求人番号:55743

電子制御回路設計(東証一部上場・総合エレクトロニクスメーカー)

  • 400万円~700万円
  • 京都府木津川市(タツタテクニカルセンター) アクセス:近鉄奈...
上場企業
年間休日120日以上
募集要項
企業情報

仕事内容

産業機器、医療機器に用いられるセンサに関わる電気・電子回路設計を担当頂きます。
・センサ制御回路およびマイコン搭載基板の設計
・センサの設計、開発、信頼性評価
仕様設計から外注まで全て実施頂きますので、1つの製品の初めから終わりまでご担当頂ける、やりがいのある仕事です。並行して3~4つの製品を担当しており、入社後まずは製品のリニューアル・カスタマイズ業務を担当頂くことを考えております。
★当社では、電線・ケーブルで培った技術を多彩に展開し、付加価値の高いモノづくりを実現しております。その要素技術の一つが「液体検知センサ技術」であり、これまでセンサ関連の分野において、センシングし、検知するプロセスで主に強みを発揮してきました。漏水検知センサは発売以来30年以上にわたりビルやデータセンタ、自動販売機等に採用されているロングセラー製品で、漏水をいち早く検知し通報します。(国内シェア約70%、六本木ヒルズにも採用)今後は、この「液体検知センサ技術」の応用分野を一気に拡大させ、特に医療分野での成長を目指して開発を続けています。(点滴液漏れや透析治療中の血液漏れなど)また同時に、世界市場への進出も推進していく方針です。

必要な経験・能力

【必須】
・電子制御回路設計の実務経験
【尚可】
・産業機器関連の開発経験
・評価経験
●タツタ電線について
創業以来、電線・ケーブル事業で培ってきた高度な技術とノウハウをもとに、電子材料や医療分野などにも進出し、新たな事業を開拓・拡大中。中でも、スマートフォンやタブレット端末などに欠かせない電磁波シールドフィルムは高いシェアを誇り、収益の大きな柱としてコア技術に成長。現状に満足することなく、時代のニーズに応え続けている会社です。積極的に新分野の可能性を切り拓いてきたため、新たな挑戦を奨励する風土があります。
【魅力】5年前に新設されたタツタテクニカルセンターは、電気・電子・金属・化学・光学といった各分野の研究開発機能を集約。設備と人材の充実を図り、顧客ニーズの実現を探求し続けています。事業部が分け隔てなく意見交換をするフラットな社風で、中途入社も半数以上と新卒・中途関係なく活躍できる場があります。

勤務地

京都府木津川市(タツタテクニカルセンター) アクセス:近鉄奈良駅よりバスで約15分、規定により自動車通勤可

年収・給与

年収:400万円~700万円

給与事例

年収設定基準:経験・年齢により決定。※上記年収は時間外手当込み。
給与形態:固定給制 ■賞与:年2回(6月,12月)
給与事例:500万円(30歳/配偶者1名子供1名)残業代別
その他給与:家族手当(配偶者18100円/月,こども1人目8200円/月他) 、昼食手当(月3500円~)、家賃・共益費の8割企業負担※上限有り

就業時間

8:30~17:10(休憩45分)
フレックスタイム 一部フレックスタイム制度を適用

休日

年間休日125日 完全週休2日制(土日祝日)、GW、夏季休暇、年末年始休暇、創立記念日(10月)

その他福利厚生

社会保険、企業年金制度、財形貯蓄制度、社員持株会制度、退職金制度、再雇用制度、寮社宅、借上家賃補助制度等
社名 タツタ電線株式会社
事業内容 創業以来、電線・ケーブル事業を通して電力や情報通信の基盤を支えてきた当社。さらに、電子材料やエレクトロニクスの可能性を追求する中で次々と新しい技術を生み、時代のニーズに合わせた製品を生み出してきました。産業用ロボットやタブレットなど様々な用途に事業拡大を図り成長を続けています。
会社として新規事業を積極的に開拓するという姿勢があるため、新たな挑戦を奨励する空気感があります。また、様々な部署が一緒に机を並べており、部署を越えた親交・コミュニケーションが活発です。そういった環境から新たな製品アイデアが生まれています。
設立日 1945(昭和20)年9月28日
決算情報 連結
【前々期】2019.3 
売上:57,995百万円 経常利益:4,087百万円
【前期】2020.3
売上:58,171百万円 経常利益:3,917百万円
従業員数 【単体】558名【連結】936名(2020.03)