転職体験談

転職体験談 case.73

profile

年 齢 20代後半
前 職 設備施工会社にて施工管理
現 職 機械メーカーにて施工管理

■転職を考えたきっかけ

率直に言えば、残業がすごく多かったからです。自分の時間もつくれず、プライベートな時間がない。資格の勉強もしたかったのですが、帰ってきたらお風呂に入ってご飯を食べて寝るだけ。基本、土曜日出勤で繁忙期は日曜日も出勤。今はまだ何とか持ちますが、将来、歳をとって、このペースでは働けないと考えました。

■転職活動の流れ

<転職活動開始>
非常に仕事が忙しかったので、前職を退職してから、活動を開始しました。まずは、リクナビNEXT、マイナビ、エン・ジャパンに登録。その後、いろんなエージェントからオファーメールをいただき、その中にタイズのキャリアコンサルタントの方からのメールもありました。メールには一つの求人情報が記載されていましたが「他にもご紹介します」とのことでしたので、コンタクトを取りました。私の要望は、勤務地が東名阪で職種が施工管理、できれば年収はあまり変わらず、最低週に1-2日の休日が取れることでした。

コンサルタントの方からが、10社程ご案内をいただき、書類選考に応募しました。ただ、3-4月と新卒活動の時期とかぶっていたため、書類選考の結果が来るのが遅い会社もあり、内定後に書類選考合格の連絡をいただくなど、選考辞退も多かったので、5社との面接となりました。

<一次選考>
現職の会社の一次面接は、グループリーダーの方とスタッフの方2名が面接官でした。質問内容は、退職理由や志望動機など。その他、施工管理の安全管理に関する質問が多くあり、前職での残業内容についても聞かれました。

雰囲気は非常に良かったです。転職活動で最初の面接で、新卒以来でしたので、非常に緊張しました。合否については半々の手応え。自分では、慣れていないので、最初の面接は落ちるというイメージを持っていましたが、コンサルタントの方から、面接通過のご連絡をいただきました。

<一次選考>
二次面接では、グループのさらに上位の職位の方が出て来られました。質問内容はほとんど一次面接を同じ内容でした。あとは「転勤可能か」という確認もありました。思っていたよりも、スムーズに答えることができました。「もしかしたら、いけるかな」と思い、数日のうちに内定をいただきました。転職活動で最初の内定でした。他2社でも最終面接のご連絡をいただいており、その2社からも内定をいただくことができました。

■その企業に決めたポイント

内定をいただいた3社とも仕事内容、規模、待遇、休日などは、さほど変わりませんでした。ただ、面接いただいた方やオフィスの雰囲気が楽しそうで親しみやすいと感じました。他の会社は前職とどこか同じ雰囲気を感じました。あくまで直感ですけれど(笑)。面接官の人柄も良くしゃべりやすかったです。オフィスからも話し声が良く聞こえて活気があり、楽しそうに仕事をしているなと感じたのです。それがこの企業に決めたポイントです。

■転職活動で苦労したポイント

正直、ほとんどなかったです。始めるのが遅くて、新卒の就職活動と時期がかぶって、選考が遅くなったくらいです。

■転職して良かったこと

やはり一番は残業が減ったことと休みが取れることです。土日に出勤することもありますが、代休が取れるので、土-月までを休むこともできます。

仕事内容は前職と変わらないので、業務にはすぐ慣れました。前職とは1つの建物を1年かけて作るか、1週間で1つの部屋を作るかのサイクルの違いだけです。

■これから転職活動を行う方へのアドバイス

いつか辞めようと考えているなら、早く辞めた方が良いと思います。早く辞めないと、年齢が高くなり、役職に就くと、辞めにくくなります。また、家族や子供ができても、辞めにくくなります。3年間は働いた方がいいと言われているので、私は3年間働いて、予定通りにスパッと辞めました。

■タイズのサービスで印象的だったこと

非常に親切でした。履歴書や職務経歴書を添削していただいて、「こんなことまでしてくれるのか」とびっくりしました。その他、日程の調整や面接に向けてのアドバイスなど、非常に助かりました。

前のページへ 一覧 次のページへ
PAGE TOP