この求人の応募は終了しました

\ 関西・メーカーへの転職はお任せください /

パナソニック株式会社の求人紹介をご希望の方は、
コンサルタントへご相談ください。

求人番号:71181

【神奈川】購買・調達( 汎用半導体のグローバル集中契約)

  • 550万円~900万円
  • 神奈川県横浜市
上場企業
年間休日120日以上
募集要項
企業情報
企業インタビュー

仕事内容

・業界動向、メーカー動向(経営戦略・事業方針・技術革新・販売戦略等)に関する情報収集・分析
・全社各事業部の情報を収集、戦略立案、推進業務
・ソーシング活動(価格決定や諸条件の交渉)、契約業務。最適契約スキームの構築
・外資系半導体メーカーとのダイレクトコミュニケーションによる、先端情報の収集と次世代開発連携
・サプライヤが開発した新素材について社内の製造部門の品質・技術者に活用提案
・購買部門と連携した、最適商流の組立て

担当商材・分野:半導体(メモリ・ディスクリート・パワー系半導体、汎用IC 等)

【グローバル調達社とは?】
2015年にパナソニックの調達改革が始まると同時に設立されました。これまでは各事業部毎に調達を行ってきましたが、全社横断的な調達の推進や、システム導入を行うなど、コスト削減を目的に活動しております。
機能軸:カンパニー横断で調達企画、IT化の推進を担っています
カンパニー軸:アプライアンス社、オートモーティブ社など各カンパニーの調達の上流を担います

【当社で働くことの魅力】
・半導体契約業務を通じて、日本を代表する電機メーカーの製品価値を決定づける貢献の大きさ
・グローバル企業(仕入先)とのTOP交渉を通じた、交渉スキルの向上
・また、部内でのローテーションもあり、幅広いスキルを身に着けていただくことも可能です。

【募集背景】
全社方針の「集中調達による事業貢献」という目標達成のために、デバイス集中契約センターでは、仕入先・品目戦略立案と、事業への戦略に基づいた誘導実現がミッションになる。
そのためには、設計部門との連携強化、パートナー仕入先との関係強化、品目別発注戦略立案と実現を自ら推し進める人財が足らず、汎用半導体分野のそれを任せ、事業をリードする戦力を補強する必要がある。

必要な経験・能力

【必須】
・業界:半導体メーカー、電子部品メーカー/商社
・職種:調達または営業経験者
・日常会話レベルの英語力

【尚可】
・全社的統合プロジェクトをマネジメントした経験者
・組織運営、プロジェクトマネジメント知識と成功事例をお持ちの方
・TOEIC650点以上
・海外勤務経験者

勤務地

神奈川県横浜市

年収・給与

年収:550万円~900万円

給与事例

年収設定基準:これまでのご経験・能力を考慮の上、当社規程に基づき決定
給与形態:固定給制 
給与事例:28歳~35歳(係長クラス)年収500~800万円、40歳前後(課長クラス)1000-1200万円
その他給与:【賞与】年2回

就業時間

9:00~17:30(実働7.75時間)
※フレックスタイム制あり(標準労働時間 1日7時間45分/コアタイムなし)

休日

完全週休2日制(土・日)、祝、夏季・年末年始、年次有給、慶弔、長期節目休暇など(年間休日126日)

その他福利厚生

各社保完、【制度】持株制度・財形貯蓄制度・退職金制度など、【施設】独身寮・社宅・保養施設・医療施設など完備
社名 パナソニック株式会社
事業内容 「家電」のイメージが強いパナソニック社ですが、現在は「住宅」「車載」、そして「B2B」の計4つの領域に事業展開し、各領域の売り上げ比率もほぼ均等と、バランスよく経営している国内No.1の総合電機メーカーです。
現在は特に車載・産業などBtoB領域へ注力しており、直近ではトヨタとの合弁会社を設立。今後も長年の歴史で培った技術の深さ・幅広さを活かし、グローバルに展開を加速していく方針です。
社風は、松下幸之助氏が作り上げた、ものづくりにかける情熱と、働きやすさの共存が根付いている社風です。従業員の働くモチベーションを維持し、どこか家庭的な雰囲気の職場で常に成長を目的として業務に臨めます。
設立日 1935年(昭和10年)12月15日
決算情報 【前期】2021.3 売上:6兆6,988億円 営業利益:2,586億円
【今期予測】2022.3 売上:7兆円 営業利益:3,300 億円
従業員数 【単体】59,006名【連結】243,540名(2021.3.31)
パナソニック株式会社
企業インタビュー

パナソニック株式会社に
転職できる可能性は?

無料合格相談受付中!