転職お役立ちコラム

vol.1「転職活動を成功させるために必要なこと」

たくさんの内定をもらうことがハッピー?

転職活動をしていると、いつの間にか多くの会社から内定のオファーをもらうことが
目的となり、未来の目的を見失いそうになることがあります。

もちろん、不採用の通知をもらうより、内定の通知をもらった方が嬉しいですし、
自らを評価してもらうことは純粋に気持ちの良いことです。
誤解を恐れず言えば、内定を取るための転職活動はそんなに難しいことではありませんが、
果たしてそれはあなたが目指しているゴールでしょうか?

ここで確認すべきは、どういう会社から内定をもらったのかという点に
フォーカスを当てて、自らの「転職活動の成功」について考えてみることだと思います。

 
 

チャレンジングな会社を受けているか?

多くの方が、転職活動は人生において新しい挑戦の機会だと捉えています。
では、今応募している企業は、あなたにとって「挑戦」になるのでしょうか?

内定が目的になってしまうと、どうしても「内定が出そうな会社」に応募しがちになってしまいます。
しかし、それはご自身にとって「転職価値の低い会社」となるリスクをはらんでいる可能性があります。

なぜなら、その応募先企業では「今出来ること」を評価されているからです。
それでは転職後、あなたが刺激を感じて、ちょっと背伸びをしないと届かない
仕事に取り組むことが出来る可能性が低くなってしまいます。

ですので、「ここで求められていることは、少し努力しないと出来ないこともあるかも
しれない。でもやってみたい」と思う会社に積極的に応募してみましょう。その結果、思うような展開に
ならないことも発生するかもしれません。それは当然です。なぜなら「チャレンジ」しているからです。
そんなに簡単に内定をもらえないからこそ、内定をもらったときの喜びもひとしおとなるのです。

「内定の数」より「内定の質」を

ぜひ転職活動では「内定の数」ではなく、「内定の質」、にフォーカスを当てることを
意識してみてください。そうすれば自ずと自分にとってチャレンジしがいのある「良い会社」
と出会える機会が増え、振り返れば「あの時の転職は成功だった」と言えるようになるかと思います。

一覧 次のページへ
PAGE TOP