転職体験談

転職体験談 case.3

profile

年 齢 30代前半
前 職 中堅上場機械メーカーにて海外営業
現 職 大手上場総合電機メーカーにて海外市場開拓営業

■転職の経緯

転職エージェントにはリーマンショック時あたりから登録していたものの、特に積極的に活用していた、というわけではありませんでした。が、ここ直近1年間の会社の業績と自身の年齢とを考えると、チャレンジ出来る機会も今後そうないだろう、との気持ちが強くなり、思い切って積極的に転職活動を始めることにしました。

ですから、率直に申し上げますと、タイズ以外の転職エージェントも活用して、求人案件情報をもらいつつ、同時並行で転職活動を行っていました。

■転職活動で印象的だったこと

結果的にタイズ経由でご紹介いただいた大手メーカーへお世話になることになったのですが、これには明確に理由があると思っています。主に2点あります。
まず1点目は、実際に応募する前に、電話で1時間程度のヒアリングを受け、その中で私の強み・売りを徹底的に引き出して頂き、採用担当者に売り込んで頂いたことです。これにより、他の転職エージェントと比較、格段に書類通過率が良かったです。
2点目は、面接終了後に「面接官が高評価を与えた点・懸念を覚えた点」を必ずフィードバックして頂けたため、次の面接に臨む上で十分な準備ができました。1社目は、私の力不足により最終面接で落ちてしまいましたが、その後の担当コンサルタントの方の手厚い対応のおかげで現在の会社に内定を頂くことができたと思っています。

■転職してよかったと思うこと

最終的に現在の会社を選んだ理由の一つが、業績が安定している点でした。現在の会社はリーマンショックの不景気の時期でもすべての採用活動をしていたのもずっと遠目では見ていたのですが、実際に入社して、改めてとても良い会社だと感じています。業績が安定していることで、不安を感じず自らが積極的になれるというのは、私にとってはとても大きなポイントです。給与も前職よりアップしたのは家族を持つ身としても、大変ありがたいです。

また、具体的な仕事内容についても、希望していた新興国の仕事に深く関わることができ、新興国の人々と一緒に大きな仕事を作り上げていくことにやりがいを感じています。

■これから転職活動される方へのアドバイス

転職活動を振り返ると、企業の採用活動には、採用担当者と転職エージェントとのコネクションが多分に影響していると感じました。これは転職活動を行ってみて、初めて気付くことでしたね。
転職を成功させるためには、自分自身の力を向上させることも勿論大切ですが、それに勝るとも劣らず、自分が転職を希望する企業と強いパイプを持つ転職エージェントを探し出すことがとても重要だと思います。

そんな転職エージェントをどう探すか、ということはとても難しいですが、不動産屋さんに物件の相談に行く時と同じように、ストレートに自らが転職を希望する企業のことを聞いて、その反応やいただける情報量によってある程度判断できると思います。

前のページへ 一覧 次のページへ
PAGE TOP