求人番号:92280

NEW【大阪/愛知/東京】施工管理<発電所向け廃棄物処理設備の施工管理者>

  • 400万円~750万円
  • 愛知県名古屋市瑞穂区 須田町2番56号
1000名以上
上場企業
年間休日120日以上
ここに注目!
■トップシェア・オンリーワン製品多数!世界トップクラスのファインセラミックスメーカー!
■下の人の意見も尊重する文化が根付いていりる、風通しの良い社風です!
■平均年収は780万円と高水準!

募集要項

仕事内容 全国の原発等に納入済みの低レベル放射性廃棄物の焼却・溶融処理設備プラントにおけるメンテナンス・改造・増設の現場施工管理がメイン業務となります。

【具体的な業務内容】
受注した業務についての施工管理
・施工計画立案 
・計画に基づいた現場工程、協力会社管理
・現場と社内間の業務調整
・現場安全管理を主体とした施工管理
・法令順守する上での各種手続き関連業務
上記施工管理の他、次回改造提案に向けた提案書作成等

※職務の性質上、2-3か月程度の長期出張が年に3-4回あり、年間の約70%が現場サイトでの業務になります。
(但し長期出張業務に応じ、1ヵ月に1回程度の所定休日帰省制度あり)

【職務の特色】
当社の低レベル放射性廃棄物処理設備は、高性能セラミック製品をキーテクノロジーとしており、この分野では40年以上の実績を持ち、国内トップシェアを誇っています。
原発が稼働中であっても、または廃炉となっても、多様な廃棄物の処理ニーズは継続するため、長期にわたって安定した事業であり、トップメーカとしての責任とやりがいを感じる仕事です。
設備増設においては社内でプロジェクトチームを結成し、プロジェクトの一員として施工管理を担います。お客様と密なコミュニケーションを図る中で、専門的な立場からの提案もでき、それが更に次の仕事につながっていきます。こうして自分が施工管理したプラントが無事完成し稼働するのを見たときには無上の達成感があります。キャリアとしてもプラントエンジニアリングや建設工事の施工経験が蓄積されスキルアップが図れます。

必要な経験・能力 【必須】
・プラントメーカ、ゼネコン、窯炉メーカ、鉄鋼・化学メーカ等の業界経験
・施工管理経験※3年以上

・建設業法の機械器具設置工事、もしくはタイル・レンガ工事の業種に対して、下のいずれかの要件を満たしていること
①監理技術者の有資格者であること
②主任技術者の資格要件を満たしていることまたは1級建築施工管理技士の資格を有していること

【歓迎】
・建設業法、安衛法、廃掃法の知識・理解
・建設工事の施工管理
・工事現場所長、工事主任等の経験
・監理技術者の有資格者
・1級建築施工管理技士
勤務地 愛知県名古屋市(本社)金山/熱田/神宮前駅から徒歩15分 東京都千代田区(東京本部)JR東京駅 丸の内南口より徒歩1分 大阪市中央区(大阪支社) 本町駅徒歩2分 ※初任勤務地:名古屋、東京、大阪の何れかに配属予定
年収・給与 年収:400万円~750万円
給与事例 年収設定基準:当社規定による
給与形態:月給制
予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。月給は固定手当を含めた表記です。
その他給与:【手当】通勤手当、時間外手当、住宅手当  【賞与】年2回 
就業時間 8:30~17:15 フレックスタイム制あり 年間所定内労働時間=1919時間10分
フレックスタイム  有  コアタイム 無
休日 年間休日125日(2018年度)※ 事業所・部門によって異なる。週休2日制、年末年始/年次有給休暇(入社日に応じて決定、最大20日付与)、特別有給休暇(結婚、忌引など)リフレッシュ休暇
その他福利厚生 独身寮・社宅、法人会員制福利厚生サービスによる契約保養施設、契約旅館、契約スポーツ施設利用など 社会保険、財形貯蓄、住宅資金利子補給、持株会、共済会、厚生年金基金 育児休職制度、介護休職制度、再雇用制度
まずは無料相談!登録はこちら

応募希望求人 : 日本ガイシ株式会社 (【大阪/愛知/東京】施工管理<発電所向け廃棄物処理設備の施工管理者>) (92280)

お名前

メールアドレス

電話番号

生年月日

職務経歴書・履歴書
・職務経歴書・履歴書のご用意がない場合でも、お気軽にお申し込みいただけます
・3ファイルまで添付可能(xlsx、docx、pptx、pdf、gif、png、jpg)

さらに追加する

お申込み後、タイズよりメールまたは電話にてご連絡させていただきます。

送信すると利用規約・個人情報の利用目的に同意したものとみなされます。

企業情報

社名 日本ガイシ株式会社
事業内容 日本ガイシは「よりよい社会環境に資する商品を提供し、新しい価値を創造する」ことを企業理念に、エネルギー、エコロジー、エレクロトニクスの領域で事業を展開しています。
日本の陶磁器産業を代表する森村グループの1社として、1919年の設立以来、祖業であるガイシの開発や製造を通じて培った独自のセラミック技術を応用し、社会の基盤を支え、環境保全に役立つさまざまな製品を製造、販売しています。
NGKグループは、売上高に占める新製品の比率を30%に引き上げる全社目標を達成しており、今後も新製品売上高比率30%以上を維持する目標に掲げて、新製品・新規事業の創出に継続的に取り組んでいきます。
設立日 1919年5月5日
決算情報 連結
【前々期】2020.3 売上:441,956百万円 経常利益:51,952 百万円
【前期】2021.03 売上:452,043百万円 経常利益:53,006百万円
【今期】2022.03売上:510,439百万円 経常利益:86,248百万円
従業員数 4,224名(2020.03)