求人番号:73910

34・35開発設計(船用ディーゼルエンジンの排ガス脱硝装置)

  • 450万円~800万円
  • 大阪府大阪市住之江区(大阪本社)※地下鉄 コスモスクエアから...
学歴不問
上場企業
年間休日120日以上
募集要項
企業情報

仕事内容

機械事業本部 脱硝設計部にて舶用ディーゼルエンジンの排ガス脱硝装置(舶用 SCR システム)の開発および設計業務を行って頂きます。

【具体的な仕事内容】
・関係部門/設計外注先との仕様打合せ
・脱硝反応器など主要機器の基本設計・詳細設計
・脱硝試験における計画、準備、遂行、評価
・国内外外注先部品メーカーとの折衝 
・客先問い合わせ対応
・設計改善、コストダウン検討
・舶用をはじめとする脱硝装置の実工事遂行(客先応対、図書作成、機器発注・検査)
・現地SV(エンジンメーカ、造船所、海上運転)
・新型機開発への参画 など

【配属情報】
機械事業本部 舶用機器・脱硝ビジネスユニット 脱硝設計部

【脱硝装置とは】
光化学スモッグやPM2.5の原因となる窒素酸化物(NOx)が含まれている排ガスにアンモニア(NH3)を添加して、このNH3とNOxを反応させることで有害なNOxを無害な水と窒素に変換する装置を指します。近年では、中国のごみ焼却発電施設でも多く採用されており、環境浄化に貢献しております。同社の商品は機能性が高いオンリーワンの商品のため業界の中でも地位を築いてきています。
商品紹介:https://www.hitachizosen.co.jp/products/products012.html

■【雇用形態については面接時に丁寧にご説明をさせて頂きます!】
当社は人事制度上、中途採用者は一律契約社員スタートとなります。
但し、欠勤が続く等の場合を除き、会社並びにご本人相互に問題がなければ1年後に正社員登用致します。
※退職金制度については、正社員登用時から適用になります。
※入社後3ヶ月はフレックスタイム制の適用がございません。

必要な経験・能力

【必須】
大型の製造装置、検査装置などの設計経験をお持ちの方

【尚可】
船舶における機関室設計のご経験をお持ちの方
計装ロジック関連業務経験

【機械事業の特長】
舶用エンジン/自動車向けプレス/石油・化学プラント向け圧力容器等のプロセス機器、各種精密機械および水素発生装置等の幅広い製品群を取り揃え、様々な産業分野で環境負荷の軽減や製造工程の高効率化といったお客様の課題に向き合い、開発からアフターサービスまで一貫してサポートしています。

【舶用ディーゼルエンジン】
・船舶用の大型ディーゼルエンジンの設計、製造、販売からアフターサービスまで一貫体制
・1951年 B&W型(現MAN Energy Solutions社)1号機を完成させて以来、累計生産3,000万馬力を超える豊富な製造経験
・舶用電子制御ディーゼルエンジンにおいて、国内で唯一のMAN Energy Solutions社とWin GD社の両ライセンスを保有
・ISO9001の品質管理のもとダブルライセンスの技術的優位性を活かし、多様化する顧客のニーズや環境規制に対応すべく事業展開

勤務地

大阪府大阪市住之江区(大阪本社)※地下鉄 コスモスクエアから無料シャトルバス10分

年収・給与

年収:450万円~800万円

給与事例

給与形態:固定給制
給与事例:
■モデル年収:400~800万円(メンバー)、780万~1000万円(管理職)
・30歳 490万円(残20H込)
・34歳 630万円(残20H込)
係長クラス 630万円~780万円程度(残20H込)
課長クラス 780万円~980万円程度(残20H込)
その他給与:予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
■昇給:年1回(7月)但し係長クラス以上は評価による洗い替え方式
■賞与:年2回(6月、12月)

就業時間

8:45~17:35(本社) (休憩50分)

休日

完全週休2日制(土・日)、祝日、メーデー、夏季休日、年末年始休日、 年次有給休暇・慶弔有給休暇・リフレッシュ休暇など

その他福利厚生

保険(雇用・労災・健康・厚生年金)、持株会・財形貯蓄、確定拠出年金制度、介護・育児休業制度、診療所 1年後の正社員登用時に退職一時金適用、スーパーフレックスタイム制度(標準労働時間8時間)
社名 日立造船株式会社
事業内容 ☆☆創業140年 環境・エネルギー問題を技術で解決する「日立造船」~ごみ焼却発電における世界的リーディングカンパニー~☆☆
当社は環境・プラント、機械、インフラの3つの分野で事業を展開しています。主力事業では1965年に日本初となるごみ焼却発電プラントを建設。2010年には欧州のトップメーカー「Inova社」を子会社化し、日本はもとよりアジア、欧州を中心に900件以上のごみ焼却プラントの建設に携わっています。今後は全世界マーケットを視野に入れたEfW(Energy from Waste)事業の世界No.1戦略を展開していきます。
設立日 1934年5月29日(創業:1881年4月1日)
決算情報 <連結>402,450百万円(2020年3月期)
<単体>230,074百万円(2020年3月期)
従業員数 【単体】4,010名【連結】10,707名(2020.3)

【機械設計】
人気の求人特集

※ お早めにご応募ください