求人番号:77753

制御開発 電池制御技術開発

  • 500万円~800万円
  • 神奈川県横浜市(みなとみらいイノベーションセンター) ※総合...
上場企業
年間休日120日以上
ここに注目!
◎10年で営業利益約10倍の成長企業
◎海外売上90%以上
ムラタが止まれば世界のスマホが止まる(Apple首脳談)
30歳:580万円、40歳:820万円(残20時/月込)★子供手当/住宅補助別途有
募集要項
企業情報
企業インタビュー

仕事内容

■概要
電池制御技術の要素技術をコアにした、次世代バッテリマネジメントシステム、電池パック・モジュールの研究開発

■詳細
・リチウムイオン電池セルの電池制御による電池劣化状態解析・性能保持・安全化要素技術の開発
・機械学習などを用いた電池状態解析技術の要素技術開発
・上記開発技術の電池パック・モジュールシステムへの実装検証
・社内関連課、社外組織(国内・海外)への報告・協議・打ち合わせ

★使用ツール…電子計測機器(充放電制御機器、インピーダンスアナライザー)、回路解析ソフト(SPICE)

■働き方特徴
開発業務担当内容に応じフレックス制度内で裁量性の高い勤務形態

【魅力】
リチウムイオン電池は、単なるデバイスではなく、ユーザーの仕様条件に応じて様々な性能が発揮されます。今後、リチウムイオン電池の市場成長に伴い、独自の制御技術による電池パック・モジュールの差別化、付随するサービスの成長も期待され、そのために必要な電池制御の要素技術がますます重要となります。自らの技術提案を行い社会価値貢献につなげることのできる開発業務です。

【携わる商品】
・バッテリマネジメントシステム、電池バック・モジュール、電池制御技術を用いたシステム

必要な経験・能力

【必須】
・電気電子回路機器の設計開発(アナログ回路設計、パターン設計、実装設計など)経験
・バッテリマネジメントシステムの設計開発経験
・技術文献資料の読み込み、海外拠点と技術的なやりとりができる英語力(目安:TOEIC700点以上、流暢でなくて可)

【尚可】
・リチウムイオン電池の電気化学的な基礎的知見
・技術・商品開発におけるプロジェクトでの業務遂行経験(数名程度の小規模で可)

勤務地

神奈川県横浜市(みなとみらいイノベーションセンター) ※総合職のため将来的には全国転勤の可能性があります

年収・給与

年収:500万円~800万円

給与事例

年収設定基準:※経験・能力等を考慮し、当社規定により決定いたします。
給与形態:月給制
給与事例:
その他給与:賞与年2回(6月、12月)、通勤手当、超過勤務手当、扶養家族手当、住宅手当、賃貸住宅補助、役付手当等

就業時間

8:30~17:00または9:00~17:30(部門による) ※所定内労働時間7時間45分
フレックスタイム 部門によりフレックスタイム制あり。コアタイム10:00~15:15/10:30~15:45

休日

年間休日123日(うるう年は124日):完全週休2日制(基本は土・日・祝、当社カレンダーにより若干異なります)
平均有給消化率73.2%

その他福利厚生

社会保険完備、健康保険組合、企業年金基金、退職金制度、財形貯蓄制度、従業員持株会、社員食堂
社名 株式会社村田製作所
事業内容 直近10年で売上2.95倍(1兆5340億円)営業利益率率5年平均17.1%と圧倒的成長と高収益を実現。設備投資2500億円/研究開発1000億円以上。海外売上比率91%のグローバル企業。スマホ向けの積層セラミックコンデンサーシェア35%、Wi-Fiモジュールシェア60%、SAWフィルタ40%など、TOPクラスシェア多数
誠実、まじめ、穏やかな方が多い風土。技術開発には積極的で、原材料から設備まで自社開発を行う自前主義を徹底し、世界初、日本初にこだわり、世にない技術、真似できない技術を追求する企業。権限移譲、任せる風土があり、営業や開発の決裁権も係長クラスから任されている場合もあります。
設立日 1950年12月23日
決算情報 連結
【前々期】 2020.3 売上:1,534,045百万円 営業利益:253,247百万円
【前期】 2021.3 売上:1,630,193百万円 営業利益:313,240百万円
【今期予測】2022.3 売上:1,730,000百万円 営業利益:365,000百万円
従業員数 【単体】9,528名【連結】75,184名(2021.3)
株式会社村田製作所
企業インタビュー

株式会社村田製作所に
転職できる可能性は?

無料合格相談受付中!