求人番号:70598

システム開発エンジニア(医療機器からのバイタルデータの収集・解析)

  • 500万円~700万円
  • 滋賀県大津市(滋賀医科大学) ・JR瀬田駅よりバス15分 ※...
年間休日120日以上
ここに注目!
・食品業界向け包装・計量機器メーカー世界2位「はかり」のイシダが出資
募集要項
企業情報
企業インタビュー

仕事内容

医療機器のソフト開発に従事していただきます。

【具体的な業務内容】
・医療機器の要素開発(コンセプト決定・仕様決め・試作・ベンダーとの協業・検証など)
・医療機器のデータ収集・表示・解析のためのWEBシステム設計および海外開発委託先の開発管理
・病院情報システム(電子カルテ・ナースコールシステム等)と弊社製品とのシステム接続・試験・稼働

【製品例】
排尿計測システム「ウロレコ」・排尿日誌記録システム・薬剤濃度検出システム等を産学共同で開発。排尿計測記録装置「ウロレコ」に関しては、世界で初めて排尿というバイタルサインのリアルタイム計測・デジタル化に成功しました。この装置は、2020年度中を目途に、日本と米国で販売される予定です。また、「ウロレコ」を中心に、今年度末までに20億円の売上が見込まれています。今後もマイナーチェンジではなく、画期的な新製品開発を中心に行っていく方針です。

【開発スタイル】
病院への市場調査を行い、現場の課題を吸い上げます。その後、その課題を解決するために技術を当て込んでいくというスタイルです。その際に、当社が保有している技術のみで実現が難しければ、積極的に社外のパートナーと協力します。また、医療機器のため医師をはじめとするお客様と一緒に、製品の研究開発を行います。

【採用背景】開発力強化のための増員
現在、当社が仕様決め等の上流工程の開発を行っており、台湾やシリコンバレーの協力会社へのアウトソーシングを利用しながら製品開発を進めています。また、病院等の現場のニーズをヒアリングすることで、当社独自の要素開発も行っております。将来的には、アウトソーシングも利用しながらも、内製化の規模を拡大していく予定です。

【配属先】開発部 
社員数:9名(30代:3名 40代:6名)
L開発部:3名
L品質製造(薬事等):3名 
L営業・企画:3名

必要な経験・能力

【必須】以下のいずれかに該当する方
・Webサーバー、DBサーバーの開発経験
・AWSを使ったシステム開発の経験
・PCアプリケーション開発経験
・イシダメディカルのビジョンに共感し、製品開発に熱い気持ちをお持ちの方
【尚可】
・医療機器、分析機器の開発設計経験
・プロジェクトマネジメントの経験
・中級以上の英語力

勤務地

滋賀県大津市(滋賀医科大学) ・JR瀬田駅よりバス15分 ※開発は滋賀医科大学内のラボで行うため、ラボへの直行直帰が基本になります。2週間に1度ほど打ち合わせ等で、本社(京都)での勤務があります。

年収・給与

年収:500万円~700万円

給与事例

給与形態:固定給制
その他:賞与、諸手当(家族手当・住宅手当など)

就業時間

就業時間 8:30 ~ 17:15/休憩時間12:00~12:50 15:00~15:10/フレックスタイム制:無

休日

年間121日 (内訳)土曜・日曜・祝日・夏季休暇・年末年始休暇・産前・産後休暇、慶弔休暇
(有給休暇の内3日は年休計画取得日)

その他福利厚生

退職金制度
資格取得奨励金
グループ共済制度
自己啓発支援制度
社名 イシダメディカル株式会社
事業内容 食品業界向け包装・計量機器メーカー世界2位「はかり」のイシダが出資し、2020年4月に設立した新会社。2015年、イシダが新しい事業の柱を作るべく、医療業界への参入を開始しました。当初は事業部としての開発でしたが、医療機器だけに特化し開発スピードを高めるべく「イシダメディカル」として新会社を設立しました。2020年、排尿計測記録装置を開発し、初めて排尿というバイタルサインのデジタル化に成功しました。2020年度中を目途に日本と米国で販売予定、今年度末までに20億円の売上見込みです。今後は、他のバイタルサインを記録可能な医療機器を開発し、データのプロバイダーのような存在を目指しています。
設立日 2020年4月21日
決算情報 【2021.3見込み】売上:2,000百万円~
従業員数 9(2020.10)
イシダメディカル株式会社
企業インタビュー