転職体験談

転職体験談 case.75

profile

年 齢 20代後半
前 職 機械メーカーにて製造
現 職 機械メーカーにて製造

■転職を考えたきっかけ

前職の会社で約10年間、公共交通機関の製造に携わっていました。9年目に1年間だけ別部門に出向し、航空機の製造を経験しました。

最初は全く興味がなく、"航空機が空を飛ぶことすら理解できない"と思いながら従事していました。

しかし、携われば愛着が湧くもので、3ヵ月後には航空機の奥深さ故に、四六時中夢中になり没頭する程好きになりました(笑)出向期間は半年の予定でしたが、没頭した故に認められたのか御指名で延長のお話をいただいて、出向から1年後、元の職場に戻りました。

これまで9年間やってきた仕事にいつものように従事していましたが、航空機をまだまだ追求したいと思いながらの復帰だったため、今ひとつ物足りなさを感じながら過ごしていました。

そんな中、たまたま見かけた広告(リクナビNEXT)に軽い気持ちで登録したのがキッカケとなりました。

■転職活動の流れ

<転職活動開始>
リクナビNEXTには、公共交通機関製造の職歴を入力して登録しました。「航空機はたった1年だったけど書いておこうか」とふと思い返して航空機の製造経験も後日追記しました。すると翌日すぐに、タイズのキャリアコンサルタントの方から、スカウトメールが届きました。

航空機を製造している会社からの求人案内だったので、直ぐにメールを返信。

内定をもらってから判断してもいいよな。と内心思いながら電話で話をして、応募することにしました。

しかし、応募に必要な資料を準備するのに時間がかかり過ぎて、資料が出来た頃には募集が終わっていました。

コンサルタントの方から「また募集があれば、連絡します」とのことで一旦活動を休止しました。

約2ヵ月後に、先方からお会いしたいと、連絡が入ったことをコンサルタントの方からいただきました。

<一次・二次面接>
面接に伺いましたが募集されていた部門は、私が希望する部門とは違っていました。取り敢えず、募集されていた部門の面接を受けました。職場の見学をし、面接を行いました。「見学していただいた職場に配属される予定です」と言われたので、「ここではなくて、」と私の希望するの部門を伝えましたが「その部門の募集はありません」とのことでした。

前職の会社では約10年勤務して、次年度から役職のお話も頂いてましたし、別に嫌いではないので希望が叶わないのであれば、転職しませんとその場で辞退しました。

すると、担当の方が迅速に手配をしてくださり、現職の直属の部長がすぐに駆け付けてくださいました。

そこから再度、私が希望する職場の見学をして面接をしていただきました。

結局2回面接をしたので、3時間くらいかかりました。面接を終えてコンサルタントさんに事後報告を入れると、あまりにも遅かったので心配されていました(笑)。「結果が出るまで2週間ほどかかる」とのことでしたが、翌日には内定の連絡をいただきました。

■その企業に決めたポイント

前職の会社で骨を埋めるつもりでしたが、それを越えるくらい航空機製造への想いが強く、意を決して転職しました。

入社した部門はエキスパートばかりがいる職場で、専門的且つ豊富な経験が必要不可欠な仕事内容で、新人では無理だということで、募集の枠がなかったところに入れていただくことができました。

今は必死になって師匠から技術を盗んでいます。

日々学びがあって、最高の職場にいると自負しています。

■転職活動で苦労したポイント

通常の勤務が忙しく、資料を作成するのにとても時間がかかりました。10年分の職歴を書いたわけですが、9年間やった公共交通機関製造の職歴はワード2ページ分、1年間の飛行機製造の職歴は細かく日付をつけて4ページ作成しました。誰が見ても「航空機に強い興味関心がある」と分かるようにしたのです。

■転職して良かったこと

すごい勇気がいりましたが、転職して良かったと日々思って仕事をしています。

同じ製造とはいえ、畑違いの業界故に頭を使う日々ではありますが、これまでの経験が活きる時もたまにあり、現職場の方達とも情報交換しながら、より良い仕事をするために日々精進しています。

前職に比べて仕事に携わる範囲が広く、又、そんなに回数をこなせるわけではないので覚えるのに必死ですが、入社してすぐにそのような重要な仕事に従事させていただける会社の環境の良さに感謝しています。

航空機1機をハンドメイドで造る奥の深い仕事。あまりにも面白くて、作業中に自然と笑顔になるほどです。

■これから転職活動を行う方へのアドバイス

手続きや書類の提出、日程調整などはすべてコンサルタントさんがやってくれます。私がしたのは履歴書と職務経歴書を書いて、送って、コンサルタントさんと電話をしただけ。

通常、転職活動には色んな手間がかかり転職するのにエネルギーと勇気が必要になります。ただでさえ忙しいのに、これ以上忙しくなるのは避けたいですよね。

また、面接する予定の企業に私の人となりも伝えていただいたので面接当日もしゃべりやすかったです。忙しい人ほどコンサルタントさんにお世話になって活動することをお勧めします。ちなみに、どれだけコンサルタントさんにお世話になっても無料です。

■タイズのサービスで印象的だったこと

迅速な対応にビックリ。リクナビNEXTで職歴を追加した翌日にメールが来ました。それも「リクナビからじゃなくてタイズ?この会社は何だろう」と何度も見てしまいました。しばらくして他コンサルタントからメールが来ましたが、タイズさんの方が圧倒的に早かった。また、対応も素早い。仕事が早い人が好きなので、タイズさんを選択させて頂きました。

前のページへ 一覧 次のページへ
PAGE TOP