転職体験談

転職体験談 case.31

profile

年 齢 20代後半
前 職 機械メーカーにて物流・海外営業
現 職 機械メーカーにて物流

■転職を考えたきっかけ

転勤で東京勤務でしたが、Uターンして地元に帰ろうと思ったのが転職のきっかけです。私と妻は同じ地元の出身。妻は産休・育休中のため共に東京で暮らしていましたが、復帰する会社は地元での勤務となります。また、前職の会社では地元に拠点がなく、転勤の可能性もありませんでした。双方の実家も地元にあり、共働きを実現するため、実家のサポートが得られる地元で勤務できる会社への転職を決めました。

■転職活動の流れ

<転職活動開始>
まずは、転職サイトに登録し、タイズ社のキャリアコンサルタントの方とのお付き合いが始まりました。メールをいただき、状況をお聞きしたいとのことでしたので、すぐにお電話しました。地元に帰りたいことや物流の仕事がしたいとの希望を伝えました。

その後すぐに、私の希望に合った7-8社の求人情報を提案していただきました。その中から、妻の実家から通えるより近い距離で、物流の求人を5-6社ピックアップして応募しました。職務経歴書はタイズ社のフォーマットに沿って内容を記入し、それをコンサルタントの方に添削していただいて完成させました。

東京で働きながらの転職活動でしたので、コンサルタントの方からアドバイスを受け、書類選考を通過した中で優先順位の高い3社から面接を受けることにしました。

私が直接企業とやり取りしていませんでしたので、コンサルタントの方がうまく調整してくれたのだと思います。自分でやっていたら、「優先順位があるので、少し待ってください」なんて失礼なことは言えませんでしたから、助かりました。

<一次面接>
現職の一次面接では、いきなり面接官が5名おられたので、びっくりしました。質問内容は、転職理由や職務経歴など。また、前職で最初は物流でその後海外営業をしていましたので、「何故、再び物流をやりたいのか?」や「海外での駐在を強く希望しますか?」といった質問を受けました。面接の最後に「一応、次回の予定を仮に決めましょう」と言われたので、手応えはあったかなと思いました。面接を終えてすぐにコンサルタントの方に報告したら「それは大丈夫でしょう」と言われました。

<二次面接>
二次面接は人事部門の面接で、面接官は人事部長と人事課長2名でした。質問内容はスタンダードなものが多かったです。

面接の最後に「何か質問はありますか?」と聞かれて、「御社ではどんなタイプの方が活躍されていますか?」とお聞きしたところ、人事部長から「あなたみたいな人です」と言われました。予想外の回答だったので、めちゃめちゃ恐縮しました(笑)。

面接後に、コンサルタントの方にこの話をお伝えすると「その回答自体が採用OKです」と言われ、その言葉通り2-3日後に内定をいただきました。

■就職活動で苦労したポイント

仕事をしながら、履歴書を書いたり、面接対策をするのは、大変でした。きちんと対策を練らないと受からない可能性が高まるので、自分のためではありましたが、帰宅してから夜遅くに、面接のQ&Aを考えたりするのは、精神的にも体力的にも厳しかったですね。

■その企業に決めたポイント

最終的に、現職ともう1社から内定をいただきましたが、現職の会社に決めたのは、勤務地が妻の実家に近かったことです。妻も現職の会社を勧めてくれましたし、また、前職と近い業界だったので、仕事に慣れやすいかなと思ったのもポイントでした。

■転職して良かったこと

子供を保育園に入れて、妻も仕事復帰することができました。また、勤務地と家が近いので、帰宅時間も早くなり、平日家族と過ごせる時間が増えましたし、双方の両親ともに会いやすくなりました。

仕事面では、やはり物流の仕事の方がいいなと思っています。また、会社の規模が大きく、国内外に製造拠点も多く、ダイナミックな物流ができることが楽しいですね。

■これから転職活動を行う方へのアドバイス

転職するのであれば、まず自分が望んでいることが、今の会社で本当に実現できないのかをつきつめて考えることが大切だと思います。面接では、そうした質問が出ます。だから、転職する理由があいまいだと、それが面接官に伝わらないのです。また、異動などの融通を利かせてもらえるのであれば、今の会社で働き続けることもできます。それができるかどうかをよくよく考えた方がいいと思います。「それだったら今の会社にいてもいいじゃない」と言われないにしても、心の中で思われるでしょうし、とにかく辞めたいからつくった理由だと思われます。その理由が本当だとしても、面接官は「うちの会社も辞めるのでは」と考えると思います。

■タイズのサービスで印象的だったこと

レスポンスがすごく早くて、かつ受ける会社の情報を豊富に持っておられました。また、いろいろと分からないことにも対応してくれ、かゆいところに手が届くサービスを提供していただいて、助かりました。

他エージェントの方とも話はしました。たまたまかもしれませんが、とても若い方でご紹介いただいた求人案件も自分の希望とはまったく違うものでした。その点、タイズ社のキャリアコンサルタントの方は、電話で話しただけでベテラン(笑)だと感じました。自分の転職活動を相談したりするのは、やはりベテランの方の方が信頼できますし、他エージェントと同じ要望を伝えましたが、きちんと自分の希望に合った求人案件を送っていただきました。

前のページへ 一覧 次のページへ
PAGE TOP