています。

7-3.転勤はあるの?

三浦工業は国内に複数の事業所・研究所があるため、職種によっては転勤の可能性はあります。

7-4.女性でも働きやすい?

働く女性イメージ

三浦工業では女性でも働きやすい環境が整っています。

出産や育児・介護支援など、従業員が個々のライフステージに応じて働き方を選択できるよう、各種制度を整備しており、今後も、さらなる環境整備を進めてられております。

<両立支援制度の特徴>

  • 育児支援…育児短時間勤務・看護休暇などの制度の対象(子ども)は、小学6年生まで
  • 介護支援…介護休業制度の期間は、介護対象者1名につき通算して365日

参考:働きやすい職場環境の整備 両立支援制度の拡充

 

SNSでシェア

三浦工業への転職をお考えの方へ

三浦工業は歴史のある大手メーカーですが、中途採用も一部募集しているため、取り組み方次第で転職は十分可能です。

転職をご検討されている方は、三浦工業を詳細まで知り尽くしているタイズまでご相談ください。
コンサルタントが転職をサポートさせていただきます。

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

送信中です