この求人の応募は終了しました

\ 関西・メーカーへの転職はお任せください /

大日本住友製薬株式会社の求人紹介をご希望の方は、
コンサルタントへご相談ください。

求人番号:72417

【大阪】バイオ医薬品プロセス開発研究

  • 700万円~1000万円
  • 大阪市此花区(大阪研究所)
上場企業
年間休日120日以上
募集要項
企業情報

仕事内容

■研究開発中のバイオ医薬品(タンパク質、抗体などのバイオプロダクトを含むが、これらに限らない)のプロセス開発研究チームの研究者として以下の職務を行っていただきます。
・バイオ医薬品開発テーマのプロセス研究(主に培養・精製製法開発、CMOへの技術移転及びマネジメント)
・配列最適化研究を含む新規テーマの立案、推進
・治験申請及び製造販売承認申請関連業務

【入社後予定されている業務内容】
プロセス研究所に所属し、バイオ医薬品のリード化合物最適化研究及びCMC開発研究を担当していただきます。当社ではグローパル開発を基本路線としており、主に米国子会社や海外CMO等と協力連携のもと、国際感覚やダイバーシティを重視した業務遂行が必要となります。主な業務内容は以下の通りです。
・リード化合物取得後のバイオ医薬品に関する構造最適化設計
・培養及び精製法開発研究とスケールアップ検討
・CMOの選定及び技術移管を含むマネジメント
・治験申請及び製造販売承認申請対応

※また、バイオプロダクト以外に、次のような研究分野においても広く学び、積極的に新しい分野にチャレンジする意欲の高い方を求めています。
・ペプチド、核酸、再生医療製品のCMC開発研究
・ADC(Antibody?drug-Conjugate)などバイオプロダクトとその他モダリティのコンジュゲート化合物の創薬研究及びCMC開発研究
・ペプチドやバイオプロダクトに関する新規設計技術の確立
・アカデミアとのオープンイノベーション研究及び他社との共同研究への参画

必要な経験・能力

【必須】
・生命科学分野での修士号取得者あるいは同等の能力
・バイオ医薬品のGMP工程に関する知識及び実務経験(CMOへの製造委託のケースも含む)
・バイオ医薬品のプロセス開発研究についての知識、経験
・英語でのコミュニケーション、文書作成能力

【尚可】
・生命科学分野での博士号取得者
・バイオ医薬品の治験薬製造、CMOへの技術移転・工業化、製造販売承認申請のリーダー経験
・バイオ医薬品の最新のレギュレーションを熟知していること
・バイオ医薬品に関する各国規制当局対応経験(対面助言など)
・バイオ医薬品特許出願経験
・抗体/ADCに関連する配列最適化や初期創薬に関する専門知識
・バイオ分野における社外での広い人脈
・海外他社との協業経験

勤務地

大阪市此花区(大阪研究所)

年収・給与

年収:700万円~1000万円

給与事例

年収設定基準: 経験に応じて支給
給与形態:固定給制 
給与事例:
その他給与:

就業時間

    専門業務型裁量労働制により、7時間50分働いたものとみなされます。
フレックスタイム  有 

休日

  年間  126   日 土曜、日曜、祝日、夏期、年末年始、慶弔休暇、特別積立休暇、リフレッシュ・ボランティア休暇

その他福利厚生

保険(雇用・労災・健康・厚生年金)、定年退職後再雇用制度有(65歳まで)、裁量労働手当、住宅手当
社名 大日本住友製薬株式会社
事業内容 得意領域である、精神疾患系分野の主力薬が売上の多くを占めております。中長期では、がん・再生医療分野での新薬開発を進めており、治験フェーズにおいても業界において先頭集団の一角です。近年は、海外ベンチャー企業の買収、提携も積極的に進め、さらにはITを駆使した創薬開発、全社横断での生産性改善にも取り組んでいます。
設立日 1897年(明治30年)5月14日
決算情報 【前々期】2020.3
売上:482,732 百万円 営業利益:83,239百万円
【前期】2021.3
売上:515,952 百万円 営業利益:71,224百万円
従業員数 【単体】3,074名【連結】6,646名 (2020年12月31日現在)