この求人の応募は終了しました

\ 関西・メーカーへの転職はお任せください /

株式会社マキタの求人紹介をご希望の方は、
コンサルタントへご相談ください。

求人番号:63185

知的財産職

  • 500万円~850万円
  • 愛知県安城市(本社)
上場企業
年間休日120日以上
ここに注目!
★国内トップ・世界でも第2位のグローバル工具メーカー!自己資本率高く、収益性も堅調な安定優良メーカーです★
募集要項

仕事内容

知的財産権に関わる業務全般をお任せします。
・電動工具/OPE/電気機器等に関する特許調査・分析業務・発明創出業務。
・国内外特許出願・権利化(特許網構築)業務。
・意匠・商標関連業務。
・知財係争関連業務。
・研究・開発部門への教育、啓蒙活動業務。
調査から国内・外国出願、係争対応まで担当製品/技術カテゴリーについて一気通貫で担当します。知財から積極的に研究・開発部門に働きかけて特許網構築を図っていきます。

【配属部署】開発技術企画部 知的財産室

【ポイント】
*同社の特許実務担当者は、それぞれが特定の製品分野・技術分野を担当し、開発技術者と協働しながら、発明創出活動・パテントレビュー、特許調査(クリアランス調査/先行技術調査)、特許出願・権利化、係争対応の業務を一気通貫で実施します。
開発技術者の知財教育・啓蒙活動も、担当する部門について、特許実務担当者が自ら必要な教育を検討し、主体的に実施しています。すなわち、新しく採用する知財メンバーにも、主体的に開発部門に働きかけて知財力向上をはかりつつ、有効な特許の創出、戦略的な特許網の構築に邁進していただくことになります。
*日本の出願が基本になりますが、日米欧は競合企業の多くが存在して市場も大きいこと、また中国は自社他社の工場が置かれ市場も成長中であることから、日米欧中の知的財産権の強化をはかっています。
*米欧中の弁理士が頻繁に訪れます。“読み書き”だけでなく“聞き話す”英語力が必要です。 

必要な経験・能力

【必須】
・特許実務経験3年以上。
・TOEIC 650点以上
  

 

勤務地

愛知県安城市(本社)

年収・給与

年収:500万円~850万円

給与事例

年収設定基準:能力、経験、年齢等を考慮の上、当社規程にて決定。賞与年2回(6月・12月、2016年度6.2か月)
給与形態:月給日給制。年収例:30歳(奥+子0)568万円以上、40歳(奥+子2)851万円以上
給与事例:給与・年収例は大卒・残業手当含まず。
その他給与:家族手当(配偶者:19,500円、子供4.500円/人(18歳未満)) 時間外手当 超過勤務手当(130%) 休日勤務手当(145%)

就業時間

営業以外8:20~17:00 休憩55分(午前5分、昼45分、午後5分)、営業8:30~17:00 休憩45分(昼45分)、フレックスタイム 無

休日

年間127日(2018年度)完全週休2日制 その他(GW、夏休み、盆休み、年末年始) リフレッシュ休暇他

その他福利厚生

社会保険完備、独身寮・社宅(入居は要相談)、退職金制度(入社2年以上、確定拠出年金制度は未導入)、財形貯蓄、マキタ企業年金基金、契約保養所、従業員持株制度、各種教育制度

企業情報

社名 株式会社マキタ
事業内容 ★コロナ禍でも過去最高売上更新★
≪工具の国際的総合サプライヤー≫
1915年、モータの販売修理会社として創業したマキタ。その後、1958年に国産初の携帯用電気カンナを発売。以来、およそ半世紀の間、電動工具メーカーとしての地歩を固めてきました。マキタが送り出す電動工具、充電工具、木工機械、エア工具、園芸用商品は、国内はもとより、世界市場でも高い定評があり、国内・海外でもトップシェア。売上高営業利益率14.5%、自己資本比率80.4%と、大変優れた財務状態を生み出しています。
工具のグローバルサプライヤーとして、「質実剛健」の社風を大切にしている安定の「ストロングカンパニー」です。
設立日 1938年(昭和13年)12月10日
決算情報 連結
【前々期】2020.3 売上:492,617百万円 経常利益:64,046百万円 
【前期】2021.3 売上:608,331百万円 経常利益:88,464百万円 
【今期】2022.03 売上:739,260百万円 経常利益:92,483百万円
従業員数 【単独】3,086名(2021.03)