求人番号:91590

【京都】見える化プロジェクト要員(データ活用・データ分析ツール)

  • 460万円~550万円
  • 京都府南区 久世殿城町338
1000名以上
上場企業
学歴不問
年間休日120日以上
ここに注目!
★グループ会社が約40か国以上、300社を超える「グローバル総合電機メーカー」
★来年創業50周年を迎え、時価総額5兆円企業!
★年齢、学歴関係なく裁量を持って仕事が出来る環境がございます!

募集要項

仕事内容 【業務内容】
・見える化営業業務改革に向けた企画の推進(50%)
・企画立案支援(30%)
・ユーザ定着化に向けた支援(20%)

■期待する役割
・基幹システム(SAP/SFDCなど)や周辺システム、その他社内に存在するデータの利活用や、データ集計・レポーティング業務の効率化を目的としたプロジェクトに参画し、企画立案を支援し、決定した企画を推進する。
・構築されたシステムの運用設計を行い、ユーザ定着化に向けた企画・推進を行う。

【仕事のやりがい】
基幹システムを中心とするデータの見える化・データ利活用のニーズの高まり、DX化の波が押し寄せている中、改善ポイントを多く抱えております。ユーザの声や業務課題に向き合いながら、やる気や積極性があれば、自らの対応が課題解決に繋げっていく瞬間に立ち会う事が可能な職場環境です。プロアクティブに動ける方であれば、どんどんと提案ができ、カバー範囲を拡大できることが可能となります。業務改善を進め、その改善具合を自分の目で見たいという方にとっては遣り甲斐を感じて頂けると考えます。

【身につくスキル・経験・キャリアパス】
プロジェクト管理、交渉力、プレゼンテーション力、マネジメント力、異文化コミュニケーション力、タフネス、リーダーシップ。

【配属部署】
情報システム部は現在54名、うち基幹システム第1グループは15名の所帯(40代7名、30代3名、20代5名)。
基幹システムは会社にとってなくてはならない仕組みであり、グループ・グローバルへの展開は現在も複数法人の待ち行列ができており、今後活躍の場は拡がっていく。グループ会社の基幹システムの統合も進み出しており、グループ会社との協業も活性化し、H/O管理部門として統制をきかせながら、知見の集約をし活動の場は多く存在する。
必要な経験・能力 【必須】
・業務知識(生産・調達・受発注・出荷・在庫・販売・営業・会計・決算など)
・データベース知識(アプリケーション観点での基礎知識)
・Tableau等、見える化システム・ツールについての経験※2年以上
・運用保守経験
・小規模のプロジェクト経験
勤務地 京都市南区(京都本社) JR京都線向日町駅 から徒歩約15分
年収・給与 年収:460万円~550万円
給与事例 昇給/G5以上:適宜、G4:四半期、G3以下:年1回(4月)
※G4以上のグレード(S等級含む)はジョブ型人事制度導入に伴った昇降給あり
・賞与/年2回(7月、12月)
<昇給・賞与評価の仕組み>
年齢・性別・社歴等は関係ありません。
社内における「職務」の違い、職務における「成果と行動」を相対評価で評価します。
※計算期間は毎月当月1日から当月末日とする。給与は月1回、毎月28日に支給する。支給日が休日に当たるときは、その前日に繰り上げる。
就業時間 8:30〜17:30 (昼休憩40分、午前・午後各10分休憩)
休日 会社暦週休2日制(年間休日 124日※2020年度)
(日曜・祝日・土曜<変則 ※年に数回程度です>・ゴールデンウィーク・夏休み・年末年始)
その他福利厚生 福利厚生アウトソーシングサービスの利用、確定拠出年金、社員持株制度、財形貯蓄制度、独身寮(条件あり)、借り上げ社宅制度、勤務地手当(条件あり)、通勤手当(会社規程により支給)、単身赴任手当、時差勤務制度、各種社会保険(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)、在宅勤務制度、自己啓発プログラムに対する一部会社補助あり 他
まずは無料相談!登録はこちら

応募希望求人 : 日本電産株式会社 (【京都】見える化プロジェクト要員(データ活用・データ分析ツール)) (91590)

お名前

メールアドレス

電話番号

生年月日

職務経歴書・履歴書
・職務経歴書・履歴書のご用意がない場合でも、お気軽にお申し込みいただけます
・3ファイルまで添付可能(xlsx、docx、pptx、pdf、gif、png、jpg)

さらに追加する

お申込み後、タイズよりメールまたは電話にてご連絡させていただきます。

送信すると利用規約・個人情報の利用目的に同意したものとみなされます。

企業情報

社名 日本電産株式会社
事業内容 「世界トップクラスの総合モータメーカー」
主要3分野
●精密小型モータ ●車載用 ●家電・商業・産業用

精密小型から超大型までのあらゆるモータとその周辺機器へと製品領域を拡大し、IT関連のみならず家電製品や自動車、OA機器、商業・産業機器、環境エネルギーなどあらゆる分野に貢献。

☆力を入れて開発している「インテリジェンスモータ」
http://www.nidec.com/ja-JP/technology/rd/intelligent_motor/

<映像で知る日本電産>http://www.nidec.com/ja-JP/corporate/about/video/#Nidecグループ
設立日 1973(昭和48)年7月23日
決算情報 【前期】2021.03 売上:1,618,064百万円 経常利益:45,646 百万円
【今期】2022.03 売上:1,918,174百万円 経常利益:47,695百万円
従業員数 【単体】2,511名【連結】114,371名(2022.3)