転職お役立ちコラム

vol.4「転職活動の時期は、いつがベストシーズン?」

転職をご検討中の方からよく「転職活動を始めるなら、1年の中でどの時期が適しているのでしょうか?」というご質問をいただきます。

はたして転職活動に、「旬」「ベストシーズン」というものは存在するのでしょうか?
転職される時期としては、昔から「ボーナスを貰ってから・・・」というタイミングを意識されている方は少なからずおられるようですが、実際には毎年年末年始、GW、お盆休みの後にご転職の相談が増加する傾向にあります。その時期から活動を開始して、内定のタイミングは4月や10月、1月などのきりの良いタイミングでのご転職を希望される方が多いようです。

長いお休みの間に、今後のキャリアについてじっくりご自身で考えたり、帰省や同窓会などのタイミングで周囲の方からアドバイスや刺激を受けたりするのでしょうね。逆にご相談が減少するのは、年末や年度末などで、時期的に「仕事 > 転職活動」とならざるを得ない方が多いようです。

detail01_photo.jpg

一般的に大手企業の場合は、新年度がスタートし、経営計画の発表や新卒社員の配属を経て、通常4月末から5月上旬あたりに、新年度のキャリア採用の募集が開始されるため、毎年この時期は求人が増加します。また、「年度末(または上期末、年末)までに採用計画を完了させたい」との意向から、上期末、年末、年度末が近くなりますと、企業側の採用意欲が高くなる傾向が見られます。


それでは、上記が転職活動に適した時期か?というと、実際には転職活動を開始してから内定に至るまでの期間、退職に向けた引継ぎに要する期間には個人差が大きいため、一概にそうとも言えないのが実情です。また年末や年度末にご相談が減少するように、ご自身がどのくらい転職活動に時間やエネルギーを割くことができるのかは、その時々の仕事やプライベートの事情によっても左右されるかと思います。

このため、結局のところ「無理なく仕事と転職活動を両立できる時期 = その方にとってのベストシーズン」と言えるのではないでしょうか。

タイズでは、転職をお考えの方の事情に併せてベストな転職活動時期をご提案いたしますし、時にはあえて転職活動の延期を提案させていただくケースもございます。まずは、「思い立ったが吉日」ということで、随時ご相談ををお待ちしております。

前のページへ 一覧 次のページへ
PAGE TOP