転職体験談

転職体験談 case.85

profile

年 齢 30代後半
前 職 医療機器メーカーにて製造管理
現 職 化学メーカーにて品質保証

■転職を考えたきっかけ

前職で取り組んできた製品・事業が縮小する方針になりました。そのまま会社に残って、他のカテゴリーの製品・事業を手掛けるという道もありましたが、せっかくこれまでやってきたことを終わらせてしまうことになる。これを機会に別の会社で自分のやってきたことがどれだけ通用するか腕試しをしてみたいと考えたのが転職のきっかけです。

■転職活動の流れ

<転職活動開始>
ずいぶん前に登録したことのあるリクナビNEXTを復活させて、転職活動を開始しました。自分で求人情報を検索したり、スカウトメールも何通かいただきました。その中に「医療関係の求人をご紹介させていただきます」というタイズのキャリアコンサルタントの方からのメールがあり、それに返信をさせていただき、タイズとのお付き合いが始まりました。

最初はオフィスに伺い、コンサルタントの方と面談しました。転職理由や持参した職務経歴書をもとにこれまでのキャリア、そして次にどんな仕事をしたいのかなどについて、お話させていただきました。

その際に3-4社ご紹介いただき、2-3社チャレンジすることになり、コンサルタントの方に打診してもらいましたが、年齢・経験でマッチしませんでした。そのすぐ後に「こんな求人もあります」と紹介いただいたのが、現職の会社です。コンサルタントの方に連絡を取っていただき、採用担当の方に興味を持っていただいたので、面接へと進むことになりました。

<一次選考>
一次面接は、現職の職場の部長と課長、人事の方3名が出て来られました。専門性の高い技術者を採用したいという意向でしたので、質問は技術的に詳細な内容が中心でした。

「あなたは、こんな時にどうしますか」といった実際に専門性の高い具体的な質問を受けました。「質問の意図と違う」と言われたりしましたが、入社してから上司に「厳しい面接だっただろう」と笑いながら言われました(笑)。突っ込んだ質問に、持っている知識を駆使して、どうにかこうにか答えましたが、これは難しいかなと思いました。面接を終えて、SPI試験を受けている最中に、コンサルタントの方から電話がかかってきました。試験を終えて、折り返し連絡すると「一次選考合格です」と言われ驚きました。手応えははっきり言って全然なかったので、正直に「良かった」と思いました。

<二次面接・内定>
二次面接は、人事の役員の方と事業部のトップの方が出て来られました。事前にコンサルタントの方から、高校や大学を選んだ理由や志望理由など、大体の質問内容を聞いていましたので、答えることができました。ただ、「大学で何を一番勉強しましたか?」という質問があり、それは想定外でしたので困りました。飾って答えても後で突っ込まれると答えに詰まると思ったので、正直に「自慢できるほどの勉強はしませんでしたが、部活を一生懸命やっていました」と勉強とは関係ないことをアピールしました(笑)。面接官の方にも笑っていただき、少しホッとしました。悪い雰囲気ではありませんでしたが、がっちりというほどの手応えはありませんでした。

3-4日後に、コンサルタントの方から「良いことはできるだけ早くに」ということで、朝一に内定の連絡をメールでいただきました。転職活動の期間を3ヵ月と決めており、その期間内に決まらなければ活動を中止するつもりでしたので、ぎりぎりでしたが期間内に転職するところが決まって安心しました。

■その企業に決めたポイント

前職の会社よりもレベルの高い医療機器を扱っているので、経験を積むのには良い環境だったことと面接していただいた部長や課長がエネルギッシュな方で活気と勢いが感じられたことに惹かれて入社を決めました。

■転職活動で苦労したポイント

正直な話をすると、そんなに苦労したという印象はありません。コンサルタントの方からも「珍しいくらいすんなり決まりましたね」と言われました。確かにそう言われてみれば、そうかなと思いますし、幸せなことだと思います。現職の会社が決まってなければ、もっと苦労したかもしれません。強いて言えば、最初の職務経歴書の作成と面接の準備が大変だったことです。前職では15年間勤めて、その経歴を分かりやすくまとめる必要がありましたが、コンサルタントの方から頂いた職務経歴書の見本が良く出来ていて、それに沿って作ったものは添削なしで使えましたから、それほどの苦労ではありませんでした。

■転職して良かったこと

周りの雰囲気がすごく前向きで、それは本当にすごいと感じています。また、若い方から年配の方まで、みんながエネルギッシュでそれにも刺激を受けています。今は前職の仕事とは違う内容の新たな職務に取り組んでおり、それもまた将来的に役に立つ経験であり、自分自身のレベルを上げられる環境で働けていると感じています。

■これから転職活動を行う方へのアドバイス

転職活動では準備が非常に大切だと思います。また、エージェントもたくさんあり、私も2-3社やり取りをさせていただきましたが、メールだけの連絡や求人を紹介するだけといったエージェントもあり、その意味ではエージェント選びも大事かなと感じました。職務経歴書の書き方もそうですが、まとめ方にも的確なアドバイスをいただき、面接対策も資料を送ってくるだけではなくて、本当にどんな対策をすればいいのかといった具体的なアドバイスを受けて、面接に臨みました。こうした準備が本当に大事だと思います。

■タイズのサービスで印象的だったこと

会社を紹介していただく中で、仕事の内容だけではなくて、「お人柄にマッチしていますよ」と良く言われました。やりたいことと求人がマッチするのは当然として、受ける側の私には分からない会社の雰囲気まで考えて紹介してもらったことが印象に残っています。

もうひとつは細かいフォロー。「何でも聞いてくださいね」と言われたので、本当に何でも聞きました。用意した答えに対し「これはおかしいです」とズバッと言っていただけたことにも本当に感謝しています。

前のページへ 一覧 次のページへ
PAGE TOP