転職体験談

転職体験談 case.98

profile

年 齢 20代前半
前 職 医療機器メーカーにてフィールドエンジニア
現 職 医療機器メーカーにて生産技術

■転職を考えたきっかけ

前職の会社は医療機器メーカーでしたが、私の所属していた部門はマイナーな部門でした。フィールドエンジニアとして病院を回ると現職の会社の装置がどの病院にも導入されており、すごくシェアが高い会社だと感じていました。現職の会社を調べてみると、私の地元に本社があり、私がキャリアを積んできた業務をメインとしているこの会社に転職したいと考えたのがきっかけです。

■転職活動の流れ

<転職活動開始>
以前からリクナビNEXTに登録していて、タイズのキャリアコンサルタントの方から連絡をいただき、現職の会社の求人があるとのことで、書類応募して、無事に通過しました。

<一次面接>
一次面接は30-45分位。人事の方、所属する課長と所長の3名が面接官でした。志望動機や何故この職種を選んだのか、入社して何がしたいかなど質問はオーソドックスでした。雰囲気も和やかでしたが、やはり同じ業界にいたので、質問は厳しくハイレベルなものばかりでした。

<二次面接>
二次面接は人事の方2名、本部長、執行役員の方が面接官でした。質問内容は一次と大きくは変わりませんでしたが、時間は15分ほどで最低限必要なことだけを質問されて終わりました。事前にタイズのコンサルタントの方から、面接時間は関係ないですと言われていたので気にはなりませんでしたが、いくつかの質問の回答が先方の期待していた答えと違っていたようで、「それはちょっと違うよね」と言われたので、正直落ちたかなと思いました。しかし、朝の9時から15分ほど面接して、45分後の10時くらいにコンサルタントの方から内定の連絡をいただきました。

■その企業に決めたポイント

内定をいただいて嬉しかったのですが、受かってから転職が現実味を帯びてきて、少し悩みました。長い将来を考えると今の会社に残った方が良いのか、転職した方が良いのか、いずれにもメリット・デメリットがあるので悩んだのです。しかり、やはり現職の会社の将来性・成長性を考えて転職することにしました。また、自由な社風があり、自分のやりたいことができそうだとも思いました。

■転職活動で苦労したポイント

他の転職された方と比べると、私は行きたい会社1社があって、そこを受けて、通りましたから、そういう意味では苦労はしていないと思います。また、同じ業界で会社のことも良く知っていたので、面接の準備もすぐにできました。

■転職して良かったこと

前職の会社では労働時間の長さにも不満を感じていました。仕事とプライベートの切り替えがなく、仕事8:プライベート2の割合でした。しかし今は、きちんと業務管理がされていて、残業も少なく、プライベートも充実しています。

また、現職の会社では中途採用が過半数を超えています。40歳で2年目という方もいらっしゃいます。能力で評価されるので、年齢に関係なくチャレンジさせてもらえる環境があります。

■これから転職活動を行う方へのアドバイス

初めての転職活動で不安な部分が多かったのですが、タイズのコンサルタントの方がすごく良い人だったので、相談もしやすかったです。また、コンサルタントの方がせっかちで(笑)、次はこれをしましょう、今度はこれをしましょうとスケジュール通りにとんとん拍子で転職活動が進みました。転職活動はタイズの優秀なコンサルタントの方に頼むのが一番手っ取り早いかなと思います。

■タイズのサービスで印象的だったこと

転職する上で、不安な部分、例えば、面接でどんな質問が来るのか、面接官はどんな方なのかといった細かな情報やその対策をはじめ様々なアドバイスをいただいたので、面接などの心構えができて、まったく不安なく臨むことができました。

前のページへ 一覧 次のページへ
PAGE TOP