求人番号:65182

車両の振動騒音性能開発(NVH性能開発)【101】

  • 400万円~800万円
  • 広島県安芸郡(広島本社)※引越し費用、交通費は当社規定により...
上場企業
年間休日120日以上
募集要項
企業情報

仕事内容

車両のNVH性能について、机上及び実験検証を創造的かつ効率的に行い、
個別商品における性能、品質、コスト、日程、開発投資などの目標を達成するとともに、
個別技術の開発をご実施いただきます。

(1)机上検証(MBD/ CAE)・実験・評価・研究・開発計画の立案と実施
(2)お客様に満足いただける高い静粛性と心地よいエンジンサウンドを実現する
  車両各システムの機能向上とコスト/質量効率を両立させる為の技術開発
(3)計測解析技術、ユニット評価技術、開発支援技術に関する研究・開発計画の立案と実施
(4)市場における使用実態の分析及びテストコードの確立
(5)市場クレームの原因究明と個別対策及び再発防止策の提案と実施
(6)量産および市場におけるアフターフォロー活動の支援

【配属組織:車両開発本部 NVH性能開発部】
主に車両全体の振動騒音性能の性能開発、及び車両に搭載される各ユニット/システムの
振動騒音性能に関わる技術開発を行っております。
実車に基づく実験/検証のみならず、モデルベース開発の初期段階での性能目標設定や
機能配分も行っている等、製品開発の上流段階からプロジェクトをリードしております。

【ポジション特徴】
・マツダでは車室内の静粛性を高めるだけではなく、走り続けたくなるようなエンジン音や排気音、ドライバーに必要な周囲や路面の状況などを伝える音などはあえて「聞かせる」ようにするなど、ドライバー目線で「走る歓び」を追及した開発を行っております。

・実験/検証業務だけではなく、車の性能を決定する際にどの部品/ユニットにどのような機能/性能を持たせるかなどの機能配分を行うタイミングからプロジェクトに参画をいただくため、開発の上流の段階から裁量権を持って業務に取り組める環境です。

必要な経験・能力

【必須】
・振動騒音開発に関わるご経験をお持ちの方
・機械工学、振動工学に関する知識をお持ちの方

【尚可】
・自動車メーカー、自動車部品メーカーでの実務経験をお持ちの方
・実車走行テスト、定置テスト、CAE適用技術などのスキルを有する方
・TOEIC400点以上相当の英語力


【組織構成】
NVH性能開発部は担当領域ごとにパワートレインユニットに関わる性能評価を行う部署、
走行時の静粛性に関わる性能評価を行う部署に加え、先行開発や解析技術開発などを行う部署の3つの部門で構成されております。
今回ご入社をいただく方にはご経験やスキルに応じた部門への配属を予定しております。

勤務地

広島県安芸郡(広島本社)※引越し費用、交通費は当社規定により支給します。

年収・給与

年収:400万円~800万円

給与事例

年収設定基準:※経験・能力を考慮し優遇
給与形態:月給制
給与事例:
その他給与:昇給年1回 賞与年2回(7月、12月) 通勤手当支給 各種社会保険完備

就業時間

9:00~17:45(休憩45分)
フレックスタイム制(コアタイムなし)※標準労働時間/1日8時間

休日

週休2日制(土曜、日曜)※年数回土曜、祝日出社有り 年間休日121日 (年末年始・GW・夏期休暇を含む)
年次有給休暇:入社6カ月経過後10日 最高40日

その他福利厚生

各社保完備(健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険)、退職金、独身寮(家賃月2万円)・社宅、引越し費用・交通費は、当社規定により支給
受動喫煙対策:室内禁煙または喫煙専用室を設置
社名 マツダ株式会社
事業内容 【主な事業内容:乗用車・トラックの製造、販売など】

"ZOOM-ZOOM"という言葉には、「走る歓び」を追求するマツダの強いこだわりが込められています。
エンジンが轟く時の胸の高鳴り、風を切って走る爽快感。そこから新たな活力が生まれるような、心ときめく体験。
これがマツダの「走る歓び」であり、その実現に向けた絶え間ない挑戦をし続ける会社が、マツダです。
不屈のチャレンジ精神、それが、マツダのDNAです。
設立日 1920年1月30日
決算情報 連結
【前々期】2019.3 売上:3,564,172百万円 経常利益:116,082百万円
【前期】2020.3 売上:3,430,285百万円 経常利益:53,091百万円
従業員数 【単体】23,203名【連結】50,479名(2020.3)