「グンゼ株式会社」企業徹底解説

メーカー専門のエージェントタイズが「転職のコツ」を教えます!

「グンゼ株式会社」(以下「グンゼ」)の中途採用情報・求人情報です。
転職をお考えの方に向けて、事業内容や今の業績、年収などを徹底解説します!「転職のコツ」など、実際にグンゼへ転職成功させてきたタイズしか知りえない情報もありますので、ご覧ください。

前原 勇馬

記事監修

担当コンサルタント
前原 勇馬

1. 中途採用について

1-1.中途採用は積極的にやっている?

多様な人財による組織の活性化を目指し、キャリア採用を積極拡大中です。

1-2.中途採用の難易度は?

関西の歴史のある大手企業で、中途採用人数はそこまで多くないこともあり、難易度は高めの傾向にあります。
求人ごとに求める人材やキャリアが大きく異なってきますので、そこに合致しているかが、入社できるかの大きなポイントとなります。

タイズではグンゼに詳しい担当コンサルタントがいますので、「どういう人を求めているか」を的確にお伝えさせていただきます。転職をお考えの際はお気軽にご相談ください。

1-3.どういうスキルや経験が必要?

一定の学歴や業界のキャリアが必要となってきます。ただ求人によって求められるスキル経験は異なりますが、基本的には、業務経験がマッチしていることが重要といえそうです。
求人ごとの詳しい内容についてはコンサルタントにご相談ください。

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

2.募集している求人情報

2-1.中途採用している職種

グンゼでは以下の職種で求人募集されています。

機械・電気技術者
設備保全
人事労務
研究企画
生産技術
技術開発
DX戦略推進
デジタルマーケティング

※上記は一例で、時期によって異なります。

2-2.募集している求人情報 ※一例

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

3.グンゼへ転職する方法

3-1.求められる人材

求められる人材イメージ

選考対策の前に、まずはグンゼが求めている人材を把握しましょう。採用サイトには以下のように掲載されております。

◯採用メッセージ

何鹿郡の蚕糸業全体の振興、ひいては地域社会の発展に貢献することを目的としてスタートした当社は、地域振興・地域創生の先駆けであり、我々社員一同はこの「郡の是」という意味を持った社名と、創業時の「志」を大変誇りにしております。

「社会をより豊かにしたい」、「人々の生活をより良くしたい」という気概を持った挑戦心あふれる勇敢な最初の一羽である「ファーストペンギン」の皆さんとともに、未来のグンゼをつくる「改革」に取り組めることを楽しみにしています。

参考:採用サイト・MESSAGE

同社は、創業120年以上の歴史を持ちながら、人々の役に立つという社会貢献の志からぶれずに、時代のニーズに合わせて事業変遷をさせながら成長してきています。
社会貢献の志が高く、かつ時代流れや環境変化に対応し、新しい挑戦や積極的な改革を提案できる人物が求められるといえるでしょう。

3-2.面接は何回?

選考は以下の流れで進行します。

  1. 応募
  2. 書類選考
  3. 1次面接:オンライン、WEB適性検査
  4. 2次面接:対面(大阪本社等)
  5. 内定

※応募~内定まで最短1カ月程度を想定しております
※内定後のカジュアル面談も実施頂けます

3-3.転職成功させるコツは?

これまで高い転職決定率で何人もグンゼへ転職成功させている担当コンサルタントに、転職成功のコツを確認しました。

前原 勇馬

担当コンサルタント
前原 勇馬

繊維事業から始まり、「こんなところに!グンゼ」といわれるほど幅広い事業を展開してきた同社は常に新しい風をもとめています。選考のポイントは、入ってからのビジョンを話せるかどうかです。グンゼで今までの自分の経験をどう活かして、どう活躍したいか、引っ張っていきたいか、攻めの姿勢があるかを問われます。企業研究はもちろんのこと、それを踏まえた上で自分なりのビジョンを論理だて説明できるように準備しておくことをお勧めします。自分なりの考えたビジョンに不正解はありません。面接は堅苦しい雰囲気ではなく、話しやすい雰囲気の中で進みますので、ぜひ面接官と熱く語れるよう楽しんで臨まれると良いでしょう。

Webサイトで記載できる内容は限られてしまいますが、求人へのご応募・転職支援サービスのお申し込みをいただければ、もっと具体的な情報をご提供させていただきます。

日々、グンゼとやりとりしているコンサルタントが、

  • グンゼが求める人材
  • 現在の状況や想定される年収
  • 応募書類や面接のアドバイス

など詳細にアドバイスさせていただきますので、転職をご検討の方はお申し込みください。

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

4.年収について

転職イメージ

4-1.年収はどれくらい?

年収・福利厚生は高い水準といえます。2023年3月時点では、平均年収は約606万円でした。
過去入社者の実績では、年収は約40歳(非管理職)で760万円という一例もあり、管理職になればさらに上がるケースもあり入社後も年収UPが見込めます。

参考:有価証券報告書

4-2.福利厚生は充実している?

グンゼの福利厚生は非常に充実しています。

・住宅手当、住宅補助制度、独身寮・社宅、休日休暇
・リフレッシュ制度(勤続10年目で連続3日間の休暇、勤続25年目で連続5日間の休暇とお祝い金を支給する制度)
・産休育休制度(育児休職は子どもが2歳に達するまで取得可能)
・育児短時間勤務制度(育児休職からの復職後、子どもが小学校3年生まで時間を短縮して勤務することができます。)
 ・通信教育等教育訓練制度
・退職金制度(退職一時金・確定給付企業年金・確定拠出年金の3制度)
・従業員特典
など

特に退職金3制度に関しては、かなり充実した制度となっています。

参考:福利厚生・人財育成

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

5.企業・事業について

5-1.グンゼってどんな会社?

グンゼは製糸会社を創業したところから始まり、靴下をはじめとしたアパレル製品の生産を開始しました。その後新素材の用途開発、メディカル材料の開発がスタート。現在では、アパレル事業だけでなく、機能ソリューション事業、ライフクリエイト事業、メディカル事業の4本の事業を柱に、新たな価値の創出を目指した製品開発を行い、人々のQOL向上に取り組んでいます。

設立 1896年(明治29年)8月10日
代表者 代表取締役社長 佐口 敏康
資本金 26,071百万円
従業員数 1,553名(単体) 5,214名(連結) (2023年3月31日現在)
本社 大阪本社 大阪市北区梅田二丁目5番25号(ハービスOSAKAオフィスタワー)

参考:事業の成り立ち
会社概要

5-2.どんな事業を行っているの?

グンゼといえば「アパレル」というイメージがあるかもしれませんが、実はプラスチックフィルムや縫合糸や骨接合材などのメディカル製品、地域に密着したショッピングセンターの運営など幅広い事業展開をされています。

各事業の概要は下記の通りです。

・機能ソリューション事業
プラスチックフィルム、電子部品、エンジニアリングプラスチックなどを展開しています。

・ライフクリエイト事業
スポーツジム運営、造園緑化等を展開しています。

・フィルムやタッチパネルなどの非繊維事業
車のシームレスベルトは高い国内シェアを保持しています。また、OA機器部材の転写ベルトでは国内トップシェアを誇ります。営業利益が高いことも特徴です。

・メディカル事業
近年では国内初の生体吸収性縫合糸の開発から、骨接合材や人工皮膚等の医療機器の展開によりメディカル事業を拡大させています。

・アパレル事業
インナーウエア、パンティストッキングやソックス等の製品を展開しています。

参考:キーワードで見るグンゼ
製品・サービス

5-3.理念は?

グンゼの経営理念は下記の通りです。

私たちは「人間尊重」「優良品の生産」「共存共栄」という創業の精神を経糸(たていと)に、「社是」の実践を通じて、
社会からの期待に誠意をもって柔軟に応えることを緯糸(よこいと)として、社会に貢献してまいります。

社是
・優良品の提供に徹し 社会に貢献する
・誠意をつくし 信頼の輪をひろげる
・若さと創意をいかし 世界の一流をめざす

参考:企業情報

5-4.会社としての強みや特長は?

男性用下着ではトップクラスのシェアを持ち、インナーウエアやストッキングといったアパレル事業のイメージが強い同社ですが、実は包装用プラスチックフィルムやエンジニアリングプラスチック、タッチパネルといった機能ソリューション事業の営業利益が大きいです。

中でもOA機器向けの中間転写ベルトは、グローバルトップシェア。他にもペットボトルのラベル(シュリンクラベル)は国内シェア40%。またメディカル分野にも強みがあります。「糸」から始まっている同社は、実は国内初の生体吸収性縫合糸の製造・販売を実施。この糸は体内で吸収されるため抜糸が不要となり、患者さまの負担を軽減しています。

参考:キーワードで見るグンゼ
数字で見るグンゼ

5-5.今後の展望は?

拡大する機能ソリューション事業と、アパレル事業、ライフクリエイト事業を融合させ、新しい価値を創造していきます。

主力事業戦略としては、2023年4月に組織を再編したメディカル事業があります。特に再生医療の足場となる吸収性材料を中心に革新的な医療機器を提供する一方で、その材料を活用して新たな価値も創造していきます。2025年3月を目標に綾部工場を拡張し新棟建設(投資額約17億円) 増産および生産効率の向上を目指します。
また、プラスチック事業戦略では資源循環戦略の推進、サステナブル製品の開発、ごみゼロ・新技術導入による高効率生産の推進に取り組みます。

参考:2023年3月期(127期) 決算説明資料

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

6.業績について

業績イメージ

6-1.業績の状況は?

グンゼの業績は2024年も増益と好調であり安定しています。
メディカル事業は特に増収増益となっています。主力の国内医療用途市場の回復に伴い、癒着防止材など新製品の市場浸透が進んでいることや、生体吸収性製品が伸長していることが増収増益につながっています。挑戦を続けていくグンゼの業績は安定しているとみられます。

参考:2024年3月期(128期) 決算説明資料

 

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

 

7.社風や労働環境について

7-1.残業は多いの?

残業時間は平均10~20時間程度です。
ワークライフバランスは取りやすい環境となっております 。

7-2.グンゼはどんな風土の会社?

日々、グンゼに訪問し、直接社員の方とコミュニケーションしている弊社担当コンサルタントに聞きました。

前原 勇馬

担当コンサルタント
前原 勇馬

「優良」な製品やサービスを提供できるのは、「優良」な人財であると定めており、人を大切にする企業です。社員は誠実で穏やかな方が多く、外国籍の方も活躍されており、国籍、性別問わず、非常にアットホームな会社です。人を伸ばす風土があるからこそ、繊維事業から始まりこれまで多様な事業を展開してきました。自分のビジョンは持ちながら、周囲とのコミュニケーションや協働を大切にされる方が風土としてはマッチしているかと思います。

7-3.転勤はあるの?

グンゼは国内に複数の事業所・研究所があるため、職種によっては転勤の可能性はあります。

7-4.女性でも働きやすい?

働く女性イメージ

グンゼでは女性でも働きやすい環境が整っています。
女性総合職採用比率が48.0%、育児休暇取得率は女性100%となっており、出産・育児、介護など、社員一人ひとりが自身のライフステージの変化に合わせて働けるよう短時間勤務といった柔軟な働き方を取り入れています。

 

SNSでシェア

グンゼへの転職をお考えの方へ

グンゼは歴史のある老舗企業ですが、中途採用も一部募集しているため、取り組み方次第で転職は十分可能です。

転職をご検討されている方は、グンゼを詳細まで知り尽くしているタイズまでご相談ください。
コンサルタントが転職をサポートさせていただきます。

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

送信中です