この求人の応募は終了しました

マルホ株式会社の求人紹介をご希望の方は、コンサルタントへご相談ください。

関西メーカー合格率No.1 企業多数関西メーカー合格率No.1 企業多数
求人番号:52733

(製剤研究)CMC研究部

  • 600万円~700万円
  • 京都府京都市(京都R&Dセンター)最寄り駅:JR山陰...
年間休日120日以上
募集要項
企業情報

仕事内容

【職務内容】
・製剤(特に外用剤)の製法設計及びスケールアップ
・治験薬製造及び生産部門への技術移転業務
・CMC関連業務における申請資料作成及び当局対応
・委託製造業者(CMO)のマネジメント業務

<ポジション>
・上記業務を推進する工業化研究グループの主要研究員

【事業優位性の背景・特徴】
・皮膚科領域治療薬の市場規模は約3,171億円と、約10兆円の医薬品市場において、およそ3%ほどであり、大手医薬品メーカーにとって、同社が特化している皮膚科領域の市場規模は小さすぎるため、メリットが少なく参入してきません。

・同社の医薬品は、吸収が良く効果的で、塗り心地が良く、副作用も少ないと高い評価を得ています。

・同社は製品情報と医療情報を皮膚科医に提供しています。「皮膚科領域における質の高い情報提供」について、他社に大きな差をつけており、皮膚科医に最も信頼されていることが、第三者機関の調査で示されています。(皮膚科医師を対象とした調査では、「会社総合評価」と「MR総合評価」の両方でNo.1にランキングしています。)

必要な経験・能力

【必須】
・医薬品の開発段階における製剤研究業務の経験3年以上
・英語も含め、コミュニケーション能力が高い方
(目安:TOEIC 550以上)

※CMCとは?
原薬プロセス研究と製剤開発研究、それに品質評価研究を統合した概念で、これらに関する仕事全般のことを指します。例えば、製剤処方の開発、製造法研究、品質規格の設定、試験法の開発なども、CMCに含まれます。
医薬品メーカーにおけるCMC部門は、非臨床、臨床試験から申請まで関わる幅広い業務を担っていることが多く、新医薬品の開発業務に必要な原薬・製剤(治験薬)を、タイムリーに非臨床、臨床試験に供給することをミッションとするCMCは「開発CMC」、医薬品の商業製造や、販売中の医薬品の製法や製造場所の変更等に伴う業務を行うCMC業務は「工業化CMC」と呼ばれています。

勤務地

京都府京都市(京都R&Dセンター)最寄り駅:JR山陰本線「丹波口」下車 徒歩5分

年収・給与

年収:600万円~700万円

給与事例

年収設定基準:経験に応じて支給
給与形態:固定給制
給与事例:                      35歳独身:600~700万 40歳独身:700~750万  マネージャー:800~900万
その他給与:専門業務型裁量労働制、住宅手当、家族手当、 等

就業時間

本社/9:15~17:40(実務労働時間7時間40分)・彦根工場/8:30~17:10(実務労働時間7時間40分)
フレックスタイム 無

休日

年間休日:122日(完全週休二日制)土曜/日曜/祝日、夏季・年末年始休暇、GW

その他福利厚生

健康保険・厚生年金保険・労災保険・雇用保険 諸制度/各種財形貯蓄、企業年金、持家資金融資、社員持株、公的資格取得奨励、国内外留学、海外派遣、自己申告、借上社宅など  諸施設/自社保有3ヶ所他リゾート
社名 マルホ株式会社
事業内容 大手製薬会社が力を入れない「皮膚科学関連分野」と「塗り薬」に特化し、国内1強状態。さら今後は、創薬型企業へと変革を目指し、医薬品の自社開発を開始。彦根工場に90億円を投じて、大型の設備投資に踏み切っています。

3年間連続で「働きがいのある会社」ベスト25社にランクインしました。マルホが選ばれる理由には、「尊敬」「誇り」「連帯感」が表れているということ。今後も社員にとって魅力的な職場環境であり続けるために、ますます加速する社内外の変化に迅速に対応していきます。
設立日 昭和24年10月
決算情報 単体
【今期】2019.9 売上:89,171百万円 経常利益:12,433百万円
【前期】2018.9 売上:85,209百万円 経常利益:10,631百万円
【前々期】2017.9 売上:86,902百万 経常利益:14,557百万
従業員数 1,537名(2019年9月末)