転職体験談

転職体験談 case.86

profile

年 齢 20代後半
前 職 機械メーカーにて資材
現 職 金属メーカーにて資材

■転職を考えたきっかけ

妻の実家が関西だったので、その近くで暮らしたいと考え始めたことが一つ。また、新卒の時の就職活動が、自分としては満足いくものではなかったので、もう少し給与や条件面の良い会社に働けないかと考えたことが転職のきっかけです。

■転職活動の流れ

<転職活動開始>
まずはリクナビNEXTに登録しました。タイズのキャリアコンサルタントの方からスカウトメールをいただき、最初に電話面談を行いました。並行して他の2社のエージェントにも登録。タイズのコンサルタントの方とは、2回お会いして面談しました。その際に15社程の求人を紹介してもらい、その中から関西勤務で職歴を生かせて、転勤がないといった条件に合った求人を7-8社選んで書類選考に応募しました。そのうち、4社で面接を行い、その中に現職の会社もありました。

<一次面接>
一次面接は配属部門と人事部門の課長クラスの方、計4名の方が面接官でした。質問内容は転職を考えたきっかけや志望動機、どういう仕事をしたいかなどでした。一通りの受け答えが終わると、逆に「会社生活関係で聞きたいことがありますか」と質問を受けたので、イベントやクラブ活動、自分が配属される部署の人数や雰囲気などについてお聞きしました。仕事の話や会社のことなどいろんな話をしていただき、時には笑いもありましたので、反応は良かったかなと感じました。

<二次面接・内定>
一次面接を終えてすぐに二次面接の案内をいただきました。しかし、スケジュール調整が難しくて、そこから少し間が空きました。

二次面接では、所属部長と役員、人事部長が出て来られました。質問内容は、今の仕事で苦労したことや辛かったことなど。簡単に辞めないかと懸念されているような質問をどんどん受けました。そうした質問を受けたので、最初は結構、重苦しい空気でしたが、最後の方には雑談を振っていただいて、会社が妻の実家の近くなので出身学校の話や「入社したらどこに住みたい」と聞かれるなど、和やかな雰囲気になりました。

2-3日後には、内定の連絡をいただきました。

■その企業に決めたポイント

実家の近くの勤務地、給与も上がり、転勤がないなど条件が一番マッチしていました。仕事の内容もイメージに近く、面接していただいた方々も一緒に働きたいと思えたことも入社を決めたポイントです。

■転職活動で苦労したポイント

一番苦労したのは、退職の交渉です。強く引き止められて、2-3回お話をしました。退職スケジュールの調整や有給取得など退職する時に分からないことがたくさん出てきて戸惑いました。

■転職して良かったこと

いろいろありますが、人間関係も良いですし、面接で一緒に働きたいと思っただけあって、仕事の上で尊敬できる方が多いです。また、中途入社の方も結構多い職場なので、話しやすい雰囲気があります。仕事内容も今までの経験を活かして楽しく取り組めています。給与などの条件面も希望していた通りで、逆に嫌だなと思ったことは1回もありません(笑)。

■これから転職活動を行う方へのアドバイス

エージェントの方に話を聞くのに加えて、実際転職活動をした方の話を聞くことが重要だと思いました。私は周りに転職経験者がいなかったので、後で聞いておけばよかったと感じました。特に退職交渉については、事前に聞いておけば良かったと思いました。

■タイズのサービスで印象的だったこと

自分で考えるよりも、うまく仕向けてくれていると感じました。他エージェントさんも利用しましたが放置されることも多かったのですが、タイズのコンサルタントの方は模擬面接的なことをしていただき、「こういうところがポイントなのです」とどんどんアドバイスをくれて、うまく気づかせてくれると感じていました。

前のページへ 一覧 次のページへ
PAGE TOP