転職体験談

転職体験談 case.91

profile

年 齢 30代後半
前 職 電機メーカーにて管理会計
現 職 機器メーカーにて管理会計

■転職を考えたきっかけ

前職には、特に不満があったわけではなく、結婚と転居を機に退職しました。新生活が落ち着くまでは家庭のことに専念していましたが、やはり外で仕事をして社会とのつながりを持ち続けたいと考え、再就職を決意するに至りました。

■転職活動の流れ

<転職活動開始>
転職サイトに登録したところ、タイズのキャリアコンサルタントの方からご連絡をいただきました。「12年間携わってきた管理会計のキャリアを、できれば活かしたい」「前職のようなメーカーで、ものづくりに関わりたい」といった希望をお伝えしたところ、約10社の候補先を挙げてくださいました。そのうちの5社に応募書類を提出し、3社で書類選考を通過。2社の面接選考を受けました。

<一次面接>
一次面接では人事担当と、配属予定部署の課長クラスにお会いしました。面接というより「会社説明」という感じで、ほとんど質問されないまま終了したため、私はてっきり「落ちた」と思っていました(笑)。面接当日かその翌日ぐらいに、早々に通過のお返事が来て、びっくりすると同時に嬉しかったです。

<二次面接>
二次では、配属予定部署および人事の部長クラスと面談しました。一次よりも色んな質問をいただき、回答にも具体性が求められましたが、終始なごやかなリラックスした雰囲気でしたね。「ウチの職場はこんな感じ」といった話もフランクにしてくださって、笑いの絶えない面接でした。

<内定>
二次面接後も早々に連絡をいただき、内定が決まりました。こちらが第一志望だったため、一次面接まで進んでいたもう1社は、辞退させていただきました。

■その企業に決めたポイント

「前職のようなメーカーで、今までの経験を活かしたい」という当初の希望にピッタリ当てはまったことが、一番のポイントです。また、着々と売上を伸ばしている成長企業の本社勤務であることも、大きな魅力でした。どんなスケールの仕事なのかぜひ見てみたい、携わってみたいと思いました。

■転職活動で苦労したポイント

私を受け入れてくれる再就職先はあるんだろうか?と、転職活動を始めた当初は不安もありましたが、結局は1カ月にも満たない期間で拍子抜けするほどあっさり決まりました。とてもタイミングが良かったと思います。苦労したのは、履歴書や職務経歴書を書く時に「どんな構成にしたらいいんだろう?」ということでした。

■転職して良かったこと

ある程度のキャリアを持っての再就職でしたから、「教えなくてもできるよね」といきなり任されることも覚悟して入社しました。でも予想外に周りの人たちが手厚くケアしてくれて、疎外感を感じることもなく入っていくことができました。しっかり面倒を見てもらえる話しやすい雰囲気で良かった!と思いました。また、ひとつの会社だけでなく違う会社も経験してみることが、人生の上でとてもいい経験になると再就職してわかりました。会社が違えば社内の"文化"も違い、それが良い悪いというのではなく、自分が今までひとつの文化や常識しか知らなかったとわかります。複数の会社を知ることで、視野が広がった気がします。

■これから転職活動を行う方へのアドバイス

タイズのコンサルタントの方から言われたことですが、「自分に自信を持つ」ことが大事だと思います。私も最初は正直、今回の活動が上手くいかなければ、いったん再就職は諦めようと考えていました。なので、3社もの書類選考を通過しただけで「ホントですか!?」と嬉しかったですね。面接という機会を自分がもらえるんだというだけで嬉しかったです。「3社の選考を通過したキャリアを、まずはあなた自身が認めてあげることですよ」と言っていただき、落ち着いて面接に臨むことができました。

■タイズのサービスで印象的だったこと

とにかく親身に、密にコミュニケーションをとってくださったことが印象的でした。面接を受ける前には、「こういうところに気をつけて、こんな部分を特に意識した上で、そして自信を持って行ってきてください!」と毎回アドバイスがあり、ここまで手厚くフォローしてくれるのかと驚きました。初めての再就職でしたが、私の良い部分を引き出してもらえたからこそ上手くいったのかなと思います。

前のページへ 一覧 次のページへ
PAGE TOP