「住友電気工業株式会社」企業徹底解説

住友電気工業株式会社で中途採用シェア第2位*のタイズが「転職のコツ」 を教えます。

「住友電気工業株式会社」(以下「住友電気工業」)の中途採用情報・求人情報です。
転職をお考えの方に向けて、事業内容や今の業績、年収などを徹底解説します!「転職のコツ」など、
実際に住友電気工業へ転職成功させてきたタイズしか知りえない情報もありますので、ご覧ください。

(※2020年度エージェント別実績)

中田 昌吾

記事監修

担当コンサルタント
中田 昌吾

 

1.住友電気工業へ転職する方法

1-1.求められる人材

選考対策の前に、まずは住友電気工業が求めている人材を把握しましょう。公式サイトより、押さえておきたいポイントをまとめました。

「自ら考え、自ら行動できる人」
IT技術の進歩とグローバリゼーションにより、世界のいたるところで過去の延長線上にはない「非連続な変化」が起こっています。このような変化を成長発展へのチャンスに変えるため、住友400年の歴史の中で受け継いできた住友事業精神をベースに、自ら考え、自ら行動をできる人を、住友電工では求めています。
「創造力と探究心のある人」
住友電工の歴史は、技術革新の歴史であると言っても過言ではありません。技術を革新する力を生むのは、豊かな創造力とどこまでも探究する熱意。そんな創造力と探究心のある人を求めます。
「グローバルに活躍できる人」
今後さらにグローバル化を目指す住友電工。国際人としての見識を備え、さまざまな国の文化やビジネス習慣にも柔軟に対応できる、コミュニケーション能力の優れた人を歓迎します。

引用:求める人物像

住友電気工業は入社一年目の若手でも大きな仕事を任せる少数精鋭主義の会社です。また社員の半数が海外出張や海外駐在を経験するグローバルカンパニーであることからも、主体的に考え自走する力や、成長・挑戦意欲、グローバル人材として活躍できる力がポイントとなりそうですね。

1-2.応募書類は何が必要?面接は何回?

選考は以下の流れで進行します。

  1. 書類選考
  2. 一次面接
  3. 筆記試験
  4. 二次面接
  5. 最終面接
  6. 内定
  7. 入社

1-3.転職成功させるコツは?

これまで何人も住友電気工業へ転職成功させている担当コンサルタントに、転職成功のコツを確認しました。

中田 昌吾

担当コンサルタント
中田 昌吾

住友電気工業の面接のスタイルは、基本的には話しやすい雰囲気で行われ、面接チックではないことが多いです。面接では、スキルは勿論ですが、会話上のコミュニケーション能力を見ることを大事にしておられます。
また、面接は3回実施され、内2回は部門の方との面接 ですので、一次面接からしっかりと「今できること」「今後やっていきたいこと」など明確に説明することもポイントになってきます。

Webサイトで記載できる内容は限られてしまいますが、求人へのご応募・転職支援サービスのお申し込みをいただければ、もっと具体的な情報をご提供させていただきます。

連日、住友電気工業とやりとりしているコンサルタントが、

  • 住友電気工業が求めている人材
  • 現在の状況や想定される年収
  • 応募書類や面接のアドバイス

など詳細にアドバイスさせていただきますので、転職をご検討の方はお申し込みください。

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

1-4.タイズから応募するメリットは?

住友電気工業株式会社 人事部 人材採用部 採用企画グループ ご担当者様

「真のマッチング」を追求して頂ける
企業の代弁者

タイズさんの1番の特徴は、非常に即応力に優れており、弊社の要望についてすぐに行動頂ける点だと思います。

また、転職希望者、一人一人にしっかりと弊社の事をお伝え頂いていると感じており、「真のマッチング」を考えて活動頂いていると思います。選考中辞退が少なく、また内定受託率が高く、大変助かっております。特に、我々をご担当頂いている担当者の方については、数多い人材エージェントの中で初めて、弊社の社史を熟読し、歴史や住友事業精神の理解に努めて頂き、「熱意・気持ち」を込めて、転職希望者の方に接して頂いていると思います。

今後とも、弊社のさらなる発展、採用活動成功に向け優秀な人材のご紹介をお待ちしております。

タイズから住友電気工業へ応募するメリット

年間採用実績数

28

2022年度実績

中途採用人数シェア

2022年度上半期
転職エージェント別

弊社コンサルタントが住友電気工業の事業内容だけではなく社風まで理解しているので、ご志向性とのアナログマッチングもさせていただいてます。

また、弊社では企業様と個人様の両方をご担当していますので、強みを細やかに伺い、直接住友電気工業に売り込むことや、入社後のキャリアプランなど細かい情報まで擦り合わせたご紹介も可能です。

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

2.募集している求人情報

2-1.募集している職種

住友電気工業では以下の職種で求人募集されています。

制御設計/回路設計
研究/開発
品質保証
経理
生産技術
施工管理
営業

※上記は一例で、時期によって異なります。

2-2.募集している求人情報 ※一例

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

 

3.社風や労働環境について

3-1.住友電気工業はどんな風土の会社?

日々、住友電気工業に訪問し、直接社員の方とコミュニケーションしている弊社担当コンサルタントに聞きました。

住友電気工業は、創業当初から『人材の尊重』をモットーとしています。“企業を守り立てていくのは人材”という考えの基、優秀な人材の発掘と育成は歴代経営の最重要事項として位置づけられています。

社員を大事にする方針を昔から固く守られ、社風は非常にアットホームで和気藹々とした雰囲気です。また、これまで住友電気工業は大きな経営危機に陥ったこともなく、解雇はしないという方針を固く守っておられます。

住友電気工業は、活き活きとした職場作りを推進する「SWICHプラス運動」や「SWiTCH17運動」を全社運動として実施しており、「次世代育成支援対策に取り組んでいる企業」として厚生労働省より認定されていることからも、長く働ける良い職場環境であることが伺えますね。

3-2.残業は多いの?有給休暇も取得できる?

住友電気工業は退社時間がゲートで一括管理されています。基本的には残業は規制されているので、サービス残業はなく、より時間内に終わらす風土があります。また、年次有給休暇が20日付与される他、最高50日まで積立可能な積立休暇制度もあり、比較的休暇が取得しやすい環境であると言えそうです。

3-3.転勤はあるの?

募集している分野によって勤務する可能性のある地域がある程度決まっているものの、所属部署によっては国内・海外の各事業所への転勤可能性があります。

3-4.女性でも働きやすい?

働く女性イメージ

住友電気工業では、女性をはじめ、すべての社員が仕事も生活もともに充実できる職場環境づくりを推進するため、以下の6つの事項に取り組んでいます。また、出産・育児・介護などを理由として退職した人材を再雇用する制度もあり、女性が長くキャリアを積める働きやすい環境が整っています。

1.育児や介護に関する制度の整備、拡充(育児休業制度、時短勤務制度、在宅勤務制度等)
2.女性社員や外国籍社員の交流・ネットワークづくりを支援
3.ワーク&ライフバランスの周知と教育啓発の実施
4.メリハリのある働き方を実現するための労働時間の見直し
5.有給休暇取得促進のため、2018年度より時間単位で取得できる「時間単位有休制度」を導入

 

引用:ワーク&ライフ支援制度

 

3-5.実際に転職成功した方の「声」

実際にタイズから住友電工に転職成功した方に対して、転職後にもヒアリングしております。いくつか紹介します。
働きやすく、穏やかな社風であることがうかがえます。

・社風について「提案は受け入れてもらいやすいし、それに対しネガティブなことは全く言われない。全体的にはマイルドな社風で、その分じっくり考え提案できている」

・教育体制について「OJTも自ら聞けば何でも丁寧に教えてくれる」

・ワークライフバランスについて「残業もほぼ無く、リモートワークを実施されている」

3-6.実際に働く方をインタビュー

タイズでは実際に住友電工を訪問し、実際に働く方にインタビューを実施しております。ここではその一部をご紹介します。

人事部 人材採用部の方
Q:中途(キャリア)採用ではどのような人材を求めていらっしゃるのでしょうか。
A:「それぞれの職種で求められるスキルはありますが、どのポジションにおいても共通するのは様々な視点を持って、組織に悪い意味で染まり切らずに、変化や刺激を与えることのできる資質をお持ちの方、変化する環境への適応力の高い方に入社してもらいたいですね。現在は社会的にも、当社の事業的にも変化の時代です。変化・変革をリードしてくれる人材を求めています。」

Q:これから中途(キャリア)採用でご応募される方へメッセージをお願いします。
A:「変化に富んだ時代において、多様な技術をもち、事業を展開している当社は社会に大きなインパクトを与え続けることのできる会社だと思います。私たちが社会を支えている、世界に貢献しているという実感を得ることのできる場が用意されています。」

住友電工のインタビュー記事を見る

4.年収について

転職イメージ

4-1.年収はどれくらい?

30歳:500万~600万円、40歳:800~900万以上と業界では比較的高い水準

住友電気工業の年収モデルは、社内平均年収780万円、年収モデルは、30歳:約559万円(残業なし)/657万円(残業有)(※変動します)となっており、業界の中でもトップクラスの年収水準と言えます。
また、家族手当や家賃補助手当など、社員の生活を経済面から支援する制度が充実していることからも、住友電工の待遇面での満足度は非常に高いように思います。

4-2.平均年収の推移は?

2015年から年々増加傾向にある

過去5年間の住友電気工業の平均年収は増加傾向にあります。
2017年度には800万円台になっております。
平均勤続年数も17年前後と長く、長期的に働くことのできる企業だと言えますね。

年度 平均年齢 平均勤続年数 平均年収
2019年 41.9歳 17.2年 803万
2018年 41.8歳 16.9年 808万
2017年 42.0歳 17.3年 804万
2016年 42.0歳 17.4年 794万
2015年 41.9歳 17.5年 788万

引用:IR資料室

4-3.タイズ経由で転職した方の年収は?

2020年度に転職成功した方の年収実績

年齢 性別 職種 年収
41歳 男性 機械設計 710万
36歳 男性 研究・開発 680万
33歳 男性 経営企画 620万
31歳 男性 生産管理 550万
28歳 男性 施工管理 490万

20代後半から40代まで幅広い年齢層で様々な職種で転職されております。
上記はあくまで一部であり、タイズから入社した他の方の年収例をお伝えすることも可能です。
興味をお持ちの方は、転職支援サービス(無料)にお申し込みください。

4-4.福利厚生は充実している?

福利厚生施設が非常に充実しています

住友電気工業では一般的な各種社会保険制度に加えて、寮/社宅の完備やカフェテリアプラン制度(託児所など各施設が割引で利用可能)、スポーツ活動奨励制度(同好会・サークル活動支援、個人のフィットネスクラブにかかる費用支援等)、短時間勤務や退職者再雇用制度「ジョブリターン制度」など、福利厚生が非常に充実しています。

引用:福利・厚生

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

5.企業・事業について

5-1.住友電気工業ってどんな会社?

拠点を構えるグローバルカンパニー

住友電気工業は1897年の創業以来、電線・ケーブルの製造技術を根幹とする独創的な研究開発を通じて、様々な新技術・新製品を創出してきた歴史ある会社です。現在は、自動車、情報通信、エレクトロニクス、環境エネルギー、産業素材、5つの主要事業分野を多角展開しています。また、世界約40カ国に約390カ所の拠点を構えるグローバルカンパニーでもあります。

設立 1897(明治30)年4月
代表者 代表取締役社長 井上 治
従業員数 連結 289,191人 単独 7,144人
資本金 99,737百万円

5-2.どんな事業を行っているの?

住友電気工業は、自動車内部のパワーや情報を伝送するワイヤーハーネスを中心にさまざまな製品を提供する『自動車事業』や、光ネットワーク構築に必要な通信関連製品を提供する『情報通信事業』、エレクトロニクス分野に素材・配線材料・部品を提供する『エレクトロニクス事業』、ほか『環境エネルギー事業』や『産業素材事業』合計5つの主要事業を多角展開し、ぞれぞれの事業分野の拡大に力を入れています。

5-3.住友電気工業の経営理念は?

住友電工グループは
顧客の要望に応え、最も優れた製品・サービスを提供します
技術を創造し、変革を生み出し、絶えざる成長に努めます
社会的責任を自覚し、よりよい社会、環境づくりに貢献します
高い企業倫理を保持し、常に信頼される会社を目指します
自己実現を可能にする、生き生きとした企業風土を育みます

引用:経営理念

住友電気工業は、経営理念に記載されている通り「優れた製品やサービスの提供」を行い、またグローバル的視点で、それぞれの国・地域の文化や慣習を尊重し、社会に調和した企業活動を通じて、経済・社会の発展に貢献することを目指しています。

5-4.住友電気工業の強みについて

業界内での圧倒的なブランド力が住友電気工業の強みです。
既に大手顧客を多数抱えており、且つ、そうした企業と良い信頼関係を築けています。とくに日系自動車メーカー向けに各種製品で高シェアを維持しており、自動車向け製品が安定した収益源となっています。また自動車以外にも光ファイバーなど社会インフラなどで事業ポートフォリオを多角化しており、安定的に収益を稼げる強固な財務基盤があるのも強みの1つですね。

5-5.今後の展望は?

住友電気工業は中期経営計画で2025年までに売上5兆円を実現するため
①エネルギーインフラの関連
②情報通信ネットワーク関連
③モビリティシステム関連
「脱炭素社会・情報化社会」で広がる上記注力3分野における事業機会を今後重点的に取り組んで行く成長戦略として掲げています。

引用:中期経営計画

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

6.業績について

業績イメージ

「5-4住友電気工業の強みについて」でも記載しましたが、住友電気工業は安定的に収益を稼ぐことが出来る多数の事業による強固な財務基盤があります。

また、これまで1度も経営危機に陥ったことがないことからも、今後も安定的な経営が予測されます。

2018.3:売上高:3,082,247百万円 営業利益:173,139百万円
2019.3:売上高:3,177,985百万円 営業利益:166,260百万円
2020.3:売上高:3,107,027百万円 営業利益:127,216百万円
2021.3:売上高:2918,600百万円 営業利益:113,900百万円
2022.3:売上高:3367,900百万円 営業利益:122,200百万円
2023.3:売上高:4005,600百万円 営業利益:177,400百万円

引用:財務ハイライト

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

7.中途採用について

7-1.中途採用は積極的にやっている?

会社の魅力イメージ

住友電気工業の中途採用は長年積極的に行われています。
とくに2005年頃から住友電気工業では5つの事業分野(自動車関連、情報通信関連、エレクトロニクス関連、環境エネルギー関連、産業素材関連)すべてが拡大方針で、どの事業部も人材確保に力を入れている状態です。キャリア採用数はこの2~3年は、平均して毎年100名程度となっています。

7-2.中途採用の難易度は?

採用人数が多いことからも「狭き門」ということではないですが、人気の大手メーカー企業ということもあり、難易度は難しい傾向にあります。
求人ごとに求める人材やキャリアが大きく異なってきますので、そこに合致しているかが、入社できるかの大きなポイントとなります。
タイズでは住友電気工業に詳しい担当コンサルタントがいますので、「どういう人を求めているか」を適切にお伝えさせていただきます。転職をお考えの際はお気軽にご相談ください。

7-3.どういうスキルや経験が必要?

学歴や業界のキャリア、英語力などのスキルが標準で必要となってきます。ただ求人によって求められるスキル経験は異なりますので、一概にすべてが高いレベルで必要というわけではありません。ポテンシャルやお人柄の良さも評価されて入社されたケースもありますよ。また異業界から転職されたケースもあります。

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

SNSでシェア

住友電気工業への転職をお考えの方へ

住友電気工業は業績好調で人気のある企業ですが、取り組み方次第で転職は十分可能です。
転職をご検討されている方は、住友電気工業を詳細まで知り尽くしているタイズまでご相談ください。 コンサルタントが転職をサポートさせていただきます。

タイズの強み

  • メーカー特化型エージェント
  • 技術職への深い知見
  • メーカーとの太いパイプと
    転職支援実績

住友電気工業志望の方がよく見られている企業

送信中です