転職体験談

転職体験談 case.78

profile

年 齢 30代前半
前 職 化学メーカーにて開発
現 職 化学メーカーにて開発

■転職を考えたきっかけ

前職の職種、業種自体が思っていたより、素材を触ることができませんでした。もともと素材系の仕事を志望していたので、仕事をしていく中で「少し違う」という思いが強くなっていきました。それで、もう少し素材が触れる業種に行きたいと思ったのが転職を考えたきっかけです。

■転職活動の流れ

<転職活動開始>
最初は、リクナビNEXTやデューダなどの求人サイトに登録し、どんな会社が求人を出しているか、希望する業務はあるかなどの情報収集から始めました。

タイズのキャリアコンサルタントの方からスカウトメールをいただき、メールのやり取りを始めるようになりました。他のエージェントからもスカウトメールをいくつかいただきましたが、多くは特定の求人を一つだけ案内されていましたが、タイズのコンサルタントの方からは、複数の求人を案内してもらい、さらにこんな会社の求人も提案できますと言われました。その中に興味のある会社の求人があり、なおかつ求人サイトには出ていない求人がありました。さらにやり取りを続けるとコンサルタントの方から紹介してもらうのは、まったく求人サイトでは触れることのできない求人ばかりだったので、タイズを中心に転職活動を進めることにしました。

仕事内容を最優先事項に求人を探していただき、20社程の求人を提案いただきました。それぞれの求人について、最初に詳しい仕事内容を教えていただき、その情報をもとに5社程に絞って、書類選考に応募しました。

<一次面接>
現職の会社では2回面接がありました。

年末一次面接では直属の部長と課長、人事課長と担当の方が面接官でした。内容は主に実際の業務の説明や何ができるかの質問、私からもどんな仕事ができるか、チーム体制はどうか、他部署との交流はあるかなどの質問をさせていただきました。面接というより互いの希望を摺り合わせてマッチするかどうかを判断する場というものでした。自分の言いたいことは伝えられたと思いましたし、説明いただいた仕事内容や雰囲気に対して、すごく魅力を感じました。

その日のうちに一次面接通過のご連絡をいただきました。

<二次面接>
二次面接では、人事部長と役員の方が出て来られました。二次面接の方が、採用面接に近い雰囲気で、今まで努力してきたことや仕事の進め方などの質問を受けました。一次面接では能力を二次面接では人物面を判断しているという印象を受けました。厳しい雰囲気というものではありませんでしたが、しっかりと見られていると思いました。二次面接後、1週間くらいで内定のご連絡をいただきました。

■その企業に決めたポイント

コンサルタントの方から面接官の方々の私に対する印象をフィードバックいただいた内容が大きかったです。「有機合成の技術があるから、即戦力になってくれそうだ」とのことで、自分がやりたい仕事、素材を触れる仕事ができると思いました。面接官の評価や印象などは、一人で活動していると聞くことはできません。新卒の就職活動でも使いたかった(笑)と思いました。それでも、初めての転職でコンサルタントの方と出会えたことは幸運でした。

■転職活動で苦労したポイント

一番は、日程調整です。平日の面接に行くために、有給を取らないといけなかったので、業務の都合をつけるのが厳しかったです。でも、求人企業との日程調整や同日に2社面接を入れていただくなどの交渉は、コンサルタントの方にやっていただいたので助かりました。

■転職して良かったこと

まさにやりたかった有機合成の仕事をやらせてもらっています。チームのメンバーの方々の士気も高く、そうした環境の中で仕事ができることにやりがいを感じています。また、技術レベルもかなり高くて、頼れる方がかなり周りにいるので勉強になって、自分が大きく飛躍できると実感しています。

■これから転職活動を行う方へのアドバイス

コネクトする就職サイトなどの媒体やエージェントをきちんと選んで活動することです。選ぶ先によって、入ってくる情報量がまったく違います。また、応募する企業で求められていることと回答が違うといったアドバイスを受けたい方は、スカウトメールを登録して、そういうエージェントをきちんと選んだ方が良いと思います。また、中途採用の求人は募集枠が埋まるなど、新たな募集が出たりするので、スピード感のあるエージェントを利用することをお勧めします。

■タイズのサービスで印象的だったこと

活動をやり始める前に、転職の考え方が、新卒の時に経験した就職活動に戻ってやっていこうという感覚でいたら、コンサルタントの方に「求人企業が聞きたいことはこういうことだ」と厳しく指導していただきました。

おかげで、勘違いした状態のままで、すれ違いが起こるということもなく、的確に指導していただき、修正することができました。

前のページへ 一覧 次のページへ
PAGE TOP