関西メーカー合格率No.1 企業多数関西メーカー合格率No.1 企業多数
求人番号:66889

操縦席用モニタのハードウェア設計・開発(建設機械技術第一部)

  • 450万円~850万円
  • 大阪府堺市(堺製造所)
管理職・マネジメント経験歓迎
上場企業
年間休日120日以上
募集要項
企業情報
企業インタビュー

仕事内容

ミニショベル(ミニバックホー)を設計・開発する建設機械技術第一部の【電気・電子制御開発チーム】に所属頂き、操縦席に搭載するモニタ・メータ等の電装品の設計・開発をご担当頂きます。

【具体的には】
・モニタ等の開発コンセプトの立案
・組み込みOS(Linux等)を用いた
 モニタ・メータのハードウェアユニット設計
・ユニットとしてまたはシステム(建設機械)としての
 評価(基板、入出力インターフェース、ドライバ含む)
・サプライヤ等との社外調整、進捗管理

建設機械の電子制御が進み、モニタは車両システムの監視・診断・制御に必要不可欠となっています。
燃費ゲージやメンテナンス情報、各種警告を行い作業効率や安全性向上をサポートしています。

【仕事の進め方】
マーケットニーズやお客様の声をより製品に反映させるため開発組織も協力して市場調査やコンセプト立案を行っています。開発の上流から下流まで幅広くかかわりながら、建設機械に搭載される電装品を横串で担当し、複数機種の開発に携わって対応していきます。

【ミニバックホーの特長】
当該製品は、「品質の高さ」「操作性の良さ」と「狭所作業性」から欧州、北米、日本、中国、東南アジア等、世界各国の幅広いエリアに受け入れられておりますが、新興国の都市化が進む今、今後さらに広いエリアに展開していくことを想定しております。
また、弊社ではミニバックホーに搭載する「エンジン」の開発も自社内で開発を行っており、高い競争優位性につながっております。

必要な経験・能力

【必須】
・電子電気回路の知識
・Linuxベースのハードウェア設計のご経験をお持ちの方

【尚可】
・車載組込みソフト開発のご経験をお持ちの方(CあるいはC++)
・社外電装品/社外ソフト開発の管理経験をお持ちの方

勤務地

大阪府堺市(堺製造所)

年収・給与

年収:450万円~850万円

給与事例

年収設定基準:※最終学歴・就業経験年数などにより変動致します。
給与形態:■月給制 ■賞与:業績、評価によって6月・12月支給
給与事例:■初任給:大学院卒(修士)/月給23万7000円 大学卒/ 月給21万7000円  
その他給与:■539.2万円/27歳(扶養家族1名、住宅手当有の場合、残業代を除く) ■715.8 万円/34歳(扶養家族3名、住宅手当有の場合、残業代を除く)

就業時間

8:00~16:30(休憩時間12:00~12:45)

休日

125日■内訳:年末年始、夏季、GW、年次有給、特別・慶弔休暇 、土曜日、日曜日、その他(製造部門は事業所ごとに決定)就労する事業所の年間所定休日(事業所カレンダー)による。有給休暇は最高20日

その他福利厚生

住宅融資、財形貯蓄、団体貯蓄保険、社内持株制度 、慶弔見舞金制度、災害補償など
社名 株式会社クボタ
事業内容 ★創業130年を迎え、食料・水・環境に関わる地球規模の課題を解決し続け、海外売上比率65%以上★
建設機械、農業機械、水環境事業を展開し、農機メーカーとしては国内シェア1位、世界シェア3位。ICT×IoT(農業機械)で自動運転や農業の見える化を可能にする「スマート農業」のシステムを実現。小型建設機械は海外売上高18年連続世界1位。現地ニーズをくみ取り、新製品開発を進めており、競合が参入できない土壌を創出。
社風は穏やかな人柄の社員が多く、風通しが良く、技術者をじっくりと育てる風土がり、「定年までクボタで」と言われるほど定着率が抜群の企業。
設立日 1930年12月22日
決算情報 連結
【前々期】2018.12 売上:1,850,316百万円 経常利益:197,230百万円
【前期】2019.12 売上:1,920,042百万円 経常利益:209,022百万円
【今期予測】2020.12 売上:1,950,000 百万円 経常利益:207,000百万円
従業員数 【単体】11,396名【連結】41,027名(2019.12)
株式会社クボタ
企業インタビュー