転職体験談

転職体験談 case.39

profile

年 齢 20代後半
前 職 電機メーカーにて人事
現 職 電子部品メーカーにて人事

■転職を考えたきっかけ

自分のキャリアを見つめ直したい、それが転職を考えたきっかけです。もともとはずっと前職の会社で働き続けるつもりでした。仕事内容も人間関係にも不満はまったくなかったのです。ただ、経営環境が悪化し、次々と先輩方が辞められ、人材が減っていくために、ずっと同じ部署で働き続けるしかなく、この先異動できることもなく、自分の業務知識が広がることはないだろう。そう考えた時に、転職も自分の人生を高めるためのひとつの方法かなと思いました。

■転職活動の流れ

<転職活動開始>
転職を決心する1年くらい前に、試しにリクナビNEXTに登録しました。そこでタイズのキャリアコンサルタントの方から、オファーメールをいただき、1社だけ応募しました。そして、1年後に本格的に転職活動をすることを決めて、タイズのコンサルタントの方に再度、連絡を取りました。

先輩方は大手エージェントを通じて、転職をしていましたが、タイズのコンサルタントの方は最初から熱心に「こんな求人もありますよ」と何回かメールをいただいていたので、タイズのコンサルタントの方に相談してみようと思ったのです。

<書類選考>
連絡をさせていただくと「1回、お会いしましょう」ということになり、本社にお伺いしました。事前に「関西のメーカーで人事の仕事」という希望をお伝えしていたので、最初の面談で、私の希望に該当する求人を見せていただきました。

その中から8社を選んで応募したのですが、その中に現職の求人もあり、見事にヒットしました(笑)。まずは、コンサルタントの方に職務経歴書の作成に関してのアドバイスや添削をしていただいて、提出しました。結果、面接を受けたのは4社でした。

<一次面接>
現職の会社の一次面接は、2名の面接官が出てこられました。とてもロジカルにお話される方々で、これまでの仕事に関すること、人事としての考え方などを質問されました。この面接が転職活動で最初の面接だったので、すごくうまく答えられたという実感はありませんでしたが、特に答えに詰まることもなかったので、「受かってるかなぁ」くらいの印象でした。

<二次面接>
一次面接を通過して、次は二次面接。部長をはじめ3、4名の面接官とお話しました。質問内容は、一次とは変わりませんでしたが、たんたんと質問を受けてお答えするという全体的に厳しい雰囲気でした。最後に「結局、あなたは何ができるのか?」という質問も受けたので、「これは落ちたな」と思っていました。

<最終面接>
しかし、コンサルタントの方から「別部門での求人があって、そちらの最終面接を受けませんか」と連絡をいただきました。最終面接は、現職の上司2名とお会いして、面接というより面談に近い内容でした。これまでの仕事内容をお話し、上司の方からこれからやって欲しい仕事の説明を受けました。二次面接とは打って変わって、とても和やかな雰囲気で、冗談を言うと笑ってくれて、「何てありがたいんだ(笑)」と思いましたね。会社に対する印象も大きく変わり、内定もいただくことができました。

■就職活動で苦労したポイント

苦労したのは時間管理。前職の業務との時間調整が大変で、コンサルタントの方に助けていただきました。「半休しか取れないので、そこに2社の面接を入れて欲しい」「土曜日の面接にして欲しい」「定時後に何とか」といった調整のかなり無理なお願いをしました。

前職では先輩方が辞めていく中で、かなりの業務量があったので、その時間調整が一番大変でした。でも、転職活動期間はほぼ1ヵ月。短期間で決まったので、良かったですね。

■その企業に決めたポイント

人事・労務・総務の業務を幅広く経験したいというのが、転職の理由でしたので、給与・福利厚生業務に携われることが魅力でした。私にとっては初めての業務でしたが「長期的育成を視野に採用したい」と言われて、私のことを考えて内定を出していただいたと思ったのも現職に決めた大きな理由です。

あとは学生時代に新卒で当社を受けたのですが、エントリーシートで落ちていたこと、そして、最初に内定をいただいたことも当社に決めたポイントです。

■転職して良かったこと

人事・労務・総務としての職種の幅が広がっていることです。今まで経験したことのない業務が約80%。業務の集約は前職でも経験しましたが、給与業務や人事システムなど、新しい業務をさせてもらっていることはありがたいです。

日々勉強なので、結構打ちひしがれて、帰って来ることもありますが(笑)。

今の上司は「焦らず、ゆっくり、着実にやってくれればいいよ」と話してくれるのもありがたいですね。

■これから転職活動を行う方へのアドバイス

アドバイスはなかなか思い浮かばないのですが、業務と面接の折り合いを頑張ってつけてくださいね、ということくらいです。あとは、Webテストは事前に勉強しておくことをお勧めします。「すんなり決まりすぎて、転職活動をされている同世代の方の参考としてお話できるエピソードではあまりないですね」とコンサルタントの方にも言われたことを覚えています(笑)。

■タイズのサービスで印象的だったこと

他社のエージェントを利用していないので、比較はできませんが、私のスピードに合わせて、対応してくれたと思います。「半休なので2つ面接を入れて欲しい」といった無理も聞いて調整していただきました。

また、希望に合わない求人を無理に勧めることなく、私のキャリアに沿った求人のご提案をしていただきました。

前のページへ 一覧 次のページへ
PAGE TOP