この求人の応募は終了しました

\ 関西・メーカーへの転職はお任せください /

株式会社堀場アドバンスドテクノの求人紹介をご希望の方は、
コンサルタントへご相談ください。

求人番号:52499

水質計測装置のソフトウェア開発【水質計測のグローバルNo.1を目指すエキスパートカンパニー】

  • 400万円~650万円
  • 京都府京都市(京都本社)
学歴不問
年間休日120日以上
募集要項
企業情報

仕事内容

水・液体分析計測機器の付加価値を大きく向上させるソフトウェア開発を担当いただきます。
 ・分析計測機器のソフトウェアは、その精度や利便性、アプリケーションの幅に大きく影響を与えます。
 ・コンセプトの検討から、試作、性能評価等、一連の流れをご担当いただきます。

【同社の魅力】
単なる子会社という位置づけでは全くなく、HORIBAの一事業として一挙に拡大しており、HORIBAの中で今、最も勢いのある会社です。同社は18年前は売上高20億円でしたが、現在100億円まで成長しています。「2020年に売上高200億円」という目標は決して低い目標ではありません。しかし、これまでの成長カーブや水需要の海外での広がりを考えると決して無理な数字ではなく、皆必ず達成するという気持ちを持って働いています。本社以上に挑戦する環境があり、裁量権を持って働くことができます。これから新しいことにどんどんチャレンジしていきます。会社とともに自らも成長でき、やりたいことを自ら見つけて行ける、そんな堀場アドバンスドテクノ社で一緒に働きませんか。

必要な経験・能力

【必須】
・汎用OSソフトウェア(Windows等)開発の実務経験3年以上の方

【歓迎要件】
・仕様作成経験のある方
・制御ソフトウェア経験のある方
・水質計測に関心のある方
・幅広い工程に関わることに面白みを感じられる方

【2020年売上高2倍の200億円へ!HORIBAで今最も勢いのある会社です】
事業部門の融合と特定領域に特化したグループ会社の機動力を合わせることで、2015年に約100億円の売上高であるHORIBAの水計測ビジネスを2020年には2倍となる200億円を目指します。堀場製作所と大きな方向性は同じですが、「少数精鋭部隊」という特徴があり、堀場製作所本体より、仕事の幅は非常に広く、自分の裁量でできる仕事が多いです。製品群も多く、グループ会社内でも今、最も勢いのある会社です。

勤務地

京都府京都市(京都本社)

年収・給与

年収:400万円~650万円

給与事例

年収設定基準:経験・スキル等を考慮のうえ、当社規定により決定します。
給与形態:固定給制
給与事例:
その他給与:

就業時間

8:30~17:15 (昼休憩45分)
フレックスタイム  有  コアタイム   無

休日

完全週休2日制(土・日)、GW、年末年始 ※一部祝日と平日の入替あり 年間休日122日

その他福利厚生

各種保険(雇用・労災・健康・厚生年金)加入、その他財形・持株をはじめ各種サポート制度を HORIBAグループの福利厚生会社(株)ホリバコミュニティとともに運営、実施 退職金制度あり
社名 株式会社堀場アドバンスドテクノ
事業内容 「水」計測技術のエキスパートです!小回りのきく液体計測関係が中心。環境向けに関しては、プラント、下水道向けの設置型がメイン。(堀場製作所はラボ向けがメイン)。特に下水道向けには強いです。半導体の液体濃度測定は、フッ酸測定などシンプルな測定に使われるものが多く、「フッ酸濃度モニタ」世界トップシェアを獲得しています。
堀場製作所と大きな方向性は同じですが、少数でやっている精鋭部隊という特徴があります。また、製品は非常に多く、仕事の幅も非常に広いため、堀場製作所本体より、自分の裁量でできる仕事が多く、グループ会社内で、今、最も勢いのある会社です!
設立日 1975年3月28日
決算情報 【前々期】2017.12 売上:195,399百万円 経常利益:26,608百万円
【前期】2018.12 売上:210,570百万円 経常利益:28,316百万円
従業員数 297名(2018.12末時点)