転職体験談

転職体験談 case.47

profile

年 齢 30代後半
前 職 電機メーカーにて知財
現 職 電機メーカーにて知財

■転職を考えたきっかけ

前職の会社の業績が悪くなり、給与面でもカットが続いたので、転職を考えるようになりました。

■転職活動の流れ

<転職活動開始>
前職の会社では、すでに同期が何人か転職していました。その人たちから「まずはエージェントに登録して、求人を紹介してもらうのが、一番確率が高いよ」と聞いたので、その人から紹介してもらったタイズに登録しました。

キャリアコンサルタントの方に出した要望は、前職で行っていた知的財産の仕事を続けられること。その他、年収や福利厚生、自宅から通えることなども併せてお願いしました。まずは20社程の求人をご提案いただき、検討をさせて頂きましたがその中からは応募はしませんでした。

それから約1カ月後に、コンサルタントの方から「別の求人があります」と紹介されたのが現職の会社です。実は現職の会社には、転職活動を始めた初期(タイズ登録前)に会社のホームページの採用情報から、直接応募したことがありましたが、選考を通過できませんでした。

ただ、「今回は同じ職種ですが、別の事業部からの求人ですので、再応募可能です」ということでしたので、応募することにしました。

<一次選考>
無事に書類選考を通過して、一次面接は人事の担当者、知的財産部門の担当課長、知的財産部門の担当者の方が出て来られました。雰囲気は和やかで、面接官の方々もすごく優しくて、特に圧迫面接的な質問もありませんでした。事前にコンサルタントの方から面接の情報をお聞きしていたので、スムーズに回答できました。大体の面接時間も事前に聞いていましたが、実際にはそれを20分ほどオーバーしました。良かったのか、悪かったのかは正直あまり分かりませんでしたが、早く打ち切られなかっただけでも良かったかな(笑)と思いました。

次の日、コンサルタントの方から「人事の方と面接の感触についてお話ししましたが、好印象という感じでした」との報告をいただきました。

<二次選考>
二次選考は、最終選考という位置づけで、筆記試験と面接がありました。まず、筆記試験が行われましたが、問題数が多いため、時間が足りなくなり、思っていたほど出来ず、不安要素になりました。面接は人事部長と知的財産部門の責任者が出て来られました。質問内容は一次面接とほぼ同じ内容で、転職理由や志望動機、経歴などオーソドックスな質問でした。穏やかに面接も進み、手応えは悪くはありませんでした。

正式な内定を頂いたのは約2週間後でした。やはり、正式な内定をいただくまでは「どうなるんだろう」「他にいい人が応募されていないか」と安心はできませんでした。

■その企業に決めたポイント

前職の会社で、急激な業績悪化を経験し、業績が安定したところに行こうと考えていました。民生品だけではなく、B to Bやインフラ産業で安定的な業績を上げている現職の会社に魅力を感じました。さらに、自宅からも通える勤務地だったので、ぜひ入社したいと思いました。

■就職活動で苦労したポイント

早く転職先を決めたかったのと、応募してからは期間をあまりあけない、日程連絡に対しては即回答する方が、印象が良いと考えましたので、スケジュールをコンサルタントの方に詰めてもらい、結構タイトな日程になってしまいました。書類選考結果の連絡から一次面接の日程まで1週間程しかなく、その間に、履歴書などの正式書類と、面接の想定質問に対する回答などを考え、コンサルタントの方に添削していただくなど、準備は夜中の作業になりました。受験の一夜漬けみたいで、大変でした。

■転職して良かったこと

月収が上がり、通勤も近くなったので、良かったと思います。扱う技術分野は異なりますが、内容(仕事の進め方)も前職とさほど変わらないので、スムーズに業務に取り組めています。

■これから転職活動を行う方へのアドバイス

個人的には、もう少し早く転職活動を始めれば良かったと思います。前職の会社は居心地も良く、また自分では応募しても通らないだろうという自信のなさもあって転職活動に踏み出せませんでした。前職の同期や周りの人たちは3年前からどんどん転職していったので、そちらの流れに乗っていた方が良かったかなと思います。

ただ、私の年齢も40歳の大台になる直前でした。30歳代と40歳代では、かなり印象が違うので、「やるなら今しかない」ということで、足を踏み出せました。もちろん、早く始めたからといって、良い募集や受け入れられるとは限らず、巡り合わせだとは思いますが、登録だけして行動しておいた方が良かったかなと思います。面接対策やエントリシートの作成を通じて、自分自身を客観的に見直し、弱点などを考えることもできたので、その部分は早くやっておけば良かったと今は思います。

■タイズのサービスで印象的だったこと

いろいろなことに対して、フォローやサポートがすごく早かったです。例えば、私が求めている会社の印象や情報、応募先の人事へ選考後の感触を確認頂き、問い合わせに対してもすぐにフィードバックしてくれました。

また、転職して会社に勤め始めてからも、近況確認などのご連絡を頻繁に取って頂き、フォローがしっかりされていると思います。

前のページへ 一覧 次のページへ
PAGE TOP