転職体験談

転職体験談 case.8

profile

年 齢 40代前半
前 職 大手上場電機メーカーにて知財管理
現 職 大手電子部品メーカーにて知財管理

■転職を考えたきっかけ

大手電機メーカーで知的財産管理に携わっていました。グローバル規模での仕事をさせていただき、やりがいは大きかったです。しかし会社の経営状況が年々厳しくなり、将来のことを考えると転職した方がいいだろうとの結論に達しました。転職エージェント各社からお声がけは色々いただいていたので、ゆっくり半年ぐらいを目処に転職活動しようと動き出しました。

■転職活動の流れ

お声がけをいただいた転職エージェント5社とお話ししましたが、何の準備もしていなかった私に「そんなにのんびりしていてはダメです」と言ってくださったのは、タイズの担当コンサルタントの方だけでした。

私の転職動機や目指したい方向性をヒアリングした上で、最初から具体的なアドバイスをどんどんくださいましたね。非常に納得性が高く信頼できたので、早い段階で転職エージェントをタイズ1本に絞りました。

面接を受けた5社中3社はタイズを通じて受けました。当初は半年ぐらいかかるかなと思っていましたが、フタを開けてみると、活動開始からわずか3週間で決まりました(笑)

■転職活動で苦労したポイント

あっけないほど早く転職先が決まったため、苦労したという印象は特にないんです。転職活動よりもむしろ、前職企業を退職する方が大変でした。

■その企業に決めたポイント

転職先として決めた企業には、当初あまり興味がありませんでした。旧態依然とした、保守的な会社に違いないという先入観を持っていたのです。しかしタイズの担当コンサルタントの方から、企業内の雰囲気や状況、仕事内容を詳しく聞くうちに、実は自分の志向にフィットした企業であることが見えてきました。

本格的な海外展開はまだこれからの企業ですが、だからこそ私の経験を活かせる余地が充分にある。他社の選考結果を待たずに「ここで頑張ろう」と入社を決めました。

■転職して良かったこと

仕事内容も職場の雰囲気も、担当コンサルタントの方から聞いていたイメージ通り。ギャップを感じることなく仕事に取り組めています。もちろん企業によって異なる細かなルール等を覚える必要はありますが、それ以外は前職での経験をそのまま活かすことができました。

経営状況も良いので、落ち着いて仕事に集中でき嬉しいですね。今後の展開に伴い、海外を舞台とした知財管理経験を活かす機会も増えてくるはずなので楽しみです。

■これから転職活動を行う方へのアドバイス

転職エージェントを選ぶことが大切だと思います。得られる情報の密度が転職エージェントによって圧倒的に違うことを、今回の転職で実感しました。紹介してくる社数は多くても自分の仕事や志向からズレていたり、対応が事務的でフォローがない転職エージェントは、私には合わなかったです。

タイズの担当コンサルタントの方は、企業内の雰囲気や状況、その中で転職者にはどんな役割が期待されるかといったことまで具体的に教えてくださったので、短期間のうちに納得の行く転職ができました。これから転職活動を行う方も、自分に合った転職エージェントをぜひ見つけていただきたいと思います。

■タイズのサービスで印象的だったこと

面接前のトレーニングが最も印象的でした。しっかり準備できたお陰で、面接本番には「何を聞かれても大丈夫だ」と、まったくの平常心で臨めたほどです。

想定質問と答え方のポイントはもちろんのこと、「なぜこれがポイントとなるのか」という"考え方"の部分から、相当な時間をかけて教えていただきました。それが、質問の趣旨を理解し、的確に答える上での大きな自信につながったと思います。

密度の濃い情報と、手厚く納得性の高いアドバイス。他の転職エージェントとは全然違うと感じました。心から感謝しています。

前のページへ 一覧 次のページへ
PAGE TOP