求人番号:75246

知的財産(水・環境部門)

  • 450万円~850万円
  • 大阪府大阪市浪速区(本社)または兵庫県尼崎市(本社阪神事務所...
上場企業
年間休日120日以上
募集要項
企業情報
企業インタビュー

仕事内容

開発テーマの進捗に応じて技術部門に知的財産活動を働きかけ、他社けん制効果の高い知的財産権の取得・活用に結び付けます。また、他社権利調査を実施し、他社権利の侵害リスクを未然に排除します。その他、知財情報活用など知的財産面から事業部・技術部門をサポートしています。

■仕事の進め方
【流れ】技術部門に知的財産活動を働きかけ、技術部門・特許事務所と協力して出願、権利化を推進。また、他社権利調査を実施し、技術部門と協力して他社権利の侵害リスクを未然に排除する。
【関わる部門】技術部門、海外関連会社、法務部門など
【体制】事業ごとに担当者を決め、担当者の裁量で担当製品に関する知財全般に関する業務を進めています。
【働くスタイル】 上司・同僚に質問や相談しやすい環境であり、案件によっては上司・同僚と一緒に検討し対応しています。
【使用ツール例】 ・特許調査ツール:JP-NET/NewCSS、Biz Cruncher、HYPAT-iなど

■入社後のキャリア
知的財産に関する専門性を高めて、担当事業の知的財産に関する主担当者として活躍頂きます。

■部署
水環境部門(水処理装置や施設、パイプやポンプ・バルブ等の水関連機器、素形材、及びシステム制御)の知的財産に関する業務を行っています。発明発掘、国内外の特許出願、権利化、権利活用、他社権利調査、知財情報活用などを行っています。

■ポジションのやりがいや魅力
クボタ水環境部門は、上下水道等の社会インフラに関連するエッセンシャルな技術分野です。社会に求められる技術や事業に関する業務であるため、社会貢献している実感が湧き易く、やりがいを感じることができます。

必要な経験・能力

【必須】
・企業での知的財産に関する業務の実務経験、もしくは特許事務所での同様な業務経験

【尚可】
・弁理士資格
・知的財産管理技能検定1級

【語学】英語力:基礎会話レベル(TOEIC500点程度) 以上
※外国公報、ビジネス文書等への対応があるため

勤務地

大阪府大阪市浪速区(本社)または兵庫県尼崎市(本社阪神事務所)

年収・給与

年収:450万円~850万円

給与事例

年収設定基準:※最終学歴・就業経験年数などにより変動致します。
給与形態:■月給制 ■賞与:業績、評価によって6月・12月支給
給与事例:■初任給:大学院卒(修士)/月給25万6500円 大学卒/ 月給23万6500円※2020年4月実績  
(年収参考例)
・539.2万円/27歳(残業代を除く)
・715.8 万円/34歳(残業代を除く)

就業時間

8:30~17:00(休憩時間12:00~12:45)

休日

125日 年末年始、夏季、GW、年次有給、特別・慶弔休暇 、土曜日、日曜日、その他(製造部門は事業所ごとに決定) 就労する事業所の年間所定休日(事業所カレンダー)による。

その他福利厚生

通勤手当(※会社規程による)、住宅融資、財形貯蓄、団体貯蓄保険、社内持株制度 、慶弔見舞金制度、災害補償など
社名 株式会社クボタ
事業内容 ★創業130年を迎え、食料・水・環境に関わる地球規模の課題を解決し続け、海外売上比率65%以上★
建設機械、農業機械、水環境事業を展開し、農機メーカーとしては国内シェア1位、世界シェア3位。ICT×IoT(農業機械)で自動運転や農業の見える化を可能にする「スマート農業」のシステムを実現。小型建設機械は海外売上高18年連続世界1位。現地ニーズをくみ取り、新製品開発を進めており、競合が参入できない土壌を創出。
社風は穏やかな人柄の社員が多く、風通しが良く、技術者をじっくりと育てる風土がり、「定年までクボタで」と言われるほど定着率が抜群の企業。
設立日 1930年12月22日
決算情報 連結
【前々期】2019.12 売上:1,920,042百万円 経常利益:209,022百万円
【前期】2020.12 売上:1,853,234 百万円 経常利益:185,899百万円
【今期予測】2021.12 売上:20,500百万円 経常利益:225,000百万円
従業員数 【単体】11,356名【連結】41,605名(2020.12)
株式会社クボタ
企業インタビュー