転職体験談

転職体験談 case.5

profile

年 齢 30代前半
前 職 国家公務員にて航空業務
現 職 大手上場 輸送機器メーカーにて統括業務

■転職を考えたきっかけ

大学卒業後は国家公務員として航空業務に携わってきましたが、役職が上がるにつれ、自分のやりたい仕事ができない環境になっていました。また転勤も多く、そろそろ一か所で腰を据えて働きたいという思いもありました。そこで、自分の経験を活かせるような民間企業で、志向に合ったキャリアを構築していきたいと考え、転職を決意するに至りました。

■転職活動の流れ

登録していた大手転職サイト経由で、タイズの担当コンサルタントの方からお声がけをいただき、計3社の面接を受けました。最初の1社は残念ながら落ちてしまったのですが、「次の面接先を引き続き探しますから、頑張りましょうね」と担当コンサルタントの方が親身に励ましてくださり、有り難かったです。

2社目は、面接した上で辞退。しかし3社目として担当コンサルタントの方が紹介してくださった企業が、先の2社よりも、まさに私の経歴と志向にピッタリ当てはまる企業だったのです。最初は右も左もわからない転職活動でしたが、結局3ヶ月で転職先を決めることができました。

■転職活動で苦労したポイント

私の経歴は特殊なので、「民間企業で経験を活かしたい」と思って転職サイトを見ても、合致する求人がまったくありませんでした。どうやって探せばいいのか、どこを探せばいいのかと、最初は一人で途方に暮れていましたね。

タイズの担当コンサルタントの方は「あなたの志向に合う職務があると思われる企業に、あなたの経歴を送ってみます」と、色々な企業に私を売り込んでくださいました。求人が出ていない状態から、積極的に動いてニーズを掘り起こしてくださったのです。だから、タイズと出会うまでは悩んでいたものの、出会ってからはこれといって苦労はありません。

■その企業に決めたポイント

私の前職とも縁の深い企業だったことが一番のポイントです。前職で接していた輸送機器に直接携われる職務なので、まさしく私がやってきたことを活かせるフィールドでした。また、安定した大企業でありながら、私の勤務地は職務上ある程度固定されていることも大きかったです。家族とともに腰を落ち着けて暮らせるという点で、家族にも安心してもらえました。

■転職して良かったこと

今の企業に転職して約半年。最高の転職だったと実感しています。民間企業の中でも、特に"人間力"を重視する社風の企業。公務員だった時は上からの指示に沿って仕事をこなしていましたが、ここでは、自分で考えて動けばどんどん仕事を任せてもらえます。さらに動いた成果が数字となって現れます。仕事のやりがいは大きく広がりました。人と人のつながりを大切にする企業であるため人間関係も良く、毎日高いモチベーションで取り組めています。

■これから転職活動を行う方へのアドバイス

ご自身で転職先を探される方も多いかと思いますが、納得の行く企業となかなか出会えない時は、転職エージェントに相談してみれば新たな道がひらけると思います。私自身がそうでした。有力な大手企業に数々のルートを持つタイズと出会ったことで、自分では到底探すことができない、表には出ていない求人ニーズを掘り起こしていただけました。

自分にマッチした企業がない...と落胆する前に、まずは自分を活かしてくれる転職エージェントとつながることが重要だと思います。

■タイズのサービスで印象的だったこと

転職先を開拓していただいたことの他に、レスポンスがとにかく早い点も特に印象的でした。履歴書・経歴書を何度も添削していただき、やりとりを繰り返しましたが、電話連絡やメールの返信が驚くほど迅速。そのスピード感に、こちらも「頑張って転職を成功させよう」というやる気が高まりました。

転職先の企業は、過去にタイズから紹介した人々の傾向として書類選考がまず難関だということで、担当コンサルタントの方が履歴書・経歴書を完璧にブラッシュアップしてくださいました。また筆記試験対策までアドバイスいただき、本当に万全の体制で選考に臨めたと思います。タイズとの出会いに感謝しています。

前のページへ 一覧 次のページへ
PAGE TOP