求人番号:70545

生産技術 自動車排ガス浄化用通電加熱式触媒の生産技術開発

  • 400万円~800万円
  • 愛知県名古屋市(本社) 但し、2021/8より小牧事業所での...
上場企業
年間休日120日以上
募集要項
企業情報

仕事内容

自動車排ガス浄化用のセラミックス通電加熱式触媒品の生産技術開発業務を担当頂きます。
モノ造りの最前線で、世界初、世界最高品質の製品を目指して取り組んでいます。
当社が最も大切にする”品質”をリードし、信頼を生み出す仕事です。

【業務の詳細】
・セラミックス電気加熱式触媒製品の量産技術開発&量産工程立上げ
・セラミックス抵抗制御材料開発
・セラミックス成形技術開発
・セラミックス焼成技術開発
・セラミックス加工技術開発
・セラミックス製品検査評価技術開発(電気特性検査評価含む)
・上記各開発技術の設備投資による具現化、量産工程構築
・完成品、ユニット、部品、材料まで一貫した品質評価及び品質改善
・海外工場量産工程立上げ、品質安定化&品質改善
【特色】
現行のエンジンシステムでは達成できない排ガス規制をクリアーするためには新たな開発品が必須との方針の下で編成された組織です。世の中に未だ出ていない新規商品を開発し、形にするのが部門のミッションです。当社の通電加熱式触媒は主要な自動車会社とのやり取りを経て量産化が見えて来ており、最終段階へ向けて動き始めています。量産に向けて開発継続中の技術もあり、開発業務から量産設備構想、立上げ、運用までの新規商品化への一連のプロセスを経験・習得できる環境にあります。また、量産・増産時には、海外工場へ展開する可能性もあり、グローバルに活躍できるチャンスがあります。
【活かせるスキル】
・セラミックスまたは電子業界における材料、成形、焼成技術/電気・電子制御技術
・セラミックスまたは電子業界の検査技術、品質保証技術/加工技術
・セラミックスまたは電子業界関連製品での量産工程立上げ経験
【身につくスキル】
・セラミックス製品製造技術&知識
・セラミックス製品製造設備知識
・セラミックス製品品質管理・保証知識
・グローバルなプロジェクト管理、推進能力

必要な経験・能力

【必須要件】
・材料、機械、電気専攻者
・セラミックスまたは電子系企業業界の経験
・セラミックスまたは電子材料に関する製造技術に関する知識。材料全般、成形、焼成技術に関する知識
・セラミックまたは電子製品の生産技術開発業務(材料、成形、焼成)
・英語による技術打合せ、e-mailによる海外拠点等との交信が可能なレベル

【尚可】
・生産技術、製品開発経験
・材料、電気専攻 
・プロジェクトリーダーまたはサブリーダーの経験
・セラミックス&電子系における量産工程技術開発から設備仕様決め、設備導入立上げ経験
・技術開発において社外内(大学研究機関含む)との情報交換、共同研究等のリーダー経験
・海外工場において現地メンバーへ指示しながらの設備立上、生産技術管理業務の経験
・未経験の領域でも、自主的に情報収集し知識を吸収しながら短期で即戦力になれる
・ロジカル思考ができる
・IATF16949内部監査員資格 またはVDA6.3監査員資格
・英語力(TOEIC 600点以上) 海外工場と英語にて仕事を進める事ができる、英語力も含むグローバルコミュニケーション能力
・経験年数5年以上

勤務地

愛知県名古屋市(本社) 但し、2021/8より小牧事業所での勤務を予定

年収・給与

年収:400万円~800万円

給与事例

年収設定基準:当社規定による
給与形態:月給制
給与事例:30歳/640万円(大卒・扶養家族2名・住宅手当込み・残業30h/月込)
予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。月給は固定手当を含めた表記です。
その他給与:【手当】通勤手当、時間外手当、住宅手当  【賞与】年2回 

就業時間

8:30~17:15 フレックスタイム制あり 年間所定内労働時間=1919時間10分
フレックスタイム  有  コアタイム 無

休日

年間休日125日(2018年度)※ 事業所・部門によって異なる。週休2日制、年末年始/年次有給休暇(入社日に応じて決定、最大20日付与)、特別有給休暇(結婚、忌引など)リフレッシュ休暇

その他福利厚生

独身寮・社宅、法人会員制福利厚生サービスによる契約保養施設、契約旅館、契約スポーツ施設利用など 社会保険、財形貯蓄、住宅資金利子補給、持株会、共済会、厚生年金基金 育児休職制度、介護休職制度、再雇用制度
社名 日本ガイシ株式会社
事業内容 日本ガイシは「よりよい社会環境に資する商品を提供し、新しい価値を創造する」ことを企業理念に、エネルギー、エコロジー、エレクロトニクスの領域で事業を展開しています。
日本の陶磁器産業を代表する森村グループの1社として、1919年の設立以来、祖業であるガイシの開発や製造を通じて培った独自のセラミック技術を応用し、社会の基盤を支え、環境保全に役立つさまざまな製品を製造、販売しています。
NGKグループは、売上高に占める新製品の比率を30%に引き上げる全社目標を達成しており、今後も新製品売上高比率30%以上を維持する目標に掲げて、新製品・新規事業の創出に継続的に取り組んでいきます。
設立日 1919年5月5日
決算情報 連結
【前々期】2019.3 売上:463,504百万円 経常利益:64,410 百万円
【前期】2020.3 売上:441,956百万円 経常利益:51,952 百万円
従業員数 4,224名(2020.03)