求人番号:61452

19-27.知的戦略・渉外活動

  • 500万円~900万円
  • 大阪府摂津市(テクノロジー・イノベーションセンター )
上場企業
年間休日120日以上
弁理士
募集要項
企業情報

仕事内容

■ダイキン工業が世界No.1技術と超差別化商品で新たな価値創出を目指す為に設立した“テクノロジー・イノベーションセンター”における知財戦略立案・遂行、オープンイノベーションを実現する渉外活動などを担当頂きます。
■広く世の中の技術動向、知財動向に関する情報を収集し、ダイキン工業の技術開発戦略や事業戦略と重ね合わせながら知財戦略を描いて頂きます。また、“テクノロジー・イノベーションセンター”はダイキン社内のみならず、社内外、国境をも跨いだオープンイノベーションを志向している為、産学共同での研究開発やベンチャー企業とのアライアンスなども活発に行なっており、渉外活動やアライアンス戦略も担当頂く予定です。

【仕事のやりがい】
■ダイキン工業は“テクノロジー・イノベーションセンター”設立を起点に『知財』の領域を広く捉え、様々なチャレンジを行っていく予定です。従来の概念では知財の根幹を『特許』に置くことが多いかと思いますが、ダイキン工業では研究開発や事業から生み出されるデータやノウハウも『知的財産』と捉え、情報の利活用や契約による保護、アライアンスなど幅広い知財戦略へつなげていく予定です。

【ポジション・立場】
高い専門性と周囲の方を巻き込みながら業務を進められる方

必要な経験・能力

【必須】※特許出願経験を4年以上持ち、以下のいずれかに該当する方
・エンジニアとして技術開発に携わった経験をお持ちの方。
・理系出身で電気・機械・情報系いずれかの専攻されていた方。
・リエゾン活動や発明発掘などの知財活動を通じ、技術知識を習得されている方。

【尚可】
・実務での英語使用経験をお持ちの方
・弁理士資格保有者
※以下いずれかに該当する方は歓迎いたします。
・渉外、知財契約業務に関する実務経験をお持ちの方。
・知財戦略立案経験をお持ちの方。

勤務地

大阪府摂津市(テクノロジー・イノベーションセンター )

年収・給与

年収:500万円~900万円

給与事例

年収設定基準:職位に応じて決定 ※一定職位以上は裁量労働勤務制を適用。
給与形態:固定給制
給与事例:30歳 539万円(月給33万円×12か月+賞与)35歳 645万円(月給39万円×12か月+賞与)※時間外手当含め、固定手当込みで試算。
その他給与:【賞与】年2回(6月、12月)【住宅関連】独身寮・社宅(利用条件あり)【再雇用制度】定年後65歳まで 

就業時間

本社・支社 9:00~17:30 各製作所 8:30~17:00 (いずれも休憩時間45分)
フレックスタイム 有 ※コアタイムは部門毎に個別設定。

休日

年間休日124日(完全週休2日制)  土日祝日・夏季1日・年末年始6日

その他福利厚生

【社会保険】健康保険・厚生年金保険・労災保険・雇用保険 【福利厚生】独身寮・社宅完備、保養所(蓼科、宝塚、那須)、退職年金制度、住宅融資制度、財形貯蓄制度、持ち株制度等あり
社名 ダイキン工業株式会社
事業内容 真のグローバルエクセレント企業を目指す。ダイキン工業は「空調事業」・「化学事業」・「フィルター事業」の3つを柱に世界に事業を展開。売上の7割以上を海外で生み出すグローバルリーディングカンパニー。世界で唯一空調と冷媒ガスを活かした環境先進企業として真のエクセレントカンパニーを目指します。
創業以来「企業の競争力の源泉は人」と考え、「人を基軸におく経営」を貫いています。年齢・役職・部門を問わず、納得するまで意見を出し合う、強い思いを持つ若手にプロジェクトリーダーを任せ、上司や先輩がサポートにまわることも。中途採用は歴史も古く、多くの中途入社者が管理職・役員となり活躍しています。
設立日 昭和9年(1934年)2月11日
決算情報 連結
【前々期】2020.3 
売上:2,550,305百万円 
経常利益:2,481,109百万円

【前期】2021.3 
売上:2,493,386百万円
経常利益:240,248百万円
従業員数 【単体】7,732名【連結】84,870名(2021.3)

ダイキン工業株式会社に
転職できる可能性は?

無料合格相談受付中!