転職体験談

転職体験談 case.66

profile

年 齢 30代後半
前 職 機器メーカーにて購買
現 職 機器メーカーにて購買

■転職を考えたきっかけ

前職の会社に入社してから気づいたのですが、非常に財務状況が悪かったのです。親会社が大手企業だったので、倒産することはないと思いましたが、将来に不安を覚えました。また、人を育てる風土がなく、毎年多くの退職者が出ており、部長・課長クラスの方々も退職される状況の中、昇進するイメージも湧きませんでした。仕事内容に不満はありませんでしたが、そうした状況のために転職することを考えました。

■転職活動の流れ

<転職活動開始>
リクナビNEXTやエージェントには登録しましたが、大手エージェントの機械的な一律のサービスはしっくりきませんでした。そこで、自分でネット検索してヒットしたのがタイズでした。求職者一人ひとりを親身に見ると書かれていたので、わらにもすがる気持ちで(笑)登録しました。また、「アナログマッチング」を掲げられており、大手とは違うなと感じたので、ここに賭けてみようと思ったのです。そこで私を担当していただいたタイズのキャリアコンサルタントのような良い方と出会えたのです。

当時すごく仕事が忙しかったので、土曜日に電話で1時間程電話面談をしました。要望は購買の仕事で関西圏勤務。12-13社ほど提案いただき、そのうちの3社の書類選考に応募しました。しかし、結果は3社とも通過できずに、一旦あきらめて活動を中断しました。

その後、登録しているところからも良い求人がなくて、体調も悪くなり、タイズのコンサルタントの方に連絡を取りました。「お体どうですか」と心配していただき、親身になって相談に乗っていただき心強かったです。そして、私の要望にマッチした求人を2-3社、提案いただきました。

<一次面接>
現職の会社では、面接が2回と筆記試験がありました。書類選考を通過し、一次面接では部門長と人事の方、2名が面接官でした。すごい偶然だったのですが、部門長が前々職の会社の親会社の方で、10年程前に一緒に仕事をしていた方でした。普段は温和な方ですが、仕事には厳しい方です。面接時も「お会いできて嬉しいですが、面接は面接なので」と通常通りの面接を行いました。職務経歴や退職理由、当社に入社してどういうことができるかなどを聞かれました。質問が終わった後に、人事の方から給与に関する説明をいただいて面接を終えました。その後、部門長から工場見学に誘っていただき「こういう部材を扱うけれど大丈夫か」という質問を受けました。

<二次面接>
二次面接では、社長、取締役、人事の方が面接官でした。質問内容はほぼ一次面接と同じ。違った質問は2つありました。取締役から「これまでの経歴で、品質保証に関する業務経験はありますか」と尋ねられましたが、「品証に関しては、あまり経験がありません」とお答えしました。

もう一つは社長からの質問で、「某センサーメーカーについてどう思いますか」という質問を受けました。考えてもいなかった質問だったので、意表をつかれました(笑)。何を求めておられるかは分からなかったので思っていた通りに「製品力が日本一でお客さまへのトータルサポートも行い、その2つを両立させている良い会社だと思います」とお答えしました。結果的には、的を射ていたと思います。2-3日で内定のご連絡をいただきました。

<入社>
この時は、すでに前職を退職していました。最初は翌月1日からの出社予定でしたが、内定時に「翌週から来てください」と言われました(笑)。前職を辞めており、断る理由もなかったので、すぐに職場に行って、入社手続きの書類を急いで書いて、内定から5日程で初出社。1週間研修をして、その後すぐに半期決算月だったので、棚卸しをお手伝いしました。棚卸しの要員のところに、部門長がすでに私の名前を入れていました(笑)。

■その企業に決めたポイント

購買の仕事ができることが大きかったです。また、部門長ともう一度一緒に仕事ができるのも楽しみでした。また、面接に伺った時の会社の雰囲気に人間味があるなと感じました。面接官の方も、受付で応対してくださった方も人間味があり、今まで私が勤務した会社とはまったく違うと思いました。それでここで仕事をしてみたいと思ったのです。

■転職活動で苦労したポイント

私は転職回数が多い方で、それがすごくネックになりました。前職が毎日午前零時を過ぎるような激務だったので、就業中は転職活動との両立が難しかったです。体調を崩して退職し、現職に決まるまでブランクが2ヵ月あり、その間の不安が精神的にきつかったです。

■転職して良かったこと

改めて思ったのは、定着率の良さです。勤続10?20年という方もたくさんいますし、新卒も定期的に採用していて、人を育てる風土があります。人間的なことを尊重する風土もあり、上司も先輩も業務を抱え込みすぎるとフォローしてくれます。また、社内研修がしっかりしていて、フォローアップ研修もしっかりとやっていただけます。社内では情報共有するということが浸透しているので、困りごとや良いこと、悪いことを含めて、情報の伝達が早く、お互いにフォローし合える社風がとても良いと思っています。

■これから転職活動を行う方へのアドバイス

あきらめないことだと思います。タイズのコンサルタントの方のように、求職者のことを本当に親身になって見てくださる、そういったエージェントとあきらめずに活動すれば、必ず良い縁があると思います。今もコンサルタントの方から数ヶ月に1回、連絡をいただきます。転職後もサポートしてくれる、そんな他のエージェントにはない姿勢にも魅力を感じます。

■タイズのサービスで印象的だったこと

私を担当していただいたコンサルタントの方の人柄もあると思いますけれど、本当に個人個人に対して、すごく親身に、その人の立場になって、お話を聞いてもらえます。求人を紹介するだけでなく、将来のことも心配してくださいました。電話だけのやり取りでしたが、すごく身近に感じることができました。転職後にお礼を申し上げたくて、初めてお会いしました。思っていたよりも、若くて(笑)、しっかりとした方でした。

前のページへ 一覧 次のページへ
PAGE TOP