転職体験談

転職体験談 case.79

profile

年 齢 20代後半
前 職 機械メーカーにて製造
現 職 機械メーカーにて製造

■転職を考えたきっかけ

いろんな理由がありましたが、前職では3年間、機械加工に取り組み、スキルアップできて、待遇を含めたより環境の良いところで働きたいと考えたのがきっかけです。

■転職活動の流れ

<転職活動開始>
大学時代の先輩からの紹介でタイズさんを紹介してもらい、キャリアコンサルタントの方とメールのやり取りを始めました。

関西一円で私のスキルとマッチする求人を探してもらいました。場所を限定すると求人も限られますし、都会の方が、給与水準が高いため勤務地にこだわることはしませんでした。

20社程の求人を案内してもらいました。その情報量の豊富さにびっくりしました。その中から7社の書類選考に応募して、3社の面接に進みました。

<面接>
条件面とスキル、資格が一番マッチしていた現職の会社が第一志望でした。

面接には常務取締役が出て来られました。面接というよりも面談といった雰囲気でした。常務取締役から会社や事業、求める人材などについて説明していただき、今までどういうことをしてきたのかといった質問を受けました。2時間位お話しした後、筆記試験を受けましたが、事前に勉強する時間がとれなかったので、あまりうまくいかず「だめかな」と思いました。

<内定>
面接・筆記試験から1週間連絡がなくて、「落ちたかな」と思っていましたが、内定の連絡をいただきました。決まると思ってなかったので(笑)びっくりしました。

■その企業に決めたポイント

待遇面も良かったですし、仕事内容もかなり前職に近かったからです。私にとって勤めたい条件に一番マッチしていたのが現職でした。

■転職活動で苦労したポイント

転職しようと思った時に、何から手を付けていいのか、どういう求人の探し方をしたらいいのか、分かりませんでした。それが一番苦労しました。そこで、いろんな人に話を聞いていたら、大学の先輩にタイズを紹介してもらったのです。人材紹介会社があることやどういう活動しているかもその時は分かりませんでした。

■転職して良かったこと

今はまだ正直分からないことだらけです。今までやってきた仕事に近いけれど、もちろん違いもあるので、早く仕事に慣れるように取り組む毎日です。ただ、待遇も前職より良くなりましたし、働きやすいです。環境や人となりがきちんとしていて、社内の空気感がとても良いです。だから、転職して良かったと思います。早く仕事を覚えて、責任のある仕事を任されるようになりたいです。

■これから転職活動を行う方へのアドバイス

やっぱり時間をかけてじっくり探した方が良いと思います。私は前職を早く辞めたいという気持ちが強く、まず退職してから活動を始めようかと思っていました。しかし、コンサルタントの方から、「収入がない状態で転職活動をするのは怖いですよ」と言われました。今になって、冷静に考えると本当にその通りだったと思います。ネガティブな気持ちの強い転職活動でしたが、自分だけで動かず、コンサルタントの方にお願いしたので、良い方向になって良かったと思います。

■タイズのサービスで印象的だったこと

私が遠方にいたので、電話とメールでのやり取りでしたが、とても細やかに対応していただきました。仕事をしていたので、私の一方的なタイミングで連絡を取りましたが、電話を取っていただき、話を聞いていただきました。短期決戦でわずか1ヵ月程度の活動でしたが、その短い時間の中で、的確なアドバイスや面接の準備などに対応してもらいました。自分だけの考えで動かなかったのは、正解だったと思います。

前のページへ 一覧 次のページへ
PAGE TOP